車査定のマニア
値引き

車は高価な買い物なので、出来れば少しでも安い金額で購入したいですよね。ディーラーで値下げ交渉をして満足のいく価格まで下がればいいですが、中には値引き交渉に殆ど応じてくれない車もあります。

値引き交渉

ここでは、一般的に安く購入することが難しいとされる「流行車」の値引きについて見ていきましょう。

流行の車は値引きが難しい?

どんな時代にも流行の車というものがあります。一昔前は車と言えばセダンでしたが、ワゴン人気に移り、さらにミニバンやSUVが流行った時期もありましたよね。最近でいうと、ハイブリッド車や電気自動車といったエコカーが流行ですね。

車に限った事ではないですが、流行の商品はセールスマンの能力にあまり関係なく放っておいても客の方から飛び付いてきます。

トヨタプリウス
出典:トヨタ公式サイト

町で買い物をしていると「何でこの店はこんなに接客が悪いのに客は多いの?」と思う事は無いですか?接客が悪くても商品が売れるのは、それ以上に「客が商品を求めているから」です。

もちろん、値段に関しても同様です。少々値段が高くても、流行の商品は我慢して買ってしまうものです。そうなると、売る側としても「人気があるので、値引きをしなくても簡単に売れる」という心理が働くのでしょうね。

また、値引きを要求してくる客に、敢えて利幅を小さくしてまで売らなくても、販売店の希望価格で購入してくれる客が他にもたくさんいるので、値引きにはあまり応じてくれないのです。その結果、人気の車種は高値で取引がされますし、値崩れがなかなか起きません。

流行車

この様な背景から、流行車については「最低限の値引きしか受けられない」という事を覚悟しておいた方がいいでしょう。

それでも「少しでも多く値引きを受けたい!」という方は、販売店やメーカーの決算期末直前や月末に値引き交渉に行きましょう。販売成績の締めがあるので、少しでも多く売ろうとセールスマンが値引きに応じてくれるかもしれませんよ。

新車が安く買える購入時期まとめ

【参考】新型プリウスの見積もりでは・・・

2015年12月9日に販売開始された新型プリウス。リッター40km!という触れ込みだったことも有り、人気がスゴイです。

実は2016年1月の段階で新型プリウスの見積もりをとってみたのですが、なんと値引き額は0円でしたw 売れて売れて仕方ないと言ったところでしょう。

値引き出来ない分、ディーラーオプションとかコーディングのサービスで頑張ります!というコメントを営業マンから貰う事は出来ましたが、超人気の車に飛びついてもあまりメリットは無いのかなぁと思った瞬間でした。

店舗によっては値引きをしてくれるディーラーも当然あると思います。

流行車を買うなら売る時の事も考えて!

車や家などの高価なものを買うときは、出口(手放す時)戦略も考慮して買うことが望ましいです。高い金額で買ったものの「売る時になかなか値がつかない」、「買い手が見つからない」といった事が無い様によく考えて購入する必要があります。

流行品について考えてみると、購入時には買いたいと思っている人が多いので値段も高くなってしまいます。従って購入後すぐに売るのであれば、そこそこいい値段で売ることが出来るでしょう。しかし流行が終わってから売るとなると、一気に買取価格が下がってしまい、思っていた金額で売れなかったという結果になりかねません。

人気車種を新車で買うと損をする事がある

「流行だから」とすぐに飛びつくのではなく、視野を十分に広げて「本当に今の自分に必要なものか?」「売りたい時に希望価格で売れるか?」も考えて購入する様にしましょうね。

流行りの車や今人気の車を購入する前に考える事

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス