車査定のマニア
様々なカラーの車

様々なカラーの車

車のボディカラーには色々有りますが、色によって査定の評価が変わるって知っていますか?また、新車を買う際に「人気色の車を選んでおくと、売るときに高値が付く」という話を聞いた事は無いでしょうか。

ここでは、査定額とボディカラーの関係について見ていきましょう。

一般的に車を売る時に高く評価される色

日本自動車査定協会(JAAI)の出している中古自動車査定基準によると、ボディカラーの加減点について以下の様に記載されています。

市場におけるボディカラーの格差を評価に反映させるため、乗用車系についてはボディカラー加減点を行うことができる。

つまり「ボディカラーによって中古車の需要が異なるので、査定額も変わりますよ」という事ですね。

:加減点を行うことが「できる」と有るので、場合によっては特にボディカラーで差が出ない、という事も有ります。

人気の色

では、人気のボディカラーとは一体何色の事なのでしょうか?

塗料業界大手のアクサルタコーティングシステムズ社が毎年発表している「自動車人気色調査報告書(2015年)」によると、世界全般での人気色トップスリーは以下の通りでした。

割合
白(パールホワイト含む)35%
18%
シルバー13%

一方で、日本での人気色トップスリーは以下の通り。

割合
白(パールホワイト含む)33%
20%
シルバー14%

世界全般と日本で人気の色のトップスリーは割合は多少異なるものの順位は同じですね。そして、これらの色は中古車の市場でも人気が有るので、査定時に高評価される(減点されにくい)のです。

参考:日本人は元々、「目立ちたくない」「他の人と違うのは嫌だ」「長い物には巻かれろ」「右へならえ」といった考え方を持っている方が多いです。従って、地味目な黒や白、ホワイトパール系の車が人気が高い傾向に有るのは、国民性から見ても合致していますね。

高評価

但し、売る時になって「人気があまり無さそうなボディカラーだから査定額がマイナスになるのかな」と不安に思う必要は有りません。「人気の色だったら少し高く売れる」程度に思っておくのが良いですね。

また、車の色にこだわりが無いので有れば、カタログの最初のページに載っている色を選ぶのがオススメ(カタログの最初に載っている色がその車種の人気色となる傾向に有ります)ですが、こだわりが有るのであればそれを我慢してまで人気の色を選ぶ必要は無いでしょう。

参考:景気が悪い時には白や黒系が人気が有り、景気が良くなるとカラフルな色の人気が出て来るという説も有ります。しかし、売却時の景気を先読みするのは難しいので、気にしない方が良いでしょう。

コラム:ボディカラーの細分化?!

最近の車は「○○ブラック」「○○ホワイト」など、ぱっと聞いただけでは分かりにくい色の名前が付けられている事が多いですが、これは各メーカーが差別化を図るためにより厳密に色を選んでいるからと言われています。

色の細分化は、それだけユーザーの好みに応えられるので良い事なのですが、ちょっとしたキズの塗装をする場合に、カー用品店で塗料を選ぶのが難しいという難点も有りますね・・・。

なお、車の色は複雑になって来ていますが、大まかに分けると「白系・黒系・シルバー系・その他」と考えておくと良いでしょう。

スポーツカーなどは派手な色が高評価

黒や白、パールホワイトが人気色と書きましたが、これは全ての車種にあてはまるという訳では有りません。

スポーツカーや若い女性をターゲットにした軽自動車など、赤や黄色などの派手な色が人気色となる事も有ります。これらの場合は、派手な色だからといって査定額が下がるという訳では有りません。

派手なスポーツカー

また、一般的には人気のあまり無さそうな色でも、それがメーカー純正の限定色なのであればプラス査定になる事も考えられます。

人気色へ全塗装した場合に査定に与える評価

自分では気に入っていても、買った車の色が人気が無いという事も有るでしょう。そこで、「査定に出す前にボディを人気の色に全塗装すれば、査定額は上がるのか」という点が気になりますね。

この点、ボディカラーを元の色から塗り替えると、査定額が上がるどころか大きな減点となるので注意が必要です。

車の塗装

査定基準では、以下の様に定められています。

内容減点
外板のみを塗装した場合100
元色以外の特殊色に全塗装した場合250

つまり、元の車の色から塗り替えると、査定上は大きなマイナス評価になるという事ですね。しかも、特殊色(いわゆる奇抜な色)にすると250点(25万円)という非常に大きな減点となります。

少しでも高く売ろうと思うなら、そのままの色で売るのが一番という事ですね。間違っても、自分で塗装しようなんて思わない方が良いですよ!

参考:日焼けやサビは減点対象となり、かつては車の色や塗装によって日焼けやサビの影響を受け易い事が有ったのですが、最近の車はそういった事は有りません。

なお、自分の車があまり人気の無いボディカラーだと思っている方は、無料一括査定に出してみてはいかがでしょうか?複数の業者が見積りを出してくれるので、高い評価をしてくれる業者が見つかるかもしれないですよ。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス