【3分でわかる】車の下取りで純正ホイールやタイヤはきちんと評価されるのかプロが解説

 
心の声

ネットの記事や雑誌を見ていると、車の下取りでは純正の方が高く売れるって書いてるけど、ホイールやタイヤについても一緒なの?

確かにマフラー等は社外品(純正品では無いパーツのこと。自動車ディーラー以外の会社が作成している)をつけていると、一気に評価が落ちます。

だからこそ、ホイールやタイヤについても純正であった方が評価を受けやすいと思いますよね。

しかし実は、純正ホイールや純正タイヤの方が社外品よりも評価されないことをご存知でしたでしょうか?

もし、この事実を知らなければ、車下取りにおける純正ホイールやタイヤの扱いについて、間違った知識を持ったままになっていたことでしょう。

しかし、ご安心ください。

今回の記事では、車の下取りにおいて純正ホイールやタイヤがどのように評価を受けるのかを解説していきます。

さらに取り外しておいた純正ホイールやタイヤをどのように処分すれば良いかもについても解説。

車下取りにおける純正ホイールやタイヤの扱いについて気になっている人は、必見の内容となっていますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方はクルマコネクト
クルマコネクト公式サイト

②電話で本格的に相談したい方はズバット車販売
ズバット車販売 公式サイト

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

ユーカーパック公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト

スポンサーリンク

【基礎知識】そもそも純正ホイール・タイヤって何?

タイヤ

まずは純正ホイール、および純正タイヤとは一体何なのかを解説しておきましょう。

もちろん車下取りにおいて、両者がどのように評価されるのか先に知りたい人は、飛ばしてもらって構いません。

さて「純正タイヤ」「純正ホイール」について誤解されている方が多いですが、純正タイヤやホイールは「新車時に装着されているモノ」を指しています。

中には市販のタイヤの中に、純正品との違いがわからない様なモノもありますが、純正品とは異なるので要注意。

車の開発元であるメーカーが、最適のコンディションで走れるよう設計されたタイヤを、純正タイヤ・ホイールとして新車は装着しています。

従って、カー用品店等で同じメーカーの同じ様なタイヤやホイールを買っても、それは純正タイヤとは言いません

なお、本当の純正タイヤやホイールを入手しようと思ったら、ディーラーで注文して購入する必要がありますよ。

基本的に新品はネット通販などはされていないので要注意。(中古はあります)

ディーラーに行って、純正タイヤやホイールを購入したいとお願いするようにしてください。

【結論】純正品より社外品の方が車下取りで評価される

タイヤ

ここまでは「何が純正品なのか」という点を解説しましたが、車下取りにおいて純正タイヤとホイールがどのように評価されるのか見ていきましょう。

結論からいいますと、タイヤやホイールは純正品よりも社外品の方が、評価が高くなる可能性があります。

なぜかというと、タイヤやホイールには純正品より人気があり、性能が高いパーツが多いから。

このように、車に興味のある人ほど、純正タイヤなどをつけていることそのものが嫌な人は多いです。

人気のパーツが付いていると言う事は、次に車を買う方が嬉しく思って貰える要素になります。そのため、高く評価されるのも当然。

ただし、ボディーのサイズに対してタイヤのサイズが大きいなど、車検に対応していない場合はマイナス査定となるので、注意が必要ですよ。

上記のように、車検に通るためにタイヤをはきかえると言う人も多いですから、もしかしたらあなたの社外品タイヤもマイナス査定の対象かもしれませんよ?

査定前に純正に戻す必要はない

基本的には社外品の方がデザインや性能が良いという前提に立てば、査定時に純正に戻さずにそのまま出した方が良いと言えます。

もし社外品から純正品に付け替えるには、カーショップ等にお金を払ってお願いする必要があります。

・15インチサイズのタイヤ・・・1本2,000円〜3,000円
・16インチ以上のタイヤ・・・1本2,500円~3,500円

純正に戻す為にお金を払って、それに見合うだけ査定額が上がるか?と聞かれるとそうではないので、わざわざ純正品に戻す必要はありません

【補足】残った純正ホイールとタイヤはどうすればいいのか

ここまでは車下取りにおいて、純正タイヤとホイールがどのように評価されるのか解説してきました。

もし社外品のタイヤとホイールをつけているなら、わざわざ純正品に変える必要はない、と理解していただけたと思います。

では残った純正ホイールとタイヤは、どうすればいいのでしょうか。

結論からいいますと、パーツ単位で専門店やオークション等でいち早く売るのが一番です。

なぜ、いち早く売るべきなのか、解説していきましょう。

ホイールはまだいいですが、タイヤは雨ざらしや直射日光に当たる場所に置いていると、ゴムの劣化が進みやすくなります。

車庫や倉庫等の冷暗所に保管しても、徐々に劣化するでしょう。

さらに、そのままの状態で保管しているとタイヤが変形してしまうので、空気を抜いて内圧を弱める必要があります。

もちろん、ホイールも水気がある環境で保管するとサビがでたりします。

このように車体から外して保管する場合は、色々と気を遣うことになるでしょう。

だからこそ、ささっと売ってしまうべきなのです。

どこで売るのがベスト?

売却する先はヤフーオークションやメルカリ等に出品する「個人売買」で売るのもいいですが、個人的には専門店に売るのがオススメです。

何故かと言うと、高く売れる可能性が高いから。

心の声

パーツ専門店って安く買い叩かれるイメージがあるのだけど、本当に個人売買よりも高くなるの?

いちど使ったことがある人ならイメージがつくと思うのですが、ヤフーオークションやメルカリは高額商品はなかなか売れない傾向が強いです。

ホイールやタイヤをあわせて売却すると、その価値は軽く10万円を超えます。

顔も見たことのない個人に多額のお金を払っていいものか、という心理的抵抗が働くのでしょう。

そのためホイールやタイヤは、個人間売買では金額が思うように伸びないと言う傾向がよく見られます。

実際にヤフーオークションの相場では、以下のようになっているタイヤとホイールですが…

同じタイヤとホイールで、パーツ買取店の買取相場を見てみましょう。

なんと数万円もの金額差がついています。

このように結構な差がつきますから、もし社外品のホイールとタイヤを売るなら、「買取マクサス」などの専門店で売るのがいいでしょう。

まとめ

今回は車下取りにおける純正ホイールやタイヤの扱いについて解説してきました。

純正ホイールやタイヤの方が社外品よりも評価されないと、理解いただけたと思います。

もし車下取りにおける純正ホイールやタイヤの扱いについて気になっているのであれば、ぜひ今回解説した内容を参考にしてみてください。

以上「【3分でわかる】車の下取りで純正ホイールやタイヤはきちんと評価されるのかプロが解説」でした。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

ユーカーパック公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方はクルマコネクト
クルマコネクト公式サイト

②電話で本格的に相談したい方はズバット車販売
ズバット車販売 公式サイト