車査定のマニア
RCZ

RCZ
<出典:favcars

プジョー(PEUGEOT)のRCZは、唯一無二の個性が溢れるクーペです。かっこいい外観で衝動買いしたとしても後で後悔することがない様な、性能の面でも優れた1台となっています。

以下ではRCZには一体どれくらいの査定金額が付くのか、評判はどうか、などについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

中古車査定相場予想

(2015年8月1日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1159~290
カーセンサー買取相場292.3
Goo-net市場価格251.9

RCZの平均的な中古車査定相場は、151万~263万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯433万~466万
車種クーペ
燃費11.5km/L〜13.2km/L
排気量1.598L
エコカー減税不適合
乗員4人乗り
ドア数2ドア
全長×全幅×全高4290×1845×1360mm  *1
パワーウェイトレシオ8.65kg/ps  *1

*1 RCZ RHD 6ATの場合

燃費について

RCZのカタログ燃費は11.5km/L〜13.2km/Lです。実際の走行だと街乗りで6〜7km/L、高速道路で10〜11km/L程度が目安となります。しかし、丁寧な運転をするとカタログ燃費を超えることも有る様で、意外な燃費の良さが嬉しいですね。

なお、ガソリンはハイオクです。

ピックアップポイント

RCZの購入前に抑えておきたいを特徴点を紹介します。

■1.6Lエンジンでも十分なパワー■
スポーツモデルというと排気量が大きなイメージがありますが、RCZは1.6Lエンジン(直噴ターボ)です。1,350kgというスポーツタイプの中では軽い車両重量なので、1.6Lエンジンでも十分なパワーを発揮してくれます。

また、過給器を備えた事で、低回転域から最大トルクを発生させる上に、トランスミッションとの相性もいいので街中でもスムーズな走行が可能です。

■デザインは◎だが、その分居住性は△■
外観は、見る人に二度見をさせる様な個性溢れるデザインです。しかし、その分後部座席は狭いです。特に頭上が狭く、大人が長い時間座るのには適していません。

2ドアのクーペは全体的に同じ様な傾向にありますが、その中でも窮屈さは上位といえますね・・・。実質的に2人乗りと思っておいた方がいいかもしれません。

■スポーツタイプならではのマイナス点■
スポーツタイプならではのウィンドウ面積の狭さはRCZでも同じで、視界が制限されてしまいます。

また、荷室は大きくクーペボディのタイプでは最大級のサイズなのですが、高さが無いため結局のところ大きな荷物は積みにくくなっています。

RCZの変遷

RCZはプジョーが2010年に発売したクーペです。プジョーとしては、RCZが初めてのコンパクトスポーツクーペとなります。過去にはカーオブザイヤーの特別賞などを受賞しています。

プジョーの車名には1921年以降ずっと数字が使われており、2桁目が「0」というのがお決まりだったのですが、RCZは初めてこのネーミングの流れを変えた車という事でも有名です。

2015年7月には新しいグレードとして「GT ライン」が追加され、スポーティさにより磨きがかかりました。

RCZの口コミ

良い口コミ

・デザインが気に入って買いましたが、中でも特に横からみたフォルムが良いですね。乗り降りする度に惚れ直してしまいます。周りの人からも良くカッコいいと言われるのが何だか嬉しいです。

・後部座席は長時間座るのに適していないですが、逆に前席は座り心地が良く、全然疲れを感じないです。走りの面については、文句無しです。コーナリングも安定して走る事が出来るので、十分楽しめています。


悪い口コミ

・ドアがとても重いです。あと、車内の収納がかなり少ないです。(ドリンクホルダーくらいは欲しかったです・・・。)

・スポーツカーにはありがちな事ですが、幅が思っていた以上に広いので、立体駐車場に止められないなどの不都合がたまに生じます。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス