1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫持ち込みで車査定してもらうメリット・デメリット!出張査定とどっちが良い?

持ち込みで車査定してもらうメリット・デメリット!出張査定とどっちが良い?

車を査定してもらう際、買取店舗に持ち込みすべきかどうか気になっていませんか。

リサイクルショップでもそうですが、モノを売るときは店舗まで直接持っていき、査定してもらうのが当然だと思いますよね。

しかし実は車査定には持ち込みだけではなく、「出張査定」という方法も存在するのをご存知でしょうか。

実は持ち込み車査定よりも、出張査定の方が圧倒的に効率的で様々な面で優れているのです。

そんな持ち込みでの査定には、メリット・デメリットが存在します。具体的には以下の通りです。

メリットデメリット
時間が短縮できる時間がかかる
安く買取される
トラブルの可能性あり

このように持ち込み査定にはメリットよりも、デメリットの方が多く存在するのです。

もしこれを理解していなければ、持ち込み査定が全てだと思い、わざわざ時間をかけて店舗まで持っていったかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では持ち込み査定をするメリット・デメリットはもちろんのこと、もっと効率的に高価買取ができる「出張査定」についても解説しています。

これから車査定をしてもらおうと思っている人には、必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

持ち込みで車査定してもらうメリット・デメリット

車査定の現場

車を買取業者に売る場合、査定をしてもらう必要があります。

そして、査定には自宅の駐車場など車の保管場所まで査定士が来てくれる「出張査定」と、業者の店舗に自分で車を持ち込んで査定をしてもらう「持ち込み査定」とがあります。

一般的には出張査定をしてもらう方が多いようですが、持ち込み査定を選ぶとどの様なメリットやデメリットがあるのでしょうか?以下で見ていきましょう。

持ち込み車査定のメリット:時間が短縮できる!

持ち込み査定をする大きなメリットとしては、時間の短縮ができるという点が挙げられます。

持ち込み査定の場合は、自分が売ろうと思ったら、時間のある時にすぐに店舗に持ち込んで査定を受ける事ができます

もちろん、店舗側の事情によってはすぐに査定を受けられない事もありますが。

そして、査定金額に納得がいくならば、その場で契約を済ませる事もできます(車の引き渡し等も同時に済ませたい場合は、必要書類を持参しておく必要があります)。

持ち込み車査定のデメリット1.時間が余計にかかる?!

メリットのところで時間短縮ができると書きましたが、それはあくまでも「1件目で契約をすれば」という大前提の元で成り立つメリットです。

車の査定額は買取業者によって様々です。複数の業者に見てもらった結果、1件目が一番高かったというのであれば良いですが、後述する様になかなかそうもいきません。

複数の業者に査定をしてもらう事を前提にすると、1件1件自分で店舗まで移動して査定をしてもらわないといけないので、時間がかかるしその分の燃料代も必要となります。

従って、持ち込み査定では逆に手間やお金がかかってしまう事があるのです。

持ち込み車査定のデメリット2.安く買い叩かれる可能性あり!

買取業者に持ち込んで査定依頼をすると、店側としては「今すぐに車を売る気のある客」として認識します。

つまり「あえて高い査定額を提示して買い取ろうとしなくても、客は売ってくれる可能性が高い」という前提で査定をされてしまうのです。

特に、業者側に1件目の査定だと知られてしまうと、最も高い買取金額を提示してもらうことは困難でしょう。

通常は、他の業者と比較し交渉を重ねて買取金額が上がっていくものです。

セカンドオピニオンという意味でも、複数の業者から見積りをとった方が良いのです。

そもそも、1件目の査定では比較する対象が無いので、売る側としても妥当な値段かどうかを判断する事は困難ですしね。

従って、持ち込み査定となると安く買い叩かれてしまう可能性があるという訳です。

査定自体の内容は、持ち込みでも出張査定でももちろん変わりありません。

違いは、業者側がその車を後々売る際に得られる利益をどこまで減らす事を許容するか、にあります。

持ち込み車査定のデメリット3.持ち込み査定ではトラブルに発展する事も!

自宅の駐車場で査定を受けると、自分にとってホーム試合の様なものなので、場の雰囲気に飲み込まれて流されてしまうという事はあまり無いでしょう。

しかし、持ち込み査定の場合は買取業者の店舗で査定や交渉をするので、いわばアウェイの試合です。スタッフから強気で営業されたら、思わず契約をしてしまいそうですよね。

また、持ち込み査定の場合、スタッフが強引でなかなか帰らせてくれない、といったトラブルも起きているようです。

最近は、買取査定もCM(テレビ・ラジオ)などで目や耳にすることが増えて、トラブルも話題になったりしているので、大手を中心に強引な営業手法は減って来ています。

しかし、それでも中小の買取業者になるとまだまだ教育が行き届いておらず、トラブルに発展する事もあるようです。

トラブルを避けて自分のペースで交渉を進めたい、という方は出張査定を利用した方が良さそうですね。

実際に持ち込み車査定を行ってメリット・デメリットを検証

ここまで持ち込みでの車査定をするメリット・デメリットについて紹介してきましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

上記で解説してきたメリット・デメリットが本当なのかどうか検証するため、実際に持ち込みで査定をしてみました。

ムーヴを査定している様子
ラビットで査定をしてもらっている様子
カーセブンで査定を受けている様子

何社もの持ち込み査定を経験してみましたが、結論からいうと、ここまで紹介した持ち込み車査定のメリット・デメリットは全て正しいかったですね。

持ち込み車査定は本当にデメリットばかりだった

持ち込みをすることによって、やたらと待ち時間がかかることが非常に多く、1時間半ほど持たされる事はざらにありましたね。

そして「お客さんが直々に車を持ってきた」という事実にアドバンテージを感じたのか、上から目線の接客をうけることも多かったです。

「他の買取店舗ではこんなに良い金額で買い取ってくれませんよ」と高圧的な態度で接客されたこともあり、他店よりもかなり安い金額で提案されたこともありました。

そのうえ、店舗の奥に連れて行かれ、査定しに来たのに別に買おうと思ってない車を提案されたりということも。

持ち込み車査定はメリットよりデメリットの方が完全に上回る

確かに持ち込みで持っていくと、すぐに査定に着手されるというメリットもありましたが、ここまで紹介してきたデメリットも確かに存在するのが純然たる事実です。

だからこそ、もし持ち込みでの車査定を実際にするのであれば、ある程度「損をする覚悟」を持ってやらなければいけません

【総評】持ち込み車査定よりも出張査定の方がお得

納得する夫婦

持ち込み車査定をすることに対して、ここまで紹介してきたメリット・デメリットは確かに存在します。

では持ち込み車査定ではなくて、何をすればいいのかというと、それは「出張査定」です

出張査定とは買取業者に自分の自宅、または指定した場所まで来てもらい、査定してもらうこと。

出張査定をすれば、ここまで解説した持ち込み車査定のデメリットを完全に解決することができますよ。

出張査定をするなら車一括査定サイトを利用しよう

出張査定を最大限活かすのであれば、「車一括査定サイト」を使うことをオススメします。

車一括査定サイトとは1回の申し込みで、数多くの業者の出張査定を取り付けることができるサービスのこと。

車一括査定の仕組み

自分の都合の良い時間で、すぐに査定してもらうことができますし、他の会社との競合が起こる仕組みのため、安い金額を提示されることもありません

そのうえ、こちらの土俵に引き込んで査定してもらうということもあるので、ムダに査定時間がかかることもないですよ。

無駄なセールスを受けることなく、査定金額だけしっかりと教えてもらうことができるでしょう。

このように車一括査定サイトを使った出張査定であれば、持ち込み車査定のデメリットをすべて解消できるのです。

車一括査定サイトを使うなら「カーセンサー」がオススメ

車一括査定サイトを使うのであれば、他の車一括査定サイトの3倍もの査定数を確保することができる「カーセンサー」をオススメします。

さらに競合させる会社が増えるので、買取金額のアップを狙うことができます。

そのうえ、他の業者との比較を意識させることで、査定スピードも上げることが可能になりますよ。

これから査定をしてもらおうと思っているのであれば、ぜひ車一括査定サイトの出張査定を使ってみてください。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

以上、今回は持ち込み車査定のメリット・デメリットについて深掘りしてきました。具体的なメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
時間が短縮できる時間がかかる
安く買取される
トラブルの可能性あり

持ち込みでの車査定は、メリットよりもデメリットの方が多い、ということをお分かりいただけたことでしょう。

これから車査定を控えている人は、今回の内容をぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。