1. 車査定のマニア
  2. 買取り
  3. ≫車一括査定のデメリット!査定額がUPする代わりに失うのは?買取業者に行く前に要確認

車一括査定のデメリット!査定額がUPする代わりに失うのは?買取業者に行く前に要確認

車一括査定は複数の買取業者による「出張査定」をサクッと手配してくれるサービスですが、デメリットが存在します。

車一括査定のメリットは「サクッと手配してくれる」という”効率性”ですが、デメリットはどうでしょうか。

結論からいいますと、車一括査定はメリットよりも、デメリットの方が多く存在します。

もしこれを理解していなければ、車一括査定にはメリットしかないと勝手な勘違いをして痛い目に遭っていたかもしれませんよ。

しかし、ご安心ください。今回の記事では、車一括査定サイトからすると、言って欲しくないデメリットをばっちり解説していきます。

23つの車一括査定を実際に使った筆者だからこそ書ける、他のサイトの記事とは一風違った内容になっています。

一括査定のデメリットについてはさんざん調べてきたという人にも、目からウロコの内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【先に結論】3行でまとめると?
  • 車一括査定の最大の難点は複数の営業マンと強制的にやりとりすること
  • 査定依頼は効率的になるが、営業とのやりとりで疲弊しがち
  • デメリットがイヤならを車一括査定を使わずに、1社に直接訪問すべし

買取店に行く前に知るべき車一括査定のデメリット3選

デメリット

デメリット1.めちゃくちゃ疲れる

メリットのところで時間短縮ができると書きましたが、疲労度という観点では車一括査定は全然だめです。

複数の業者に査定をしてもらうと、1件1件自分で全て対応することになるので、労力がかかりますし、かなりのストレスです。

中には高圧的な態度をとってくる査定員やしつこく営業してくる人もいるので、車一括査定を使ったらかなりの疲労度を確保しなければなりません。

デメリット2.結局安く買い叩かれる可能性あり

車一括査定経由で査定を依頼すると、店側としては「今すぐに中古車を売る気のある客」として認識します。

つまり「あえて高い査定額を提示して買い取ろうとしなくても、客は売ってくれる可能性が高い」という前提で査定をされてしまうのです。

特に、業者側に1件目の査定だと知られてしまうと、最も高い買取金額を提示してもらうことは困難でしょう。

地域によっては12社しか同時査定できない場合もあります。

そうなると、業者同士が意識し合って高い金額をつけないといった負の競争意識が芽生えてしまう可能性もあります。

デメリット3.査定スタッフとトラブルに発展する事がある

しっかりと専門的な知識を持つ得意な分野であれば、場の雰囲気に飲み込まれて流されてしまうという事はあまり無いでしょう。

しかし、車の査定の場合は素人の人にとって、いわばアウェイの試合です。

プロである複数の業者さんと素人であるあなたが一同に返したら1番の弱者はどう考えてもあなたです。

査定スタッフから強気で営業されたら、納得のいかない金額だったとしても思わず売却を許可してしまうかもしれません。

また、スタッフが強引でなかなか帰らせてくれない、といったトラブルも起きているようです。

最近は、買取査定もCM(テレビ・ラジオ)などで目や耳にすることが増えて、トラブルも話題になったりしているので、大手を中心に強引な営業手法は減って来ています。

しかし、それでも中小の買取業者になるとまだまだ教育が行き届いておらず、トラブルに発展する事も。

トラブルを避けて自分のペースで交渉を進めたい、という方は車一括査定を使わずに、1社だけ買取業者をピックアップして直接訪問した方が良さそうですね。

デメリットだけじゃない?車一括査定のメリットは?

車査定の現場

中古車を買取業者に売る場合、査定をしてもらう必要があります。

そして、査定には自宅の駐車場など車の保管場所まで査定士が来てくれる「出張査定」と、業者の店舗に自分で中古車を持ち込んで査定をしてもらう「持ち込み査定」があります。

車一括査定サイトは査定員が来てくれる出張査定をインターネット上からさくっと手配してくれるサービスです。

そんな車一括査定を使った場合、どんなメリットがあるのか、まずはそこをみていきます。

唯一無二のメリット「時間が短縮できる」

車一括査定をする大きなメリットとしては、時間の短縮ができるという点が挙げられます。

通常、査定をするなら、時間のある時にすぐに店舗に持ち込んで査定を受けます。

もちろん、店舗側の事情によってはすぐに査定を受けられない事もありますが。

そして、査定金額に納得がいくならば、その場で契約を済ませる事もできます(車の引き渡し等も同時に済ませたい場合は、必要書類を持参しておく必要があります)。

ただ問題なのは、わざわざお店に出向かなければならない点と、1社だけで満足できない場合は同じ工程を他の業者で再度やり直ししなければならない点です。

そう考えると、車一括査定は複数の業者を一同に出張査定することができるため、かなりの時間短縮を狙えるという利点があります。

これが「車選び.com」などの車一括査定の唯一無二のメリットであり、最大の強みです。

車一括査定の存在価値は、究極的には時短のためだけにあると言っても過言ではないでしょう。

車買取業者が調子に乗る?実際に使ってデメリット検証

パソコンと車

ここまで車一括査定をするメリット・デメリットについて紹介してきましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

上記で解説してきたメリット・デメリットが本当なのかどうか検証するため、実際に車一括査定を使って査定をしてみました。

結論からいうと、ここまで紹介したメリット・デメリットは全て正しいかったですね。

本当にデメリットは存在した!

「お客さんは素人だ」という事実にアドバンテージを感じたのか、上から目線の接客をうけることが多かったです。

「他の買取店舗ではこんなに良い金額で買い取ってくれませんよ」と高圧的な態度で接客されたこともあり、最終的にかなり安い金額で提案されたことも。

そのうえ、後日店舗に呼び出され、査定しに来たのに別に買おうと思ってない車を提案されたりと散々でした。

メリットよりデメリットの方が完全に上回る

確かに車一括査定を使うと、サクッと査定を手配できるというメリットもありましたが、ここまで紹介してきたデメリットも確かに存在するのが純然たる事実です。

だからこそ、もし車一括査定を実際にするのであれば、ある程度「ストレスを感じる覚悟」を持ってやらなければいけません

【対処法】車一括査定のデメリットを封じる方法は?

納得する夫婦

車一括査定をすることに対して、ここまで紹介してきたデメリットは確かに存在します。

デメリットを封じるための対処法として最も簡単なのは、車一括査定を使わないことでしょう。

ガリバー」などに一社ずつに自分で訪問し、査定額を確認していくことを長いスパンでやっていけば、疲労感もありません。

結果的に車一括査定を使わなくて複数社査定が実現できます。

簡単な話、車一括査定は効率性を実現するものなので、サクッと終わらせたいと思う人以外はあまり向いていないのです。

それはつまるところ、車一括査定のデメリットを対処する方法は無いということ。

誤解を恐れずに言うのであれば、デメリットを許容できないのであれば、車一括査定を使わないほうがいいと言うわけです。

あまり時間がないからさくっと複数社査定してもらいたい人以外は、地道に時間を見つけて、一社一社査定してもらうと良いでしょう。

まとめ

以上、今回は車一括査定のメリット・デメリットについて深掘りしてきました。

車一括査定は、メリットよりもデメリットの方が多い、ということをお分かりいただけたことでしょう。

これから車の査定や売却を控えている人は、今回の内容をぜひ参考にしてみてください。

以上「知らずに使うのは絶対ダメ!車一括査定のデメリットを23サイトを使った経験者が解説!」でした。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。