1. 車査定のマニア
  2. 車選びのポイント
  3. ≫【ハズレなし】2018年最新の人気軽自動車10選と後悔しない選び方

【ハズレなし】2018年最新の人気軽自動車10選と後悔しない選び方

テレビをつけると様々な軽自動車のCMが流れていますが、どの車が人気車種なのが気になっていませんか?

軽自動車は基本的な形は似ていますが、昨今では様々なデザインになっているうえ、びっくりするような広さや燃費をもつ車種があるため、何の車を選ぶべきなのか非常に迷います。

しかし実は世間的に人気の軽自動車は、ぶっちぎりで「ある車種」だという事実をご存知でしょうか。

軽自動車の登録などを管轄する「軽自動車検査協会」が、最新版の軽自動車・売上ランキングをまとめてくれています。目を通してみて下さい。

軽四輪車 通称名別 新車販売確報

※画像出典:軽自動車検査協会「2018年5月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報」より

このように圧倒的な人気車種など存在しないと思われがちな軽自動車ですが、ホンダの「N-BOX」が1ヶ月間で18,817台も売り上げ、ダントツ人気を誇っているのです。

なお、売上げランキング10位に入った軽自動車の主な特徴をまとめてみると、以下の通りなります。

売上順位メーカー車種名車体価格平均燃費主な特徴
1位ホンダN-BOX140~190万円27㎞/L車内が広い
2位スズキスペーシア130~150万円30㎞/Lデザインと安定性
3位ダイハツタント130~165万円28㎞/Lオープンドア
4位ダイハツムーブ135~145万円27㎞/L種類が多い
5位日産デイズ115~175万円23㎞/L衝突アシスト搭載
6位スズキワゴンR135~155万円34㎞/L優れた燃費性能
7位ダイハツミラ90~105万円24㎞/L車体価格が安い
8位スズキアルト90~140万円30㎞/L車体価格が安い
9位スズキハスラー150~175万円26㎞/L豊富なカラバリ
10位ホンダN-WGN110~160万円29㎞/L車内が広い

抜群に人気なのはホンダの「N-BOX」ですが、その他の軽自動車もコスパが良く、特徴的なポイントを持つ車です。選んで間違いはないでしょう。

もしこれら上位の人気軽自動車を理解していなければ、流行から外れた不人気の軽自動車を選んでいたかもしれませんよ?

そうなれば、自分だけ人気車種ではない軽自動車に乗ってしまうという、少し恥ずかしい事態になっていたかもしれません・・・。

しかし、ご安心ください。今回の記事では、人気売り上げランキングに入った車の特徴をわかりやすく解説しているので、必ずあなたに合った車が見つかります。

どの軽自動車にするか迷っている人、人気の軽自動車を知っておきたい人には、必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、可愛い軽自動車は下記記事でまとめています。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

人気車種を知る前に把握しておきたい軽自動車の基礎知識

軽自動車の人気車種について紹介していく前に、まずは軽自動車がどんな車なのかという基礎知識について紹介しておきましょう。

もちろん「人気車種だけわかれば良い」という人は、次の「車選びの参考にすべし!人気の軽自動車10選」まで飛ばしてもらって構いません。

軽自動車の定義

軽自動車といえば、黄色いナンバープレートのイメージが強いと思いますが、法律的には明確な定義が存在するのをご存じでしょうか。具体的な定義は以下の通りです。

軽自動車の定義

※画像出典:軽自動車検査協会「軽自動車とは」より

  • 全長:3.4m以下
  • 全幅:1.48m以下
  • 全高:2.0m以下
  • 排気量:660㏄以下
  • 乗車定員:4人以下

このように比較的に低予算で実現できる定義のため、軽自動車の車体価格は普通車よりも安くなる傾向が強いのです。

なぜ軽自動車は人気なのか

軽自動車について考えたとき、「普通車より人気」というイメージがありませんか?

実際に幅広い層で支持されている軽自動車ですが、なぜそこまで軽自動車は人気があるのでしょうか。

実は人気の秘訣はハッキリしており、主に「燃費が良い」「小回りがきく」からです。

軽自動車になると、どの車種も軽々と25㎞/Lを超えてきます。これは車体金額が200万円を優に超す普通車のハイブリッド車(日産「ノート」は21㎞/Lほど)を上回る水準です。

つまり軽自動車はハイブリッド車にくらべて車体価格が低いうえに、燃費も安いというわけ。

https://twitter.com/ryutyan0527/status/1006136060932341760

そのため、上記のような高評価を受けるのも当たり前といえるでしょう。

また「小回りのよさ」も軽自動車の大きな魅力ですね。以下のような評価も多く見られます。

小回りがきくと単純に運転しやすいですので、狭い道の多い地域に住む人や、免許取り立ての運転初心者にとっても、軽自動車は「最適」の選択肢になるわけです。

車選びの参考にすべし!人気の軽自動車10選

軽自動車の基礎知識について知ってもらったところで、本題ともいえる「人気の車種」を紹介していきましょう。

様々なネット記事を見ていると、理由もなしに漠然と「人気」や「オススメ」と書いていますが、当記事では「売り上げ数」という客観的な事実をもとに人気車を選出します。

今回参考にするのは、軽自動車の登録や管理を行う「軽自動車検査協会」が公開している、最新版の月間売り上げランキングです。以下をご覧ください。

軽四輪車 通称名別 新車販売確報

※画像出典:軽自動車検査協会「2018年5月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報」より

見ての通り、ホンダの「N-BOX」が1ヶ月間で18,817台も売り上げ、ダントツ人気を誇っていますね。

なお、ランキングに入り込んだ軽自動車の主な特徴は、以下のようになっていますよ。

売上順位メーカー車種名車体価格平均燃費主な特徴
1位ホンダN-BOX140~190万円27㎞/L車内が広い
2位スズキスペーシア130~150万円30㎞/Lデザインと安定性
3位ダイハツタント130~165万円28㎞/Lオープンドア
4位ダイハツムーブ135~145万円27㎞/L種類が多い
5位日産デイズ115~175万円23㎞/L衝突アシスト搭載
6位スズキワゴンR135~155万円34㎞/L優れた燃費性能
7位ダイハツミラ90~105万円24㎞/L車体価格が安い
8位スズキアルト90~140万円30㎞/L車体価格が安い
9位スズキハスラー150~175万円26㎞/L豊富なカラバリ
10位ホンダN-WGN110~160万円29㎞/L車内が広い

それでは、それぞれの車種の特徴について、詳しく見ていきましょう。

人気の軽自動車1位.ホンダ「N-BOX」

ホンダを大躍進させた軽自動車が「N-BOX」です。ノーブルタイプの他にもカスタム・プラス・スラッシュなど種類が多いのも特徴。

とにかく室内空間が広いため、ファミリー層にも指示を受けている軽自動車になっています。

昨今では必須ともいえる安全システムも内蔵しているため、容量だけではなく安全性も高い車として高い評価を受けています。

http://www.honda.co.jp/Nbox/

人気の軽自動車2位.スズキ「スペーシア」

一気にスズキを代表する軽自動車にのし上がった「スペーシア」。

安全性を維持するための様々なブレーキサポートや、3Dビューを駆使した駐車のしやすさは非常に魅力的です。

スーツケースをモチーフとしたデザインも人気なので、これから先もさらに売り上げを伸ばしていくことでしょう。

https://twitter.com/USHASPA001/status/1006734715544465409

http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

人気の軽自動車3位.ダイハツ「タント」

とにかくドアが大きいことで評価が高い「タント」ですが、ミラクルオープンドアといわれるサイドドアによって、他の軽自動車には実現できない開口幅を実現できました。

その上、衝突回避システムも搭載されているため、ファミリー層にも評価される軽自動車として仕上がっています。

https://twitter.com/taiki_0922/status/1004984967456174082

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

人気の軽自動車4位.ダイハツ「ムーブ」

ダイハツを代表する軽自動車「ムーブ」は、モデルチェンジが頻繁に行われるのが特徴。

ムーブとしての特徴を残しながら、先鋭的なデザインを所々に残すという意匠が組み込まれています。

その上、軽自動車としては比較的購入しやすい金額設定になっているため、多くの人から高い評価を受けていますよ。

https://twitter.com/casting1107/status/995975600383799296

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/index.htm

人気の軽自動車5位.日産「デイズ」

日産「デイズ」は、周囲の状況が丸わかりになる「アラウンドビューモニター」が初めて搭載された車種として有名です。

前方の歩行者がいることを検知してくれる「衝突アシスト」も搭載されていることから、安全性を徹底的に考慮した軽自動車として差別化を図っています。

一方、安全性だけではなく、ボディーカラーも14色揃えるなど、デザイン性にも力を入れている軽自動車となっていますよ。

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz.html

人気の軽自動車6位.スズキ「ワゴンR」

昨今では主流となりつつあるワゴンタイプの軽自動車ですが、そのパイオニアともいえるのがスズキの「ワゴンR」でしょう。スズキを代表する車の1つでもあります。

最新モデルのワゴンRには「マイルドハイブリッド」という新システムが搭載されているため、さらに燃費性能が向上しているという特徴があります。

http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

人気の軽自動車7位.ダイハツ「ミラ」

軽自動車の中でも比較的小さめのサイズながら、次々にモデルチェンジを繰り返して、購入者を飽きさせないのがダイハツの「ミラ」です。

とにかくカラーバリエーションが多いのが魅力で、価格も低めになっているというお手軽仕様。

軽自動車を初めて買うという人には、手に取りやすい1台となっていますよ。

https://twitter.com/iskl1209/status/861835562784768002

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/index.htm

人気の軽自動車8位.スズキ「アルト」

軽自動車の1つの魅力である燃費を、極限まで高めたのがスズキの「アルト」です。

様々なバリエーションがありますが、どのバリエーションを30㎞/Lを優位に超えてくる驚愕の燃費性能を誇ります。

そのうえ車体価格もそこまで高くないので、手に取りやすい利点もあるのも魅力。

「燃費を良くしたいけど、ハイブリッド車はちょっと高すぎる」という人は、アルトが適しているでしょう。

http://www.suzuki.co.jp/car/alto/

人気の軽自動車9位.スズキ「ハスラー」

特徴的なCMのおかげで、あっという間に有名になったスズキの「ハスラー」。

今までの軽自動車の常識を覆す可愛らしい見た目が特徴です。

とにかくカラーバリエーションが多いのが話題になりがちですが、実は安全性もしっかりとしているため、おしゃれで安全な軽自動車を求める人には非常に適しています。

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

人気の軽自動車10位.ホンダ「N-WGN」

ホンダの軽自動車を牽引するのは、N-BOXだけではありません。「N-WGN」も非常に人気です。

ホンダの軽自動車といえば「広さ」ですが、ご多分にもれずN-WGNも非常に広くて、ゆったりとした作りになっていますよ。

金額的にもそこまで高くないので、初めての軽自動車にも適しているでしょう。

http://www.honda.co.jp/N-WGN/

【総評】人気軽自動車の中から1台を選ぶなら優先順位を付けるべし

紹介してきた通り、「N-BOX」が圧倒的に人気であり、はっきりと人気になるだけの理由があります。

しかしそれ以外の車にも、魅力がないかといわれれば、そうではありません。

非常に燃費の良い車もありますし、デザインがかっこいい・かわいい車もあります。

他の車にはない「広さ」や「安さ」をもつ車種もあるため、選ぶのは非常に難しいでしょう。

売り上げランキングだけで選ぶのであれば、簡単に選ぶことができますが、そうでなければ悩んでしまうのは間違いありません。

そんな人にオススメな選び方は、「優先順位を決めること」です。

優先順位がハッキリすれば買うべき軽自動車が見えてくる

あなたは軽自動車を買おうと思っている上で、大切にしていることは何でしょうか?

価格・デザイン・燃費・世間の人気などなど・・・必ず何かが1番にくるはずです。

その1番になった要素を重視して軽自動車を選べば、おのずとあなたが買うべき車が見えてくるでしょう。

人気を重視するのであればホンダ「N-BOX」、燃費ならスズキの「アルト」・・・と、優先順位をつければ、選択肢が絞られてきますよ。

「買うべき軽自動車について、なかなか決められない」という人は、ぜひ真似してみて下さい。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

まとめ

今回は人気の軽自動車について、深掘りしてきました。最新の人気売上ランキングは、以下のような感じになっていますよ。

軽四輪車 通称名別 新車販売確報

※画像出典:軽自動車検査協会「2018年5月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報」より

そのうえで各車の特徴をまとめてみると、以下のような感じになります。

売上順位メーカー車種名車体価格平均燃費主な特徴
1位ホンダN-BOX140~190万円27㎞/L車内が広い
2位スズキスペーシア130~150万円30㎞/Lデザインと安定性
3位ダイハツタント130~165万円28㎞/Lオープンドア
4位ダイハツムーブ135~145万円27㎞/L種類が多い
5位日産デイズ115~175万円23㎞/L衝突アシスト搭載
6位スズキワゴンR135~155万円34㎞/L優れた燃費性能
7位ダイハツミラ90~105万円24㎞/L車体価格が安い
8位スズキアルト90~140万円30㎞/L車体価格が安い
9位スズキハスラー150~175万円26㎞/L豊富なカラバリ
10位ホンダN-WGN110~160万円29㎞/L車内が広い

今、人気の自動車は何が該当するのか、どんな特徴持つのかということをご理解いただけたことでしょう。

「新しい軽自動車について、気になっている」「本気で軽自動車を買うつもりだ」という人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。