1. 車査定のマニア
  2. 買取り
  3. ≫【裏技】自己破産しても車を残す方法とローン審査を通過する方法

【裏技】自己破産しても車を残す方法とローン審査を通過する方法

心の声

自己破産するとやっぱり車は没収される?破産したらローン審査もダメよね?

自己破産と言えば、今までの借金を完全にチャラにしてくれる制度ですから、手元に車も残らないですし、今後一切、車のローン審査も通らないと思いがちです。

しかし実は、自己破産しても車を残す方法はありますし、車のローン審査を突破する方法もあることをご存知でしたでしょうか?

もし、この事について知らなければ自己破産したからといって、色々なことを諦めていたことでしょう。

しかし、ご安心ください。今回の記事では、自己破産しても車を残す方法を解説していきます。

さらに自己破産した後に車のローン審査を突破する方法についても、解説していくので自己破産後の様々な処遇について気になる人は、必見の内容となっていますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

金融のプロに聞いた!今オススメの自動車ローン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン」なら、上限金利が2.85%と低いのが魅力!下限金利も1.9%と安く固定金利なので安心ですよね。

・ネットで完結【来店不要】
・最短、即日に審査が完了
・土日祝も対応

まずは一度ネットで審査をしてみよう

上限金利が安く固定金利なのでオススメ
即日審査の損保ジャパン日本興亜のマイカーローンはコチラ

自己破産しても車を残す3つの方法

考える女性

そもそも自己破産すれば、20万円以上の財産は処分するルールです。つまり、車に20万以上の価値があるなら、処分しなければいけません

ローンが残っている車の場合は、自己破産申請後に、ローン会社は車を没収します。没収を防ぐ手段は基本的にありません。

ローンが残っていない場合も、自己破産を申請した裁判所主導のもと、処分(売却)が行われます。

自己破産後に車を残す方法は3つ

自己破産後に車を残すのであれば、以下3つの方法しかありません。

  • 価値20万円以下の車を所有しておく
  • 家族や親戚に事前に売却して後で貸してもらう
  • 裁判所に特例を認めてもらう

方法1.価値20万円以下の車を所有しておく

車査定で20万円以下が出た車は、没収されません。つまり安く査定する業者にもっていけば、ある程度価値のある車も生き残る、というわけ。

中古車業者に知り合いがいれば、便宜を図ってもらうといいでしょう。いないなら、近くの買取業者に「サッと査定して」というのがオススメ。低い金額をだしてもらいやすいですよ。

心の声

そんなこと言ってるけど、本当に中古車業者の査定を基準に、裁判所は価値の確認をしているの?裁判所が派遣した査定員か何かが、車の価値をチェックするのでは?

確かに自己破産は裁判所主導のもとに行うものなので、中古車買取店が出した査定をそこまで信頼するのか、気になりますよね。

その答えについては、現役の弁護士が回答してくれるQ&Aサイト「弁護士ドットコム」にてわかります。具体的には以下の通り。

Q.自己破産した場合、20万円以上の価値の自動車は没収されるそうですが、具体的にはどのような査定方法でしょうか。中古車の買取り価格相場とかで決まるのでしょうか。

A.そうですね。複数の中古車買い取り業者に見積もりを出してもらって判断することが多いと思います。

※出典:「弁護士ドットコム」より

上記のように、自己破産したときに車の価値が20万あるかどうかは、中古車買取店の査定を元に決めているのです。

知り合いや近くの買取店など、安く査定してくれる(適当に査定する)会社を3社ピックアップしておけば、裁判所に没収される事はない、ということですね。

ちなみに裁判所によっては、以下のような基準で決めている場合もありますよ。

大阪地裁の基準では,新車価格が300万円未満で初年度登録から7年を経過した国産車は,価値ゼロとして取り扱います。

※出典:「弁護士ドットコム」より

20万円近辺で査定される車は、購入から7年以上経ってることが多いです。つまり、業者の査定書を手に入れなかったとしても、結果的に「20万の価値がない車」と判断するのです。

もし7年以上の車しか持っていないのであれば、ほとんど没収されないと思っていいでしょう。

方法2.家族や親戚に事前に売却して後で貸してもらう

自己破産前に家族や親戚などに売却して(名義変更)して、そのまま使う方法です。

これが一番よく使われている方法ではないでしょうか。自己破産をサポートする弁護士もオススメしているテクニックです。

方法3.裁判所に特例を認めてもらう

自己破産後にどうしても車が必要だと訴えて、裁判所に認めてもらえれば特例として車が手元に残ります(自由財産の拡張裁判)。

しかし大抵のケースで認められないので要注意。「病気による通院」など生命に関わる理由でないと認めてもらえません。

自己破産後に車のローンが組める裏技的2つの方法

喜ぶ女性

ここまでは自己破産後に車を残す方法についてみてきましたが、次は「自己破産後のローン」についてみていきます。

結論からいいますと、自己破産してから10年待てば、また車のローンを利用できます。つまり「待つだけ」でいいのです。

しかしそれじゃ面白くないですよね。もっと裏技的な技を求めているはず。10年も待ちたくないという人は、以下の方法を試してみてください。

  • 自己破産から5年後に中古車販売店のローンを使う
  • 結婚するまたは離婚する(名字を変える)

方法1.自己破産から5年後に中古車販売店のローンを使う

信用情報機関である「CIC」と「JICC」は、5年で自己破産情報が抹消されます。つまり5年後に「CIC」と「JICC」しか参照しない車のローンをつかえばいいのです。

具体的には、中古車販売店が提供しているローンを自己破産から5年後に利用しましょう。

銀行やディーラーローンと違って、中古車販売店のローンは「CIC」と「JICC」しかチェックしていません。自己破産情報が10年残る「KRC」は見ていないのです。

そのため、そのときにちゃんと仕事をして収入があれば、自己破産から10年待たなくても車のローンを利用することができるでしょう。

方法2.結婚するまたは離婚する(名字を変える)

これは本当にグレーな裏技ですが、結婚または離婚して名字が変われば、自己破産してすぐにでも車のローンが組めます

なぜというと、別人扱いになるから。自己破産したのはあくまで旧姓の方であり、同一人物とは判断できるほど、自己破産情報はしっかりしていないのです。

車のローンのために名字を変えるのはいかがなものかと思いますが、タイミング的にバッチリの人には役に立つ方法といえるでしょう。

金融のプロに聞いた!今オススメの自動車ローン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン」なら、上限金利が2.85%と低いのが魅力!下限金利も1.9%と安く固定金利なので安心ですよね。

・ネットで完結【来店不要】
・最短、即日に審査が完了
・土日祝も対応

まずは一度ネットで審査をしてみよう

上限金利が安く固定金利なのでオススメ
即日審査の損保ジャパン日本興亜のマイカーローンはコチラ

まとめ

今回は自己破産後の様々な処遇について、解説してきました。

自己破産しても車を残す方法ありますし、ローン審査を突破する方法もあることを理解いただけたと思います。

もし自己破産後の様々な処遇について気になっているのであれば、ぜひ今回解説した内容を参考にしてみてください。

以上「【裏技】自己破産しても車を残す方法とローン審査を通過する方法」でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。