車査定のマニア
エアロパーツ

車の改造を楽しむ人は結構多いです。その目的は「性能の向上」や「ドレスアップ」など人それぞれですが、いずれにしても改造すればするほど車に対する愛着は強くなっていくものです。

さて、車の改造において人気の高い改造パーツって何か分かりますか?色々有りますが、その1つが「エアロパーツ」です。

今回はエアロパーツを装着した車の査定について紹介します。

そもそもエアロパーツとは

エアロパーツとは、空気抵抗・揚力の減少やエンジンの冷却などの効果が得られるパーツを指します。また、見た目を格好良くするドレスアップの効果も有ります。

エアロパーツ

エアロパーツには、10種類以上のパーツが有り、それぞれ果たす役割が異なります。パーツとその装着位置・主な役割は以下の通りです。

パーツ名装着位置主な役割
フロントスポイラーフロントバンパー揚力の減少
(ダウンフォース)
サイドスポイラー側面下部揚力の減少
ディフューザーリアバンパー揚力の減少
リアスポイラールーフ後方揚力・空気抵抗の減少
エアロガーニッシュフロントグリルエンジンの冷却効果
GTウィング車体後部揚力の減少

紹介したエアロパーツは一部です。車種や目的に合わせて、必要なエアロパーツを車に装着します。

エアロパーツで違法改造になる場合

エアロパーツは基本的に「指定部品(通達によって規定された部品)」であり、材質や形状に問題が無ければ、違法改造となる事は有りません。

材質が金属であったり、形状が尖っている場合など、事故を起こした時に歩行者に与える被害が甚大となる事が予想されるエアロパーツは認められていません。

エアロ

ただし、装着方法が「溶接」又は「リベット」で有る場合や以下の一定の範囲を超えるようなエアロパーツの取り付けを行う場合は、構造変更申請が必要になります。

 全長全幅全高車両重量
4・5・7ナンバー
軽自動車

±3cm

±2cm

±4cm
±50㎏
1・3ナンバー±100㎏

構造変更申請を行わない場合は違法改造となるので注意が必要です。

エアロパーツの車の査定での評価

車の査定では基本的に標準車の方が高い評価を受けます。なぜなら、改造車を求める人より標準車を求める人の方が多いからです。需要が影響してくるわけです。

しかし、車を改造したからといって必ず査定の評価がマイナスになるわけでは有りません。特にエアロパーツ装着車は人気が高いので、高額査定となる場合も有ります。

ちなみに、違法改造車はそもそも買い取ってくれない可能性が高いです。そのため、グレーゾーンの改造を施す場合は純正パーツを必ず保管しておきましょう。

実際どう売るのが一番良いのか

改造車専門の中古車買取店が有るのはご存知ですか?改造車を専門に売買を行っているので、改造車の価値を正当に評価してくれます。センスの高い改造なら高額査定になる事も有ります。エアロパーツならプラス査定になる可能性が高いです。

ただ、一般的な中古車買取店も改造車に高額査定を提示しないかというと、そうでも有りません。中にはエアロパーツを装着している事を高く評価してくれる店舗も有ります。

査定額

では、どのように車を売れば良いのでしょうか?1店舗ずつ車を持ち込んで高額査定を提示してくれる買取店を探しますか?こんな骨の折れる作業は誰しもしたくないでしょう。

そこで利用して欲しいのが「一括査定」です。一括査定なら改造車専門店と一般的な中古車買取店の両方の概算査定額を簡単に調べる事が出来ます。その中から査定額が高い数店舗に実車査定をしてもらって、最も高い査定額を提示してくれた店舗に売却すれば良いでしょう。

改造して大切に扱ってきた車だからこそ、正当な評価をしてくれるお店に売却したいですよね。一括査定を利用して、納得して売却出来る買取店を探してみて下さいね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス