車査定のマニア
事故車

車を乗り換える際の選択肢としては、カーディーラーに下取りに出す方法や買取り専門店に売るという方法が有ります。

カーディーラーに下取りに出すとして、もし自分の車が事故車だった場合、査定額にどれくらいの影響が出るのでしょうか?また、買取専門店に売る場合の査定額とは差が出てくるのでしょうか?

そもそも「事故車」とは?

事故車といっても、「バンパーを少し擦っただけ」「ミラーをぶつけて壊した」などは自動車業界でいう「事故車(修復歴有り)」とはなりません。

事故車?

車の業界では事故車と判断する基準が細かく決まっており、車の骨格となる部分(フレームやダッシュパネル等)を交換した場合に「事故車」扱いされます。一般の方が思う事故車とは内容が少々異なりますね。

事故車と修復歴車の違い

ちなみに中古車として出回っている車の内、なんと10%近くが事故車なのです。意外に高い割合だと思いませんか?事故に遭ったから売って乗り換えるという方が多いでしょうから、必然的に事故車の流通が増えてしまうのでしょうね。

事故車と無事故車の比率

事故車の査定への影響

事故車は査定額にどれくらいの影響が有るのでしょうか?一般的に事故車といっても、以下の2つのパターンが考えられます。

  • 事故を起こして車の破損が酷く乗れる様な状態ではない
  • 過去に事故を起こし綺麗に修理をしている

乗れる状態に無いほど破損が酷い場合、ディーラーの下取りでは値段が付かない事が多く、むしろ廃車費用を負担させられる事も有ります。

ディーラーはあくまでも新車を売る事が本業なので、中古車の仕入・販売についてはそれほど詳しく有りません。ましてや、事故車となると下取りしてもそれがどれくらいの価値が有るかの判断が難しいでしょう。従って、「良くて無料で引き取ってくれるか、最悪の場合は廃車費用を負担させられる」という事になってしまうのです。

事故車

一方で、過去に事故を起こし綺麗に修理をしている場合、下取りをして貰う事は出来るでしょう。但し、金額がいくらになるかという事はディーラーによって異なるので一概には言えません。一般的には、事故車でない車と比べると半額かそれ以下になる事が多い様です。

いずれにしても、事故車をディーラーに下取りしてもらうと損はしても得は無さそうですね。

:事故車にそれなりの下取価格が付いたとしても、それは「新車値引きとの調整」に使われてるだけの可能性が有ります。

下取価格が付かなくても諦めない!

事故車をディーラーに下取りしてもらおうとしても下取価格が付かない事が有る、と上記で説明しました。しかし、諦めてはいけません!買取専門店なら下取価格が付かない様な車でも買い取ってもらえる事が有りますよ。

価値

仮に事故車だったとしても、車はそれ自体に価値が有ります。業者は鉄スクラップとして解体業者に売る事も出来ますし、ナビやエンジンなど部品を取り外して売る(部品取り)事も出来ます。

従って、ディーラーにとっては価値の無い車でも買取り業者にとっては価値がケースも有るのです。

車の鉄スクラップ価値~故障車や修復歴車でも価値は有る!

中には事故車を専門に扱っている買取業者もいるので、下取りで値段が付かなかった方は、是非1度査定に出してみて下さい。

事故車買取専門店【タウ】の特徴や評判

査定に出すのであれば、複数の業者から見積りを貰った方が良いので、一括査定サイトの利用をオススメします。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス