1. 車査定のマニア
  2. メーカー
  3. トヨタ
  4. ≫トヨタ アルファードの買取査定額と口コミ情報

トヨタ アルファードの買取査定額と口コミ情報

アルファード

2015年1月に新型モデルが登場した事で、早く新型に乗り換えたいという人もいるのではないでしょうか?乗り換える前には今乗っているアルファードを売る必要がありますよね。そこで、今回はアルファードの買取査定額等について、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

買取査定額

2015年2月18日更新

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1110~551
カーセンサー買取相場147.5
Goo-net市場価格277.5

トヨタ アルファードの全体的な買取査定額は、171万~193万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯319.7万~703.6万
車種ミニバン
燃費9.5~18.4km/L
排気量2.5L/3.5L
エコカー減税重量税・取得税100%、グリーン税制約50% *1
乗員7/8人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4915×1850×1880mm  *1
パワーウェイトレシオ10.93kg/ps  *1

*1 グレードGの場合

燃費について

重い車体が気になるアルファードの燃費についてですが、街中ではおよそ7~8km/Lといった所です。また、高速道路を走行する時の燃費は10~12km/Lあたりで、平均的な実燃費は9~10km/Lとなります。なお、アルファードハイブリッドの燃費ですが、これらの数字にプラス2km/Lという感じになる模様です。

予想通り現在主流のリッター30kmオーバーの車と比べると、見劣りしますがこのクラスに乗るなら仕方ない面は有りますね。

ピックアップポイント

トヨタ アルファードの主な特徴について紹介します。

■大型高級セダン■
ミニバンと言えば、大人数で乗車出来て、大容量の荷物も積む事が出来る!というのが一般的な特徴ですが、アルファードは乗車中の快適性を念頭に置いて開発された【まるで高級セダンのような作り】になっています。車のカテゴリーではラージサイズのミニバンとなるわけですが、セダンと言っても過言では有りません。

■インテリジェントクリアランスソナーで安全・安心■
ラージサイズという事で駐車や出庫に不安を感じる人もいるでしょう。この点アルファードは音波で障害物等を察知するインテリジェントクリアランスソナーを採用し、かつ電動パワーステアリングの機能によって、縦列駐車・出庫もハンドルが自動で動作するので楽々出来てしまうので、運転に不安がある人も安心して運転することが可能になっています。

■ロングスライドレールでシートアレンジも多彩■
助手席に約116cmのロングスライドレールを採用し、助手席が2列目までスライド可能となっています。運転手と喧嘩してしまった時に、気まずい雰囲気が嫌なら2列目までスライドさせて運転手を孤立させて2列目に乗車している人と隣合う事も出来てしまうという何ともオツな作りになっています。

そんな意地悪をする人がいるのかは疑問ですが・・・笑

■2代目アルファードの収納の不便さが改善■
2代目アルファードは3列目を畳んでもあまり収納スペースを確保する事が出来ないと不評でした。しかし、新型アルファードでは「3列目シートを薄型にする事や床下にも収納スペースを作る」などして収納スペースを確保しているため、2代目アルファードの収納スペースに不満だった人も満足できる広さになっているのでは無いでしょうか。

アルファードの歴史

2002年に日産エルグランドのライバル車として、両側スライドドアやトヨタ車初となるパワーバックドアなど豪華な装備を揃えて販売が開始される。なお、2003年にはハイブリッドモデルが販売されたものの、2008年に一旦生産が終了しています。

2008年には2代目アルファードがフルモデルチェンジで登場。高級ミニバンの方向性を明確にするためか3.5Lエンジンのグレードに主に注力したモデルチェンジとなる。

2011年には一旦生産が終了していたハイブリッド車が複数のグレードにより復活する。

2015年にフルモデルチェンジが行われ3代目が登場。インテリア・エクステリアともに力強いデザインとなり、またサスペンションにダブルウィッシュボーンを採用し走行安定性が向上した。

アルファードの口コミ

良いく地込み

・視線が高い事と運転シートがしっかりしているので短距離だろうが長距離だろうが運転に疲れる事があまりありませんね。また渋滞中や混雑時にも前が見通せるのでストレスを軽減してくれます。まあ後続車は前が見えなくなりますが(笑)

・アルファードに乗っている人がヤンチャな人が多いためか、走行中も駐車場に停めていても車・人が寄って来ないので安心して運転・駐車が出来る。ヤンチャな人ありがとう。ただし、自分も同じ様に見られているかもしれません。

・広い室内空間には家族も大変満足しています。運転していてもあまり疲れないし購入して家族満足度は○です。ただ、私も後部座席でゆっくりしてみたいというのはあります。

悪い口コミ

・最上級ミニバンと謳っているんだから、もうちょっと内装には力を入れて欲しい所でした。トヨタだからこそもう少し努力して欲しかったし、余計残念に思います。

・2.5Lはパワーがありませんよ。車重の重さの影響も当然あるとは思いますが。走りを求める車では無いと言う人も多いと思いますが、あのカッコいい見た目なので少しは走りたいと思うのは僕だけでしょうか?

・三列目が収納出来ないというか跳ね上げ式なので二列目のリクライニングの邪魔にもなるし、収納スペースがあまり確保出来ない。三列目を跳ね上げない状態でのシートアレンジには満足しているが、やはり三列目はなんとかして欲しい。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。