1. 車査定のマニア
  2. 車選びのポイント
  3. ≫【2018年最新版】一番売れたのはどれ?人気セダン8選と後悔しらずの選び方

【2018年最新版】一番売れたのはどれ?人気セダン8選と後悔しらずの選び方

セダンといえば今も昔の人気のタイプとしてお馴染みですが、どのセダンが人気なのか気になっていませんか?

セダンは基本的な形こそ似ていますが、昨今では先鋭的なデザインになっているうえ、ハイブリッド車になって、燃費が良くなったタイプもあります。

何の車を選ぶべきなのか、非常に迷うところですよね。

しかし実は世間的に人気のセダンは、圧倒的に「あの車種」だという事実をご存知でしょうか。

ディーラーに経営指導などを行う「自動車販売協会連合会」は、普通自動車の売上ランキングTOP50を毎月公開しています。

最新版となる今回は、8台のセダンがランクインしていました。

以下に8台のセダンの売り上げ順位を、特徴などと共にまとめてみましたので、目を通してみて下さい。

順位メーカー車種名売上台数車体価格最高燃費主な特徴
1位トヨタプリウス9,221台240~340万円40㎞/L脅威的な燃費
2位トヨタカローラ5,544台155~245万円34㎞/L最先端の技術
3位スバルインプレッサ3,916台195~260万円18㎞/Lデザイン性
4位ホンダシビック1,632台250~265万円19㎞/Lデザイン性
5位トヨタカムリ1,271台330~420万円33㎞/L低燃費と静音性
6位マツダアクセラ1,203台180~250万円30㎞/Lバリエ豊富
7位トヨタクラウン867台395~740万円23㎞/Lバリエ豊富
8位トヨタプレミオ829台190~270万円19㎞/Lデザイン性

このように様々なタイプが存在するセダンですが、トヨタの「プリウス」が1ヶ月間で9,221台も売り上げ、ダントツの人気を誇っているのです。

プリウス

群を抜いて人気なのはトヨタの「プリウス」ですが、その他のセダンも魅力的なのは間違いありません。

最近は燃費も良く、特徴的なデザインを持つ車ばかりなので、選んで後悔することはないでしょう。

もしこれら上位の人気セダンを理解していなければ、世間の評価とは逆行した不人気のセダンを選んでいたかもしれませんよ?

しかし、ご安心を。今回の記事では人気売り上げランキングに入ったセダンの特徴をわかりやすく解説しているので、必ず「これだ!」と思う車が見つかります。

どのセダンにするか迷っている人、人気のセダンを知っておきたい人には、必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

人気車種を知る前に理解しておくべきセダンの基礎知識

セダンの人気車種について紹介していく前に、まずはセダンとはどんな車のことを指すのか紹介しておきましょう。

もちろん「人気のセダンだけわかれば良い」という人は、次の「これを選べばハズレ無し!人気のセダン8選」まで飛ばしてもらって構いません。

そもそもセダンとはどんな車のこと?

そもそもセダンとはどのような車を指すのかご存知ですか?実は明確な定義が存在します。

日本を代表する自動車ディーラー「ホンダ」のホームページから、引用してみましょう。

エンジンルーム、乗車空間、荷物空間が別々になっている形をしていて、クルマの基本とも呼ばれるタイプです。
乗車空間が荷物空間から独立していることから、乗る人の快適性を重視した居住空間が確保され、移動するのに適しているのが特長です。
ドライバーはもちろん、同乗者も快適な乗り心地のため、ビジネスでお客さまを乗せたりと、幅広い用途に使用されています。

※出典:ホンダ「セダンってどんな車」より

つまりはセダンという車種は、形や見た目によって定義されているわけです。

子供向けの絵本などで車が表現される時、必ずと言っていいほど、セダンタイプの形になります。それほどセダンは自動車を代表する形というわけですね。

ちなみに他の車種との形の違いを挙げると、以下のようになっています。

車の種類

※画像出典:マイナビウーマン「車の形で分かる分類と呼び方」より

こうしてみると、警察のパトカーなど公用で使われる車もセダンタイプといえますね。

なぜセダンは長く人気なのか

近年ではミニバンやSUVなどの車種が大流行中です。そのため、国内でのセダンの販売台数は減少しています。

実際にディーラーに経営指導などを行う「自動車販売協会連合会」が、毎月発表している普通自動車の売上ランキングTOP50に、純然たるセダンは8台しかランクインしていません。

普通車売れ筋ランキング

※画像出典:自動車販売協会連合会「普通自動車売り上げランキング」より

しかし以下のように、セダンには値強い人気があるのも事実。

https://twitter.com/1002Bass/status/1008274389039632384

モータースポーツでもセダンタイプが採用されることが多いですから、見た目に惹かれる人は少なくないでしょう。

またセダンは重心が低いおかげでバランスが良く、安定性も高いので、乗り心地が良いのも特徴です。

自動車学校では必ずと言っていいほど、セダンが教習車になっています。

乗り心地はもちろんのこと、運転のしやすさも折り紙付きのため、教習車になってるというわけです。

すべての自動車の基本形ながら、ドライバーにとってのフィーリングも良いということで、多くの人から支持を受けて受けているのです。

これを選べばハズレ無し!人気のセダン8選

セダンの基礎知識について知ってもらったところで、本題ともいえる「人気の車種」を紹介していきましょう。

様々なネット記事を見ていると、明確な理由なしに「人気」「オススメ」と書いていますがこれでは信憑性にかけますよね。

そこで当記事では「売り上げ数」という、客観的な事実をもとに人気車を選出しました。

今回参考にするのは、ディーラーに経営指導などを行う「自動車販売協会連合会」が毎月だしている普通自動車の売上ランキングTOP50です。

最新版となる今回は、8台のセダンがランクインしていました。

以下に8台のセダンの売り上げ順位を、特徴などと共にまとめてみましたので、チェックしてみましょう。

順位メーカー車種名売上台数車体価格最高燃費主な特徴
1位トヨタプリウス9,221台240~340万円40㎞/L脅威的な燃費
2位トヨタカローラ5,544台155~245万円34㎞/L最先端の技術
3位スバルインプレッサ3,916台195~260万円18㎞/Lデザイン性
4位ホンダシビック1,632台250~265万円19㎞/Lデザイン性
5位トヨタカムリ1,271台330~420万円33㎞/L低燃費と静音性
6位マツダアクセラ1,203台180~250万円30㎞/Lバリエ豊富
7位トヨタクラウン867台395~740万円23㎞/Lバリエ豊富
8位トヨタプレミオ829台190~270万円19㎞/Lデザイン性

見ての通り、トヨタの「プリウス」が1ヶ月間で9,221台も売り上げ、ダントツの人気を誇っています。

それでは、それぞれの車種の特徴について、詳しく見ていきましょう。

人気のセダン1位.トヨタ「プリウス」

公道を走っていると、必ず1台は見かける「プリウス」。

生まれたのは1997年で、世界初のハイブリッドカーとして発売されました。

最新モデルは脅威のリッター40キロの燃費を実現し、ハイブリッドカーの代表者として業界を牽引しています。

人気のセダン2位.トヨタ「カローラ(アクシオ)」

昔から代表的なセダンだった「カローラ」も、今は「カローラアクシオ」として進化を遂げています。

カローラアクシオはトヨタのセダンの中でも、先進的な技術を優先的に入れられるのが特徴。

最新モデルでは安全システムや、燃費を向上する新エンジンが搭載されています。

人気のセダン3位.スバル「インプレッサ」

デザイン性で根強い人気を誇るスバルの「インプレッサ」は、スバルを代表する看板車種といっても、過言ではないでしょう。

定期的にフルモデルチェンジをして、根強いファンの支持を集め続けています。

人気のセダン4位.ホンダ「シビック」

一度は生産を終了していた「シビック」ですが、2017年秋に新たなタイプとして日本市場に舞い戻ってきました。

もともと根強いファンを持つタイプのため、復活してからも高い人気を誇っています。

人気のセダン5位.トヨタ「カムリ」

プリウスに続けとばかりに、本格的なハイブリットセダンとして販売されているのが「カムリ」です。

最新式のプリウスにはさすがに負けてしまいますが、それでも燃費がリッター33キロと高水準の数値を誇ります。

そのうえ、静音性が非常に高いことでも有名で、快適なドライブが楽しめますよ。

人気のセダン6位.マツダ「アクセラ」

世界全体に根強いファンを持つ、マツダの代表的なセダンが「アクセラ」です。

スポーティなデザインながら、高級感も感じられるということから、幅広い世代に人気。

カラーバリエーションも多く、そのうえハイブリット仕様や最新のディーゼル仕様もあるため、様々なニーズに応えることができます。

人気のセダン7位.トヨタ「クラウン」

日本が誇る自動車企業「トヨタ」を代表する車種、と言っても過言ではないのが「クラウン」です。

定期的にモデルチェンジを施し、昨今ではガソリン車だけでなくハイブリッド車としてもデビューを果たしました。

さらにアスリート仕様のクラウンも発売されたりと、様々なバリエーションも魅力のひとつとなっています。

人気のセダン8位.トヨタ「プレミオ」

数々のセダンを送り出しているトヨタですが、「プレミオ」も大きな人気を誇ります。

トヨタが誇る様々なセダンと差別化するため、他の車よりもデザイン的に少し落ち着いた感じを出しているのが特徴。

重心が低く、重量感のある特徴的なデザインとなっていますよ。

https://twitter.com/yotitter_3/status/862289225860784128

【結論】人気セダンの中から1台を選ぶなら「きっかけ」を思いだそう

紹介してきた通りトヨタの「プリウス」が圧倒的に人気であり、ダントツ人気になるだけの理由があります。

しかしそれ以外の車に魅力がないかといわれれば、そうではないですよね。

燃費の良いセダンや、独自のデザインラインをもつ車だってあります。

中には昨今話題になっている最新式のディーゼル車もあるため、選ぶのは非常に難しいでしょう。

売り上げ数だけを基準して選ぶのであれば、簡単に選ぶことができますが、他のポイントも参考にするなら、何のセダンにするべきか大いに悩んでしまうこと必死です。

そんな迷える人にオススメしたいのは「優先順位を決めて車を選ぶ」という取捨選択方法です。

優先順位をしっかり決めると自然と買うべきセダンが決まる

あなたがセダンを選ぼうと思った「きっかけ」は何でしょうか?

多くの人は「デザイン」でしょう。もちろん「燃費」「価格」「世間の人気」を考えた人もいるはず。

そのきっかけとなった要素は、あなたにとって「優先順位1位の要素」なのは間違いありません。

優先順位を重視してセダンを選べば、おのずとあなたが買うべき車が見えてくるでしょう。

もし人気や燃費を重視するのであれば「プリウス」、独自性のあるデザインなら「インプレッサ」と、自然と選択肢が絞られてきます。

「何のセダンにするか、なかなか決まらない」という人は、あなたの中にある「セダンを探し出したきっかけ」をもう一度思い出してみてください。

そうすれば自然と「優先順位」がみえてきて、選択すべきセダンもみえてくることでしょう。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回は、人気のセダンについて深掘りしてきました。最新の人気売上ランキングと主な特徴は、以下のような感じになっていますよ。

順位メーカー車種名売上台数車体価格最高燃費主な特徴
1位トヨタプリウス9,221台240~340万円40㎞/L脅威的な燃費
2位トヨタカローラ5,544台155~245万円34㎞/L最先端の技術
3位スバルインプレッサ3,916台195~260万円18㎞/Lデザイン性
4位ホンダシビック1,632台250~265万円19㎞/Lデザイン性
5位トヨタカムリ1,271台330~420万円33㎞/L低燃費と静音性
6位マツダアクセラ1,203台180~250万円30㎞/Lバリエ豊富
7位トヨタクラウン867台395~740万円23㎞/Lバリエ豊富
8位トヨタプレミオ829台190~270万円19㎞/Lデザイン性

今、人気のセダンとは何なのか、どんな特徴持つのかをご理解いただけたことでしょう。

「何のセダンにするか考え中だ」「気になるセダンが多すぎて決められない」という人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。