車査定のマニア
お金が無い

車は欲しいけれどお金が無い・・・そんな時どのように対処すれば良いのでしょうか?

ほとんどの人が車を購入する場合に「マイカーローン」を利用すると思いますが、今回紹介する対処法はマイカーローンを組めない場合(落ちた場合)を前提としています。

そのため、マイカーローンに関する情報が知りたい人は、以下の記事を参考にして下さい。

自動車ローンの種類と金利相場・審査基準まとめ

では、お金が無い場合に車を購入する為の対処法を紹介していきます。

①我慢してお金を貯める

お金が無いなら、貯めれば良い。「貯金」という至って単純な対処法です。「貯金出来ないから、お金が無いんだ」と言われると、お手上げなわけですが・・・。念願の車を買う為に、もう一度努力してみましょう。

貯金

貯金の方法は「500円玉貯金」でも銀行の「積立預金」でも何でも良いです。貯金しやすい方法を選択しましょう。貯金のコツは、収入が有ったらすぐに貯金をする事です。お金が余ったら貯金する、というスタンスでは一向にお金は貯まらないでしょう。

で、車を買う為にどれくらい貯金をすれば良いのか?という部分についてですが、これは、購入方法つまり「現金一括」か「マイカーローン」かで金額は変わります。

現金一括で購入する場合は、欲しい車の価格となりますね。もちろん、税金や登録代行手続などの購入諸費用もしっかり計算しておきましょう。

お金

問題はマイカーローンを選択する場合です。この時、頭金をどれくらい用意すれば良いのか?という問題が発生します。

頭金が多ければ多いほど、ローンの審査には通りやすくなりますが、だからと言って審査に必ず通る頭金の目安という物は有りません。なぜなら、マイカーローンの審査は、頭金や年収、勤続年数などの多数の項目を総合的に判断して行われるからです。

目標とする金額が無いと貯金しにくいと思いますが、頭金を多く用意する事で車両購入後のローン返済は確実に楽になるので、こちらの参考記事「車のローンの組み方と頭金の目安を知る方法」などもチェックしながら、頑張って貯金していきましょう。

ただ、当然ながらお金はすぐに貯まらないので、今車が欲しい人には無意味な対処法ですけどね。

②親からお金を借りる

困った時に頼れるのは「親」だけです。頭を下げて借金のお願いをしてみましょう。ただ、車は高い買い物となるので、購入金額分を貸せる財力が親に有ればの話ですけどね。

土下座

「いくら借りるのか?」については貯金の場合と考え方は同じです。

③キャッシングを利用

早急に資金調達をしたい時に便利なのが「キャッシング」です。キャッシングは利用目的に制限が無いので、車の購入資金としても利用可能です。

大別すると、キャッシングには3種類有ります。

  • 銀行系
  • 信販系
  • 消費者金融系

このうち「信販系」と「消費者金融系」のキャッシングは、総量規制の対象となります。総量規制とは、貸し出し金額を年収の3分の1までに制限する規定です。そのため、車の購入資金を満額借り入れる事が出来ない場合が有ります。

そもそも、総量規制とは別に、上述の3種類のキャッシング全てにおいて、審査によってキャッシング出来る上限額が決められます。これは職業や年収、勤続年数等で判断されます。もちろん、審査自体に通らない事も有ります(一般的に銀行系の審査は厳しいです)。

クレジットカードのキャッシング
そのため、車の購入資金を用意するなら、消費者金融系又は所持しているクレジットカード(信販系)のキャッシングとなるでしょう。ただし、一般的に両キャッシングとも金利は高いので、注意して下さいね。

なお、消費者金融系の審査は緩いです。また、既に所持している信販系のキャッシング枠付きのクレジットカードならすぐに利用可能です(マイカーローンに落ちている事を前提にすると、新たにキャッシング枠付きのクレジットカードを作る事は難しいかもしれませんね)。

④残価設定型クレジットの利用

残価設定型クレジットとは、契約期間満了時の売却金額を予め設定し、車両価格から設定した売却金額を差し引いた残額を月々返済していく購入方法を言います。残クレなどと呼ばれていますよね。

残クレは、頭金無しでも申し込む事が出来ます。また、学生や主婦など安定した収入が無い人でも「安定した収入の有る保証人」を用意する事で審査には通りやすくなります。

ただし、残クレはお得な事ばかりではなく、デメリットもいくつか存在します。残クレの詳しい仕組みやデメリットは、以下の記事を参考にして下さい。

残価設定クレジット(残クレ)の仕組みとデメリット!

⑤オークション代行を利用して中古車を安く手に入れる

オークション

中古車を購入出来る場所は、中古車販売店だけでは有りません。業者オークションを利用して購入する事も出来ます。販売店を介さない分、中古車を安く購入出来ます。

ただし、業者オークションですので、参加資格の有る業者しかオークションに参加出来ません。そのため、オークション代行業者に依頼する事になります。

中古車オークション代行を利用して車を買う時の手順・手数料・注意点

中古車を安く手に入れられるとは言え、店頭価格より10%~20%程度安くなるだけなので、一切お金が無い人には無理な方法かもしれません。

⑥激安中古車を買う

30万円程度で販売されている激安の中古車を購入する方法も有ります。年式は古く、走行距離も長めの車が多いですね。あくまで車を選り好みしない、というのが条件です。

一切お金が無くても、30万円の中古車なら貯金又はキャッシングして購入する事が出来るのではないでしょうか?

20万円・30万円の激安中古車を購入する場合の注意点

⑦【参考】車のゲームで乗った気になる

テレビゲームやゲームセンターなどの車のゲームで遊んで、車に乗った気分を味わい、車を購入したい気持ちを紛らわせましょう。ゲームですから無茶な運転も出来ますし、ストレス発散にもなりますね。

冗談はここまでにしといて、日々貯金に励んで、車の購入資金を貯めていきましょうね。

但し、車を購入すると維持費がかかるので当然新たにお金を貯める事が難しくなります。その車は本当に必要なのか?をしっかりと自問自答してから購入しましょう!

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス