車査定のマニア
エンジンのかからない不動車

エンジンのかからない不動車

交通事故やエンジンの故障などによって動かなくなった車(不動車)が自宅の駐車場に眠っていて、「動かない車だから売る事も出来ないし、故障しているから動かす事も出来ない・・・。」と悩んでいる方。

確かに、簡単に修理出来る様な状態であれば良いですが、エンジンの故障ともなれば修理代は馬鹿になりません。「いっその事、廃車にしてしまおうかな」と思ってしまうのも納得がいきますよね。

ところが、不動車でも買取業者が買い取ってくれる事が有るって知っていますか?不動車は廃車にするよりも、買取業者の査定に出した方が良い!のです。以下で、その理由について見ていきましょう。

不動車の問題点

不動車は、車の所有者にとっては厄介物以外の何物でもないですよね。「動かない車だから廃車にしよう」と思っても、そもそも不動車は動かないので廃車手続に行く事が出来ません。

廃車手続にもいけない厄介な車

廃車手続(永久抹消登録)自体は100円程度の用紙代のみで自分ででも出来るのですが、車を自分では動かせないというのが何とも歯がゆい気分になりますよね。

廃車費用の相場を普通車・軽自動車別にまとめてみた

一方で、廃車業者に引き取ってもらおうと思っても、処分費用や引取(レッカー)費用を請求して来る業者が有ります。もちろん、費用無しで無料で引き取ってくれる事もあるので、「それならば」と思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい!

車は部品の多くが鉄で出来ているので、スクラップにすると一定の価値が有りますし、車全体としてではなく部品単位で売る事も可能(部品取り)です。また、品質に厳しい日本では事故車扱いされる車でも、海外市場ではまだまだ売れる事も有ります。

従って、不動車だからといってすぐに廃車にする必要は無く、売る方向で考えた方が良いのです!

不動車を買取査定に出してみよう!

上述の通り、故障して動かない状態でも、車には一定の価値が有ります。従って、故障車だからと諦めてすぐに廃車にするのではなく、買取業者の査定に出してみる事をお勧めします。

参考:買取業者の中には、稀にですが買取金額の最低保証額を設定しているところも有ります。最低保証額はあくまでも「最低」なので高値は期待で来ませんが、それでも廃車にしてしまうよりもお得ですね。

1台当り15〜20分程度で査定をしてくれるので、手間暇も殆どかけずにどれくらいの金額で買い取ってくれるかが分かります。(参照記事:車の買取査定の流れと査定にかかる時間

中古車の査定

不動車を査定に出す際の注意点

動かない車の査定なので出張査定が前提となるのですが、買取業者によっては出張査定が有料の場合が有ります。

納得のいく査定額が提示されるとも限らない状況で、出張料を支払うのはもったいないです。基本的には査定は無料の業者が多いですが、万が一有料と言われたら違う業者を探した方が良いかもしれないですね。

車査定の依頼は有料よりも無料の業者に行うべき~料金を払うのはバカバカしい

また、全ての買取業者が不動車を買い取ってくれる訳では有りません。中には不動車を得意としている買取業者もいますが、ピンポイントで探し出して査定をしてもらうのは難しいですし効率も悪いですよね。

そこで、無料一括査定サイトを利用してみてはどうでしょうか。複数の業者が査定をして見積りを出してくれるので、一番高い査定額を提示して来た業者に不動車を引き取ってもらう事が出来ますよ。

動かなくなってしまった車は、放ったらかしにしてしまいがちですよね。しかし、廃車にせずに買取査定に出す事を視野にいれるのであれば、雨ざらしにならない場所に保管したり、シートを被せておくなど、なるべく綺麗な状態を保っておく様にしましょう。

査定に出した時に、保管状態が悪かったが為に減額されるというのはもったいないですよ!

なお、買取業者に買い取ってもらう場合は心配ないですが、部品取りの場合は引取の際にしっかりと譲渡(廃車)手続をする様にしましょうね。自動車は所有者として登録されている限り、車が手元になかったとしても税金がかかり続けます。

廃車手続をすれば未経過分の自賠責保険料重量税などが還付される事も有るので、忘れずに!

まとめ

いかがでしたか?故障したり長年乗っていなかった事により動かなくなってしまった車でも、一括査定に出せばある程度の金額で買い取ってもらう事が出来るので「お得」という事が分かりましたね。

一括査定

廃車にしようかと悩んでた方は、これを機に無料一括査定サイトを利用して納得のいく金額で買い取ってもらえる様にトライしてみてはどうでしょうか?

なお、査定に出す前に修理をした方がいいかどうか悩む方もいるでしょうが、修理をしても修理代以上に査定額が上がる事は基本的に有りません。従って、修理はせずにそのままの状態で査定に出した方が良いでしょう。

事故車は買取査定に出す前に修理した方が高く売れるのか

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス