車査定マニア
高速道路での煽り

高速道路での煽り

高速道路を走っていると、後続車に煽られている車を見た事は無いですか?若しくは自分自身が煽られた経験が有る、と言う方もいるのではないでしょうか?

一方で、煽りと無縁だという方も中にはいるでしょう。ここでは、煽られにくい車種や、走行中に道を譲ってくれる事が多い車種について考えていきます。

煽られにくい車・道を譲ってもらえる車の特徴

基本的には、周りがビュンビュン走っている中で一台だけやけにゆっくりと走っている車や、マナーが悪い車(割込みや蛇行運転)は煽られやすいと言われています。(参考記事:車検距離を詰める人の意見・詰められる人の意見。それぞれまとめてみた。

一方で、車種によっても煽られるかどうかは異なってくる様です。

怖い人が乗っていそうな車種

ベンツやマジェスタ、シーマ、グロリアなどの高級セダンに乗っている方が比較的多いのが、暴力団関係者です。特に、最近では減りつつあるのかもしれないですが、金色のエンブレムを付けている高級セダンは怖そうな人が乗っていそうなイメージが強いです。

高級セダン

濃いスモークで車内が全然見えない様な車の場合は、どんな人が降りて来るか分からないので、それだけで何となく怖いですよね。

従って、怖い人が乗っていそうな車は煽られにくいと言えるでしょう。

ヤンキー系っぽい人が乗っていそうな車種

車高がむやみに低く、マフラーから爆音を出している様な車や、派手なステッカーを貼りまくっている車などはヤンキー系の人が乗っている事が多いです。

煽ると後々ややこしそうな事に巻き込まれてしまうイメージが有るからか、煽られにくい様です。

霊柩車

数ある車の中で、霊柩車を煽る人は中々いないですよね。さすがに煽る側も罰当たりな行為だと思うのかもしれないですね。

霊柩車

明らかに高級そうな車

ポルシェやフェラーリなどの有名な高級車やスポーツカーはもちろん、マイバッハやベントレーなど「車に詳しく無いと車種までは分からないけど、見るからに高級そうな車」も煽られにくいと言えるでしょう。

明らかに高級車

どんな人が乗っているか未知数ですし、追突した際の修理代がとんでもない金額になる可能性が高いですからね。

また、煽ったとしてもスポーツカーが相手だと、煽る側が追い付けない事も有りますしね・・・。

車体の大きな車

車体の大きな車は、後ろから見ると迫力が有ります。従って、後続車としても圧迫感を感じるので、煽りにくい事が考えられます。

トラック

トラックやクレーン車などの大型車はもちろん、乗用車でもランドクルーザーやハマーなどの大型車種は、一般の乗用車と比べると煽られにくいでしょうね。

覆面パトカーっぽい車種

煽り運転は「車間距離不保持違反」として罰則の対象となっているので、間違えて覆面パトカーを煽ってしまっては大変です。

覆面パトカー

従って、白や黒の国産セダン、しかも車体が綺麗に磨かれている様な車は、覆面パトカーの可能性が有るので煽られにくいと言えるでしょう。

覆面パトカーを見分ける方法・ポイントをまとめてみました

まとめ

いかがでしたか?煽られにくいタイプの車が色々有る事が分かりましたね。

後ろから煽られるのはいい気分はしないでしょうが、煽り運転は交通違反です。こちら側が交通違反をしていない限り、煽られる筋合いは無いので気にする必要は基本的に有りません。

但し、煽って来る車は無茶な運転をしがちなので、もし煽られたら可能な限り避けて先に行かせてあげた方が良いでしょうね。

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定