車査定マニア
ナンバープレート

ナンバープレートの再交付手続きをすると、基本的に新しい番号のナンバープレートが交付されます。しかし、ある条件を満たしている場合に限って、以前のナンバープレートと全く同一のナンバープレートを取得する事が出来ます。

今回は同一番号のナンバープレートを再発行する手続きについて紹介します。

同一番号を再発行してもらう条件

以下の2つの条件を満たしていれば、同一番号のナンバープレートを再発行してもらう事が出来ます。

  • ナンバープレートを2枚とも返納出来る事
  • 表示されている文字・数字が全て判読可能である事

判別不能なナンバープレート

紛失・盗難で1枚でも返納出来ない場合や破損によって1文字でも判読不能な場合は、新たな番号のナンバープレートが交付されます。

なお、条件を満たしていなくても希望ナンバーを申し込めば、四桁の部分だけ同一の番号を取得する事が出来ます。この場合、ナンバーの予約が必要になります。

普通車のナンバープレートの再発行手続き処理まとめ
希望ナンバーの取得手続きまとめ

同一番号のナンバープレートの再発行手続き

同一番号のナンバープレートの手続きを行う場所は、住所地を管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所です(参考:運輸支局・自動車検査登録事務所一覧)。

後部のナンバープレートを再発行してもらう場合は、封印をして貰う必要が有るので、ナンバー交付日に車の持ち込みが必要になります。

持込

では、手続きの流れについて見ていきましょう。

手続きの流れ・交付までの日数

同一番号のナンバープレートの再発行手続きの流れは以下の通りです。

運輸支局・自動車検査登録事務所によって、手続きの流れが若干異なる場合が有ります。

  • ①運輸支局(敷地内)の販売所で「自動車登録番号標再交付申込書」を入手し記入する。(運輸支局によっては、タブレットで「自動車登録番号標再交付申込書」を作成する場合も有ります。)
  • ②登録窓口にて「自動車登録番号標再交付申込書」に運輸支局の承認を貰う
  • ③ナンバープレート交付窓口にて必要書類を提出しナンバープレート代金を支払う
  • ④自動車登録番号標再交付引換証(*1)を貰う。ナンバープレートが交付されるまでに4・5日間かかるので待機
  • ⑤引換可能日到来後、ナンバープレート交付窓口で引換証と引き換えにナンバーを受け取ります。(この時に旧ナンバープレートを返納します。封印が必要な場合は封印もして貰う必要有り。)
*1 引換証の有効期限は1カ月です。なお、紛失した場合は引換証を再発行する事が可能です(手数料必要)。

同一番号を再取得する場合は申請から取得まで4・5日掛かり、2回運輸支局に出向かなければなりません。これに対して、新たな番号を再発行してもらう場合は1日で手続きが完了します。

車が生活に欠かせない場合は、新たな番号を取得した方が良いかもしれませんね。

必要書類

同一番号の再発行手続きに必要な書類は、以下の通りです。

  • ① 自動車登録番号標再交付申込書(様式5)
  • ② 車検証(コピーでも可)
  • ③ 返納するナンバープレート

①の書類は運輸支局・自動車検査登録事務所にて入手します。

申込書の記載例

申込書の記載例は以下の通りです。

自動車登録番号標再交付申込書記載例(出典:国土交通省

■記載にあたっての注意事項等

  • ① 自動車登録番号を記載。
  • ② 該当する自動車の種別を選択。普通車・小型車は「1:登録自動車」と選択します。
  • ③ 再発行するナンバープレートを取り付ける位置を選択。前面の場合は「1」、後面の場合は「2」、前後面の場合は「3」。
  • ④ 標板(プレート)の大きさを選択。普通車・小型車は「2:中板」を選択。
  • ⑤ 標板の種類を選択。「1:ペイント」又は「2:字光」。
  • ⑥ 車台番号の下3桁を記載。
  • ⑦ 再発行する理由を記載。棄損・汚損以外の場合はその他に○をして理由を記載。
  • ⑧ 所有者又は使用者の住所・氏名を記載。代理人申請する場合は代理人の住所・氏名・連絡先も記載。

費用

同一番号のナンバープレートの再発行手続きに必要な費用は以下の通りです。

  • 登録手数料・・・無料
  • ナンバープレート代・・・約2,000円(前後2枚)

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス