車査定のマニア
離婚

日本の離婚率が意外に高いって知っていますか?

平成26年の確定数値を見てみると、婚姻数643,749件に対して離婚数は222,107件です(参照:厚生労働省)。単純に考えて、結婚した方の3組に1組が離婚をしている事になります。もはや離婚は他人事では有りませんね。

離婚

そして、離婚をすると「財産分与」が必要となりますが、預貯金や不動産だけでなく「車」も財産分与の対象となるのが普通(例外有り)です。ここでは仮に車を売ることになったでしょうか?また、車を売らずにお金のやり取りで財産分与を済ませる事は出来るのでしょうか?以下で見ていきましょう。

財産分与とは

「財産分与」とは、夫婦が結婚(婚姻)生活中に培った財産を「お互いの貢献度」に応じて分配する事を言い、民法768条第1項で以下の様に規定されています。

第768条
協議上の離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請求することができる。

「お互いの貢献度」というと、収入金額で判断してしまいがちですよね。では、夫が働いて妻が専業主婦だった場合はどうなるのでしょうか?

貢献度

「全ての財産は夫が稼いだお金で買ったのだから、妻は貢献していない」と考えてしまうかもしれませんが、それは間違いです。夫は妻の支えが有ったからこそ、働いてお金を稼ぐ事が出来た訳ですからね、

従って、財産分与の割合はお互いの職業に関わらず「基本的に2分の1ずつ」となっています。

財産分与の対象

財産分与の対象となる財産は、「婚姻期間中に夫婦で築き上げた財産」です。夫婦で築き上げた物であれば、名義は問いません

従って、預貯金や不動産だけでなく、車も対象となります。また、借金(ローン)が有る場合は、マイナス財産の一部として考慮される事になります()。

:夫婦の共同生活の為に出来た借金は考慮されますが、自分自身の為(ギャンブルなど)に借金した様な場合は考慮されない、と考えられています。

財産分与の対象から外れるケース

上記の通り、基本的に離婚時に持っている車は財産分与の対象となります。しかし、民法762条第1項のいう「特有財産」に該当すれば、共有財産とならないので財産分与をする必要が有りません。

(夫婦間における財産の帰属)
第七百六十二条  夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、その特有財産(夫婦の一方が単独で有する財産をいう。)とする。

条文の規定する「特有財産」を車で考えると、以下のケースが当てはまります。

  • 結婚する前から車を持っていた場合 ※1
  • 車を実家から相続したり贈与を受けたりした場合 ※2

※1:結婚前から持っていた預貯金で買った車も対象外です。
※2:相続・贈与によるお金で車を購入した場合も対象外です。

車が財産分与の対象となった場合

自分の車が財産分与の対象だと分かったら、まずは車の価値(評価額)を買取業者に査定依頼するなどして調べる必要が有ります。

評価額が判明したら車を2人で分ける事になるのですが、分け方には以下の2つが有ります。

  • 車を売ってお金を分ける
  • 相手に購入時の負担割合に応じた金額を支払い、車に乗り続ける(

:例えば、評価額が100万円で購入時の負担割合が夫8:妻2だった場合、夫が乗り続けるのであれば妻に20万円を支払う、という方法です。

財産分与では、「財産を全て処分しないといけない」という決まりは有りません。相手に財産の価値に対応した金額を支払うのでもOKです。

つまり、車を売らなくても財産分与をする事は可能なのです。

なお、ローンが残っている場合は扱いが少々異なります。売却するのであれば、ローン残高を支払った後で残ったお金を分けます。そして、売らずにどちらかが乗り続ける場合は、ローンの支払について話合いで決める事になります。

:ローン返済中の車は、通常は所有権が販売店やローン会社に有るので勝手に売却する事が出来ません。売った代金を分ける場合は、予め販売店やローン会社に事情を説明する様にしましょうね。(参考記事:自動車ローン返済中(残債有り)の車を売る事は可能か?

離婚によって名字や住所が変わる場合、車に乗り続けるのであれば登録内容を変更する必要が有ります。(参照記事:結婚や離婚で氏名が変わった場合の自動車関連の手続き・費用・流れのまとめ

車を売るなら高く売ろう!

離婚が決定し、車を売る事になったら「どこで車を売るか」が問題となります。車を買い替えるのであれば、ディーラーで下取してもらう事が出来ますが、離婚がキッカケで「ただ売るだけ」の場合は取り合ってくれません。

売却

また、近所の中古車屋さんに買い取ってもらう方法も有りますが、安く買い叩かれてしまうのがオチです。せっかく売るなら高く売りたいですよね。

では、車を出来るだけ高く売るにはどうすればいいか?中古車買取の無料一括査定を利用すればいいのです。複数の買取業者から見積りを貰えるので、一番高い金額を提示してきた業者に売る事が出来ますよ。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス