車査定のマニア

「運転免許」の記事一覧

運転免許証

運転免許証を紛失したり盗難された場合、悪用されない様に警察署にすぐに遺失届や盗難届を出す必要が有ります。そして、その後で免許証を再発行(再交付)してもらう事になるのですが、ここでは免許証の再発行手続の流れや手数料、必要書類などについて解説していきます。

サーキット

モータースポーツは格好いいですよね。車で走る事が好きな方は、一度はレースに出てみたいと思った事が有るのではないでしょうか?しかし、危険なスポーツなのでいきなりレースに出れるという訳ではなく、ライセンスを取得する必要が有ります。ここでは、ライセンス制度の仕組みや取得方法、出場出来るレースなどについて紹介していきます。

免許区分

運転免許は、有効期限が決められているので無効とならない様に期限内に更新をしなければなりません。そして、免許の有効期間や更新時に必要な手数料・講習時間は、運転免許の区分(免許証の色)によって異なります。そこで、ここでは免許の区分毎の有効期限等の違いについて見ていきましょう。

ICカード免許証

2007年から順次導入されたICカード免許証。現時点で運転免許を持っている方の免許証は全てICカード免許証ですが、従来の免許証とは何が違うのでしょうか?どういったメリットが有るのでしょうか?ここでは、従来の免許証との違いや暗証番号を忘れた時の対応などについて見ていきます。

免許証

年を取ると運転に不安を感じる事が有りませんか?交通事故に遭遇する可能性は、加齢に伴い上がっていきます。高齢者の方が運転に対して抱く不安や、交通事故の予防という意味から「免許証を自主的に返納する事が出来る制度」が有るのですが、ここではその運転免許返納手続について見ていきましょう。

免許取り消し

交通違反をすると、違反点数や反則金、免停といったペナルティが科されますが、その中でも最も重い処分が免許取り消しです。免許取り消しは、その名の通り免許が強制的に取り消されるので、車の運転をする事が出来なくなります。ここでは、免許取り消しとなる条件や、取消となった後で再取得するまでの流れや費用について紹介していきます。

振り込め詐欺

運転免許証は、パスポートや健康保険証などと同様に自分の身分を証明する公的な証明書です。しかし、重要な物にも関わらず、免許証を財布に入れていて財布ごと盗られたり、落として紛失する事例が有りますよね。そこで、ここでは免許証の悪用事例や対策について紹介していきます。

ゴールド免許

運転免許を保有している誰もが目指す「ゴールド免許」。色の金色になるだけでなく、任意保険料が安くなるなどのメリットが有ります。ただ簡単にゴールド免許を取得出来るわけでは有りません。取得には一定の期間を要します。そこで今回はゴールド免許を最短で取得するのに何年の期間を要すのかについて紹介します。

運転免許証の色

運転免許証には3種類の色が有ります。グリーンとブルーとゴールドです(シルバーは有りません)。グリーンは初心者に交付され、次回更新時にブルーになります。そして、約5年間無事故無違反を続けていると、免許証の色がゴールドになります。今回はこの免許証の色の意味などについて紹介します。

ゴールド免許

ゴールド免許取得者は様々な特典を受ける事が出来ます。そこで今回はゴールド免許の取得条件と取得した場合に受けられる特典の内容について紹介します。また、参考情報としてゴールド免許保有者の割合や青・赤切符を貰った場合にゴールド免許はどうなるのかについても紹介しています。

免許証

運転免許証を発行・更新するときに顔写真を撮影しますが、椅子に座ったらあっという間に撮られるので、納得のいかない顔に写ってしまった経験が有る方も多いのでは?納得のいかない写真にならない様に、自分で予め用意した写真を免許証に使用したり、免許証の更新時以外でも変更(撮り直し)してもらう事は可能なのでしょうか?

SDカード

優良運転者は「SDカード」を貰う事が出来ます。優良運転者と言ってもゴールド免許保有者とは異なります。1年以上無事故無違反で有ればSDカードを貰う条件を満たします。SDカードを優遇店に提示すれば、様々な優遇措置を受ける事が出来ます。今回はSDカードの種類や取得条件、優遇内容について紹介します。

国際運転免許証

海外で車を運転したい場合は「国際免許証」を取得する方法が一般的です。そこで今回は国際運転免許証の取得方法(手続きの場所や必要書類、手数料など)を紹介します。また、国際運転免許証には有効期間が設けられていたり、運転出来る国も限られていたりします。これらの点も併せて参考にして下さいね。

運転免許

運転免許には普通免許や普通自動二輪などの様々な種類が有ります。これらの免許の取得年月日を知る方法をご存知ですか?複数の免許を所持していない人は運転免許証を見れば確実に分かります。同じ区分内の免許を複数所持している人はIC免許証読み取り機を利用するようにしましょう。

運転免許

運転免許証には、氏名・住所・条件・免許証番号・取得日など、様々な情報が記載されています。これらの情報をよくよく見ると、意味の分からない内容も有ります。そこで、今回は運転免許証の見方や数字の意味などについて紹介します。免許証の総まとめ情報なので気になる方は参考にして下さい。

運転免許の失効

運転免許の更新を忘れてしまう事が有ります。これを「うっかり失効」なんて言うのですが、免許を失効してしまった場合は再取得手続きを行う事は忘れないで下さい。もちろん、やむを得ない理由が有って運転免許を失効したも同様です。今回は免許を失効した時の再取得手続きについて紹介します。

運転記録証明書

事故や交通違反などの記録を証明する「運転記録証明書」。過去5年間・過去3年間・過去1年間の3種類が有ります。申請方法が2通り有りますが、料金は同額です。ただし、郵便振替の場合は別途振り込み手数料が必要です。その他、運転記録証明書に関して紹介しています。

期間前更新

海外渡航などで運転免許の更新期間中に手続きが行えないような人は更新期間前に運転免許の更新を行う事が出来ます。これを特例更新といいます。今回は更新期間前の手続きについて、その条件や注意点などを紹介します。また、他の都道府県にて運転免許を更新をする方法も紹介しています。

運転免許の更新ハガキ

運転免許の更新時期が近づくと、更新ハガキが郵送されてきますよね。この運転免許の更新ハガキは、通常、35日前後に郵送されてきます。しかし、住所を変更したなどの理由により更新ハガキが届かない事が有ります。今回は更新ハガキが届かない場合の対処法を紹介します。