車査定マニア
ヴィッツ

ヴィッツ

出典:トヨタ公式サイト

ヴィッツ(トヨタ)の車買取相場の情報やその他の情報について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

買取相場予想

(2015年6月1日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *151~158
カーセンサー買取相場64.9
Goo-net市場価格51.8

ヴィッツの平均的な車買取相場は51万~58万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯136.5万~183.1万
車種コンパクト
燃費17.2~25km/L
排気量1.0L/1.3L/1.5L
エコカー減税重量税50%、取得税60% *1
乗員5人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高3930×1695×1500mm *1
パワーウェイトレシオ9.45kg/ps *1

*1 グレードRSの場合

燃費に関して

燃費性能が抜群のヴィッツの気になる実燃費は、街乗りでは15~18km/L、高速道路では21~24km/Lというオーナーさん達の声でした。平均すると、18~22km/Lぐらいの燃費性能になるようです。これらの燃費情報は、アイドリングストップ機能が装備された1.3L車の場合です。他のグレードでは違う数値になりますので、参考程度に留めておいて下さい。

ピックアップポイント

ヴィッツの主な特徴について紹介します。

■エコドライブディスプレイ搭載■
エコドライブ情報を表示するディスプレイが、速度計の横に搭載されています。

  • アクセルの踏み込み具合からエコドライブかどうかを示すインジケーター
  • 運転方法(発進・走行・停止等)をドライブ後に100点満点で評価するエコジャッジ
  • 時間毎や瞬間の燃費情報 等

多彩なエココンテンツを駆使して、エコドライブを楽しみながら燃費を向上出来るシステムとなっています。

■走行性能は及第点■
車重は約1,000kgと軽量なので、街中においてパワー不足はそこまで感じませんが、パワーがあるとまでは言い難く、無難な走りをするといった印象です。

その他、乗り心地やハンドリング操作に関しては、トヨタ車らしく静粛性もあり運転手の思うように操作が行えます。あと、高速道路においての静粛性もなかなかで、走行車線を巡航する分には不満は感じられません。

■アイドリングストップ機能■
2014年のマイナーチェンジで1.3L車には、アイドリングストップ機能が標準装備されました。

アイドリングストップ機能には、「車が完全停止した際に起動するタイプ」と「減速中に起動するタイプ」の2種類が有ります。

ヴィッツに搭載されているのは「車が完全停止した際に起動するタイプ」です。燃費面で考えると「減速中に起動するタイプ」よりは劣りますが、運転感覚の面から考えると非搭載車と同様の感覚で運転できるので、むしろスムーズな運転が可能です(慣れればどちらのタイプも問題無いと思います)。

■安全性能はやや劣るか■
エアバックやVSC(横滑り防止機能)、緊急ブレーキシグナル等の基本的な安全装備は有りますが、衝突被害を軽減する装備やクルーズコントロール機能等の先進安全装備が無いので、やや安全面に関しては不満を感じます。

ヴィッツの歴史

1999年にスターレットの後継車として販売が開始される。「低価格・低燃費」のコンセプトとして、当時のコンパクトカー人気の起爆剤となったのがヴィッツです。この年の日本と欧州の「カーオブザイヤー」も受賞しています。

2005年にフルモデルチェンジが行われ、車体が少し大きくなり衝突安全性能が向上した2代目が販売されます。

2010年に二度目のフルモデルチェンジが行われ、走行安定性能が改善された3代目が登場。その後、2014年にマイナーチェンジが行われ、3代目後期モデルのヴィッツが2015年現在の最新モデルです。

ヴィッツは日本だけではなく、欧州、北米、アジア等世界各地で販売されています。

ヴィッツの口コミ

良い口コミ

・コンパクトカーとしては満足できるレベルの車です。大人四人が乗っても快適に過ごせる室内空間、取り回しの良いサイズ、そして抜群の燃費性能。ヴィッツはメインカーではありませんが、足として、また、家族が運転する車として重宝しています。

・愛嬌のあるエクステリアと熟成されたインテリアが、ヴィッツを購入する決め手でした。燃費の良さは後から気付いたという恥ずかしいオーナーです。

・運転のしやすさと低燃費・低価格である事は、運転初心者にとってありがたい車です。初マイカーとしてヴィッツを購入するならオススメの1台です。運転に慣れてから走行性能の良い車などに乗り換えたら良いのではないかと、個人的に思います。


悪い口コミ

・40km/hぐらいまでの加速はなかなかスムーズに走ってくれますが、追越したい場合の再加速にはパワー不足とレスポンスの悪さを感じます。間隙を縫うような車線変更では、自分のイメージと車の反応のズレがあるので注意した方がいいですね。

・コンパクトカーはどんどん新しいモデルが他メーカーからも出てきているので、わざわざ今ヴィッツを選択する必要性が無いと思う。良い車ではあるが、やはり最新モデルのコンパクトカーには劣る。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス