車査定マニア
ヴォクシー

ヴォクシー

出典:トヨタ公式サイト

トヨタの人気車種ヴォクシー(VOXY)の中古車査定相場等について紹介していきます。

スポンサーリンク

中古車査定相場予想

(2015年6月1日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *190~297
カーセンサー買取相場99
Goo-net市場価格134.1

トヨタのヴォクシーの全体の中古車査定相場は、99万~113万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯227.3万~305.4万
車種ミニバン
燃費14.6~23.8km/L
排気量1.8L/2.0L
エコカー減税重量税・取得税100%、グリーン税制約50% *1
乗員7/8人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4695×1695×1825mm  *1
パワーウェイトレシオ10.32kg/ps  *2

*1 グレードVの2WDの場合

燃費について

ヴォクシーとヴォクシーハイブリッドの燃費について紹介します。ヴォクシーは、街中では9~11km/L、高速では14~16km/Lとなり、平均すると12~13km/Lとなるようです。

ヴォクシーハイブリッドの燃費は、街中では15~18km/L、高速では21~23km/Lとなり、平均すると19~21km/Lとなるようです。

ピックアップポイント

ヴォクシーの主な特徴を紹介します。

■ミニバンで人気TOPの車種■
「見た目の良さ」や「快適な室内空間」「スポーティーさ」そして「低燃費」と、バランスの良さからミニバンの中ではTOPの人気を得ています。また、2014年にモデルチェンジしたばかりなので、ミニバンの中だけでなく新車の中でも人気の高い車種となっています。

人気が高いが故に街中や駐車場等でヴォクシーとすれ違う事も多くなり、個性的な車を欲しがる人にとってはマイナス要素となってしまっているかもしれませんね。

■居住空間の快適性■
3代目のヴォクシーから、床の高さが地上から360mm(2代目と比べて86mm低くなった。)となり乗降性がアップ。また、シートアレンジが多彩なので、居住性は先代よりも快適になっています。

例えば、二列目・三列目シートを完全にしまい込み、大容量の荷室を作り出す事も可能であり、逆に、二列目・三列目をフルフラットにして寛ぎ空間を演出する事も出来ます。

■高速性能は△■
街中走行では、不満を感じる事は少ないでしょう。しかし、車重がある事と車高が高い事から空気抵抗が大きく、高速域では軽快な走りはやや影を潜め、燃費も少し下がるようです。

■ハイブリッド車は若干価格が高い■
ガソリン車の「最高グレードZS」よりも、ハイブリッド車の方が30万円ほど高い購入価格になっています。この価格差をハイブリッドによって節約出来るガソリン代で埋める事は、かなり難しいかもしれません。

ただし、乗換をする時には、ガソリン車よりハイブリッド車の方が高く買い取って貰えるため、購入から売却までのトータルで見るとハイブリッド車を選択する方が有利でしょう。

ヴォクシーの変遷

2001年にライトエースノアの後継車として製造開始。姉妹車としてはノアが挙げられます。

2007年にフルモデルチェンジが行われ燃費性能が大幅に向上しました。

そして、2014年にヴォクシー自身では二度目のフルモデルチェンジが行われました。この現行モデルである三代目に、初めてヴォクシーハイブリッドが登場する事になります。

初代から3代目まで特別仕様車として「煌」と冠したモデルが販売されています。

ヴォクシーの口コミ

良い口コミ

・ヴォクシーに一目惚れをして購入しました。やはり、車は見た目が一番です。ヴォクシーはミニバンの中では、一番カッコいいと思いますね。見た目で購入しましたが、乗り心地等も全く気になりません。

・アイポイントが高いのは運転のしやすさに繋がります。ヴォクシーは視点が高いので、非常に運転がしやすく妻も進んで運転するようになりました。

・リアドアを両方パワースライドドアにして大正解でした。助手席側は乗降するのに快適ですし、意外と運転席側も運転手である自分が利用する事が多くて非常に便利でした。もし、ヴォクシーを購入しようとしているなら、両方をパワースライドドアにした方がいいですよ。

・ハイブリッド車に初めて乗りましたが、燃費性能に驚かされています。今までは加速力とかハンドル操作性など、走行性ばかりで車を評価していましたが、HV車に乗ってからはいかに低燃費走行をするかに注力しています。笑


悪い口コミ

・ヴォクシーに限らずトヨタ車の音響はいまいち。せっかくゆったりした車内空間なのに、スピーカーのせいで台無しになってしまいます。なので、ドライブで音楽も一緒に楽しみたい人は、自分でなんとかする必要があります。

・他のミニバンと比較して安全装備が劣る点。私はファミリーカーとして使用しているので、購入前にチェックしておけば良かったと後悔しています。家族を乗せる以上、快適性や走行性よりも第一に安全性で考えるべきでした。

・車高が高いから、コーナリングでは横に振られる感覚がありますね。また静粛性はいまいちです(私のグレードが低く中古で買ったせいかも)。その他の点では、特に不快に感じた点はありませんでした。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス