車査定マニア
エルグランド

エルグランド
<出典:favcars

日産のエルグランドは、ファミリーユースとしてのニーズだけでなく、日産らしいダイナミックな走りを追究した高級ミニバンの先駆者です。

最新のモデルでは、渋滞中の追突事故防止機能(踏み間違い衝突防止アシスト)を始めとした先進技術がてんこ盛りです。

スポンサーリンク

中古車買取査定額予想

(2015年8月3日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *191~375
カーセンサー買取相場108.7
Goo-net市場価格165.9

エルグランドの平均的な中古車査定相場は、89万~111万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯321万~806万
車種ミニバン
燃費9.4km/L〜10.8km/L
排気量2.488L&3.498L
エコカー減税取得税20%or40%+重量税25%
乗員7~8人乗り(VIPの一部は4人乗り)
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4975×1850×1815mm  *1
パワーウェイトレシオ7.32kg/ps  *1

*1 350HighwaySTAR Premium Urban CHROMEの場合

燃費について

エルグランドのカタログ燃費は9.4km/L〜10.8km/Lです。最近のミニバンの中では決して良いとは言えない燃費性能ですね。

実燃費は、街乗りで5〜6km/L、高速道路で8〜9km/Lといったところです。

ピックアップポイント

エルグランドの気になるポイントをここでピックアップして解説します。

■走りはミニバンとしては◎■
2.5Lと3.5Lエンジンがラインナップされていますが、2.5Lでも十分なパワーがあり、2,000kgを超える車両重量をものともせず、十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

また、サスペンションの最適化によって直進時やコーナリング時の安定性も良好です。

■VIPは至福の車■
エルグランドの最上位ランクに君臨する「VIP」は乗る人に至福の空間を提供してくれます。価格も一気に跳ね上がりますが、後部座席のフロアカーペットやパワーシートスイッチ、大型収納など様々な装備がおもてなしをしてくれます。また、4人乗り仕様もラインナップされています。

■デザイン一新が裏目に?!■
2014年のマイナーチェンジでデザインが大きく変わっています。グリルが大きくなりクロームメッキでギラギラ輝いているので、シャッターか何かと間違えてしまいそうな程です。押出しと豪華さをアピールしているのですが、これは結構好みが分かれてしまうかもしれませんね。

エルグランドの変遷

日産のエルグランドは1997年に発売されたワンボックス型ミニバンです。エルグランドという名前は、EL(スペイン語でTHE)GRAND(偉大な)からきています。

初代(1997年〜2002年)及び、2代目(2002年〜2010年)は湘南で作られ、現行の3代目(2010年〜)は九州で作られています。

2代目が誕生した年(2002年)に、「VIP」仕様車が発売。ミニバンなのに4人乗り、という本格的なラグジュアリー仕様もあります。

2014年にマイナーチェンジをし、フロント周りのデザインやフロントグリルを一新しています。

2015年には新グレードとして「250ハイウェイスターS」が発売され、代わりに「ハイウェイスター」及び「250ハイウェイスターアーバンクロム」が生産中止となっています。

エルグランドの口コミ

良い口コミ

・加速が十分にあり、走りには満足しています。元々期待はしていませんでしたが、やはり燃費が少し悪いのが気になるかな。ECOモードにしても燃費がそこまで良くならないです・・・。

・ファミリーユースですが、高級感があるインテリアに満足しています。収納も色々な箇所に散りばめられていて便利ですね。


悪い口コミ

・スイッチ類がちょっとごちゃごちゃし過ぎですね。もう少しスッキリさせて欲しかったです。

・2列目シートのオットマンは良いですが、3列目シートの座り心地が良くないです。荷室の床も高く、ちょっと不便ですね。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス