1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫動かない車(不動車)でも買取してもらえる!査定額を上げる方法も解説

動かない車(不動車)でも買取してもらえる!査定額を上げる方法も解説

エンジンのかからない不動車

交通事故やら器物接触などが原因で車が損傷して、あなたの愛車が「動かない車」と化してしまったら大変です。

大抵の場合は、新しい車に変えるために、動かない車を売却することになるでしょう。

しかし動かない車がどんな査定を受けるか、ご存じですか?

ハッキリ言って、かなり厳しい結果になりますよ。

具体的に動かない車であれば、以下のような査定結果を下されることになるでしょう。

買取と下取り一般的な車(人気車種)一般的な車(不人気車種)
買取時の査定額10~20万円0万円
下取り時の査定額0万円0万円

今回はこのような「動かない車」の査定事情をわかりやすく解説していきます。

動かない車であったとしても高く売る方法も解説しているので、エンジンや駆動系部分が壊れてしまった車を持つ人には必見の内容となっていますよ 。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

どうやって運ぶ?動かない車を査定してもらう方法

廃車手続にもいけない厄介な車

動かない車の査定額について解説していく前に、「動かない車を査定する方法」について紹介していきましょう。

先に「動かない車の具体的な査定額について知りたい」という人は、次の「値段はつく?動かない車の具体的な査定額」まで飛ばしてもらってかまいません。

動かない車を査定してもらうなら「運送」が必要

動かない車ともなると、査定を実施してもらうことすら困難になります。

普通に動く車であれば、査定してもらう業者の店舗に持っていくことができますが、動かない車はそういうわけにいきません。

つまりは、査定してもらう業者までの「運送」を自分で行う必要があるのです。

自走不可の車を運送する費用はいくらかかるのか

自力走行ができない車だと、自らの負担によって査定業者までもって行かなければなりません。

そうなると気になるのは、査定業者がある場所までの「レッカー費用」ですよね。

査定業者までのレッカー費用を考えるのであれば、二つの手段があります。

一つは「任意保険」のレッカーサービスを使うこと。もう一つは「JAF」に頼むという方法です。

任意保険のレッカー費用相場

主な任意保険会社のレッカー相場は、以下の通りです。

保険会社距離
アクサダイレクト35kmまで無料
ソニー損保50kmまで無料
イーデザイン損保60kmまで無料
東京海上日動180kmまで無料

査定してくれる業者まで何十キロもかかることは早々ないでしょうから、任意保険に入ってさえすれば無料で車を運ぶことが可能になります。

JAFのレッカー費用相場

もし任意保険に入っていない車なのであれば、「JAF」を使うほかありません。

JAFは会員になっているかどうかで、以下のように費用が変わってくるので注意しなければいけません。

項目JAF会員の場合JAF非会員の場合
基本料無料8〜20時は8,230円
20〜8時は10,290円
レッカー料15キロまで無料
(それ以降1kmで720円)
1kmで720円
ガソリン代依頼者が負担依頼者が負担

もしJAFの会員に入っていないのであれば、結構な出費を覚悟してください。

またJAF会員だったとしても、運送にかかったガソリン代などは請求されるのでご注意を。

大手買取業者なら無料でレッカーしてくれる

ここまで査定業者まで車を持っていくためのレッカー費用について紹介していきましたが、実は一部の買取業者は無料でレッカーしてくれます。

ディーラーは絶対といっていいほど動かない車をレッカーしてくれませんが、ビッグモーターなどの大手買取業者は無料でレッカーしてくれますよ。

実際にレッカーしてもらう際は、買取業者に査定を希望する旨とともに「自力走行不可」ということを伝え、車の保管先を教えましょう。

そうすると買取業者がレッカー車を用意して、保管場所まで来てくれます。

もちろんお金については、一切かからないのでご安心を。

動かない車なら「無料出張査定」を使うのもアリ

基本的に査定は業者の元に直接足を運んで、実物を見せることによって可能になります。

しかし昨今では「なかなか買取業者に行くことができない」というニーズに応えるため、「無料出張査定」を行っている業者も増えています。

動かない車ももちろん無料出張査定の対象なので JAFを使いたくないと思っているのであれば、積極的に無料出張査定を行っている業者を選ぶといいでしょう。

なお大手買取業者はどこも無料出張査定を行っています。

値段はつく?動かない車の具体的な査定額

中古車の査定

ここまで動かない車を査定してもらう方法について紹介してきましたが、ここからは具体的な査定額について深掘りしていきましょう。

動かない車を査定に出してみると、具体的にいくらの金額をつけられるのかという点を見ていきます。

買取業者やディーラーに調査をしてみたところ、動かない車の具体的な査定額は以下の通りでした。

買取と下取り一般的な車(人気車種)一般的な車(不人気車種)
買取時の査定額10~20万円0万円
下取り時の査定額0万円0万円

それでは調査で得られた「動かない車の査定額」について、くわしく紹介していきます 。

基本的に動かない車は「価値がない」と見なされる

動かない車は基本的にエンジンや、駆動系に重大なトラブルが発生している車です。

そのため、動かない車を修理するには、膨大なお金と時間がかかります。

場合によっては修理することが不可能で、結果的に走らないことも考えられるでしょう。

そのようなリスクを考えると、買取したところで商品として扱うことはできません。

そのため、買取であろうが下取りであろうが、基本的に動かない車は「価値がない」とみなされてしまうのです。

よく売れる「人気車種」ならかろうじて値段がつく

動かない車になると基本的に大幅の評価ダウンになってしまいますが、どの車も同じような評価を下されるわけではありません。

実は人気の車種であれば、値段がかろうじて付きますし、そこまで人気のない車種であれば容赦なく「0円」という査定結果になります。

人気車種かどうかのボーダーラインは意外とわかりやすく、「走行距離」と「年式」です。

走行距離が3万キロ以内で、年式が3年以内であれば「人気車種」になります。

それ以外であれば、基本的にはあまり売れない「不人気車種」と判断されることになるでしょう。

動かない車は下取りの方が厳しい査定になる

買取の場合、人気車種であればかろうじて金額がつきますが、下取りは人気車種であったとしても「0円」という査定結果になることが多いです。

なぜというと、ディーラーは中古車販売専門店ではないから。

動かない車を手に入れたとしても、うまく捌くことができないのです。

ただ絶対に0円になるかといえば、そうではありません。

下取りとは「新車の購入費用の割引分として車を引き取ること」です。

そのため、ディーラーで金額が高い車を購入したり、購入代金そのものを割引せずに買ったりする場合は、動かない車であったとしても下取り額がつく場合があります。

ただ、どの業者に聞いても「微少な買取金額がつく」というだけで、具体的な数字を教えてくれませんでした。

そのため、あまり期待はしてはいけませんが、高い金額の新車を買った場合は、雀の涙ほどの下取り価格はつく可能性があると覚えておいてください。

「0円」と査定された動かない車はどのように処理されるのか

「0円」として査定された車は、「買い取れませんので、もってかえってください」と言われているわけではありません。

正しくは「1円も渡すことはできませんが、車だけは引き取ります」という意味合いになります。

もしビックモーターなど、動かない車を保管場所まででレッカーしに来てくれる業者であれば、査定をした後にそのまま車をレッカーして回収していく形になるでしょう。

なおビッグモーターの場合は、「印鑑証明証」さえあれば、すぐにレッカーでの引き取りが可能です。

値段がつかない可能性が高い車を査定してもらい、結果的に引き取りでも良いと思うのであれば、査定前に印鑑証明を用意しておくのがいいでしょう。

無料出張査定の場合は後日レッカーされる

無料出張査定という形で動かない車の保管先まで来てもらい、「引き取り」という判断になった場合は、後日業者側がレッカー車を用意して回収していくという形になります。

もちろん、レッカーでの引き取りになった場合、レッカーを用意する金額について請求されることはありません。

そのため「引き取りにお金がかかります」「レッカー代を頂きます」という業者は疑ってかかった方がいいでしょう。

動かない車の査定金額を少しでもUPさせる方法

エンジンのかからない不動車

動かない車がどんな金額を付けられるのかという点についてみてきましたが、どうにかして動かない車の査定金額をアップさせる方法はないのでしょうか。

実はひとつだけ方法があります。

それは現時点で「動かない車でも高値で買い取りしたい」と思っている買取業者を見つけることです。

修理によほど自信があったり、動かない車そのものは必要なくても、搭載されているパーツが欲しいと思っていたりする業者は山ほどいます。

地域に根付く「地場業者」などは、とくにそのような傾向が見られます。

今回紹介した査定額は、あくまでも大手買取業者やディーラーの事例です。

地場業者のなかには「金額をつけてても動かない車を買いたい」と思う業者が現れる可能性もある

ただこのような希望をもつ業者を見つけ出すには、相当な時間がかかるため、一社ずつ回っていては、数日どころか数ヶ月以上もかかってしまうでしょう。

そこでおすすめなのが「車一括査定サイト」を利用することです。

車一括査定サイトを使えば効率的に高価買取する業者が見つかる

車一括査定サイトとは、インターネット経由で一回申し込みするだけで、複数の業者に査定ができるサービス

車一括査定の仕組み

実際に利用する際の流れとしては、以下のようになります。

車一括査定の流れ

わざわざ一社ずつ回って依頼をする必要がないうえに、1分以内で申し込みが完了するため、現在の車買取では必須のサービスまで成長しました。

動かない車を査定してもらう時には、特に力を発揮してくれることでしょう。

現時点で最も高く「あなたの動かない車を買いたい」と思っている業者を、あぶり出すことができますよ。

もし動かない車に対してなるべく高い金額を付けたいと思っているのであれば、車一括査定サイトを使うようにしてください。

なお、車一括査定サイトを使う時は、申込み後に業者からの連絡が来たときに、「無料出張査定はできるのか」「レッカー費用は無料か」を聞くのをお忘れなく。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

動かない車であれば、以下のような査定結果を下されることになります。

買取と下取り一般的な車(人気車種)一般的な車(不人気車種)
買取時の査定額10~20万円0万円
下取り時の査定額0万円0万円

このように「動かない車」だと、なかなか金額はつきませんが、「ものはやりよう」です。

動かない車であったとしても車一括査定サイトをつかえば、高く売ることも可能になりますので、エンジンなどに問題のある車があれば、使ってみることをオススメします。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。