車査定マニア
ベンツS

ベンツS
(出典:favcars

メルセデスベンツのSクラスは、王道と革新の融合とも言える、常に次世代の指標として注目される高級セダン(クーペも有り)です。最新技術も惜しみなく取り入れており、あらゆる面で最高級を貫く姿勢が人気で、所有する事自体がステータスともなる1台です。

以下で、ベンツSクラスの中古車買取情報や評判を見ていきましょう。

スポンサーリンク

中古車買取相場予想

(2015年10月26日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1316~1584
カーセンサー買取相場257.3
Goo-net市場価格289.4

ベンツSクラスの平均的な中古車買取相場は、250万~323万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯998万〜3,264万円
車種セダン・クーペ
燃費7.4km/L〜20.7km/L
排気量2.142L〜5,980L
エコカー減税取得税40%+重量税25%or取得税・重量税共に免税
乗員5人乗り(クーペは4人乗り)
ドア数4ドア(クーペは2ドア)
全長×全幅×全高4265×1800×1460mm *1
パワーウェイトレシオ11.80kg/ps *1

*1 S300hの場合

燃費について

ベンツSクラスのカタログ燃費は、7.4km/L〜20.7km/Lです。エンジンタイプによって燃費性能は異なりますが、ハイブリッドモデルだと街中で14〜16km/L程度、高速道路で18〜20km/L程度走る事が出来ます。

ピックアップポイント

ベンツSクラスの知っておきたい重要ポイントを紹介していきます。

■高いパフォーマンス■
4.7LのV型8気筒ツインターボBlueDIRECTエンジンは、最高出力335kWというハイパワー。ECOスタートストップ機能も備えており、パワーだけでなく環境性能でも抜かりありません。

また、これだけのパワーを備えているにも関わらず、アルミニウムハイブリッドボディシェルや空気抵抗を考えたボディスタイルにより、ロードノイズは極めて小さくなっており、室内はとても静かです。

■贅沢な空間■
座席は、エアクッションによるマッサージ機能及びホットストーン式のマッサージを備えています。6種類のプログラムからマッサージを受ける事ができ、長距離運転でも疲れ知らずです。

後部座席は、レッグレスとやフットレストに加え、リクライニングはなんと43.5°!ボタン一つで快適な姿勢をとる事が出来ます。

また、オプションパッケージの「ファーストクラスパッケージ」では、クーリングボックスや格納式テーブルが備わり、専用のシャンパングラスも用意されるなど、贅沢な空間を演出してくれます。

■安全装備は圧巻■
360°のカメラシステムやアクティブパーキングアシスト機能など、最新の安全装備が目白押しです。

中でも、フロントガラスにカメラが付いており、路上の凹凸を感知しサスペンションを調整してくれる世界初の安全装備「マジックボディコントロール」は圧巻です。多少の凹凸は何も無かったかの様に走行する事ができ、車内で文字を書ける程の快適性です。

ベンツSクラスの変遷

ベンツのSクラスは、1951年に誕生した高級セダンです。登場当時はSクラスという名前は無く、「タイプ220」がその源流とされています。

その後も、「タイプ300」や「フィンテール」などモデルチェンジを行い、1972年には「W116」が誕生、ここで初めて「Sクラス」という名前が付けられました。

Sクラスとしての2代目は1979年、3代目が1991年と次々に登場し、3代目「W140」は歴代のベンツSクラスの中で最もボディサイズが大きいです。また、ボディサイズが大きい為に、環境保護団体からの批判が相次ぎ、人気があまりなかったモデルとしても有名です。

4代目(1998年〜)は、先代の不人気から学び、ボディサイズは一回り小さくなっています。全体的に柔らかい丸みを帯びたデザインとなっており、親しみやすいイメージがあったからか人気が復活しました。

なお、2002年にマイバッハが登場したことにより、Sクラスはベンツブランドの最高峰という地位を退いています。

5代目(2005年〜)では、ホイールベースが広くなっており、内装がゆったりスペースとなりました。

8年ぶりのフルモデルチェンジによって6代目が発売(2013年〜)され、ライトが全てLEDとなっています。また、クーペを思わせる様なルーフラインが印象的なデザインとなっています。

ラインナップは「S400 ハイブリッド」・「S400 ハイブリッドエクスクルーシブ」・「S550ロング」・「S63 AMGロング」・「S63AMG 4MATICロング」の5つです。

2014年6月には「S600 ロング」、11月には「S550プラグインハイブリッドロング」が発売されています。

2015年8月には、日本で初めてのクリーンディーゼルハイブリッドモデルとして「S300h」が発売されました。

ベンツSクラスの口コミ

良い口コミ

・周りに一目置かれるデザインが良いですね、走っていても煽られることも無いですし 笑

・運転中にクラシック音楽を聴きたくなるくらいに静粛性が高いです。

・高級感、走行性能、安全装備のどれをとっても最高です、高いお金を買って手に入れる価値がありますね。


悪い口コミ

・高級車の宿命ですが、維持コストや税金などはかなり高いです。

・ヘッドライトの感度が良すぎるのか、オートにしているとまだ明るいうちでもライトが付いてしまいます。

・荷室がもう少し大きければ言うことなしです。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス