車査定マニア
新車値引

新車の値引きを最大限に引き出したい方が考慮すべき点として、「近いうちにモデルチェンジの予定が無いか」という点が有ります。

「モデルチェンジ」が新車の「値引き額」と一体どの様な関係が有るのでしょうか?以下で見ていきましょう。

モデルチェンジ直前は値引額アップ!

モデルチェンジの情報が出ると、「新車は安く買える」といった噂を聞く事が有りますが、これは正しいと言えるでしょう。なぜなら、モデルチェンジにより「新型」が出ると、現行型は「旧型」になってしまうからです。

モデルチェンジ

あなたは、近いうちに新型が出ると分かっているのに旧型を買いますか?普通であれば、新型が間もなく出ると分かっているのであれば、敢えて旧型を買う事はせずに新型の発売を待ちますよね。従って、モデルチェンジが発表されると、現行モデルは売りづらくなるのです。

そして、新型が発売されてしまうと更に売りづらくなるので、モデルチェンジが実施されるまでに何とか売り切ろうと、ディーラーはモデルチェンジの発表後に新車値引き額を大きくするのです。実際に、ディーラーで見かける「在庫一掃セール」というのは、モデルチェンジ実施直前に実施される事が多いです。

なお、モデルチェンジには、車種名はそのままに、次期型としてほぼ全面的に刷新(全面改良とも言われます)する「フルモデルチェンジ」と、部分的な仕様の変更(一部改良とも言われます)をする「マイナーチェンジ」が有ります。

フルモデルチェンジとマイナーチェンジの違いと時期

それぞれの値引額は車両本体の元の価格にもよるので、一概には言う事は出来ませんが、マイナーチェンジで数万円程度フルモデルチェンジで10万円前近く安くなると考えておくと良いでしょう。

発表時期のチェック

モデルチェンジ直前に安くなると言っても、モデルチェンジが何ヶ月後に行われるかを正確に予測する事は出来ません()。なぜなら、それはメーカーの関係者しか分からないからです。一般的にメーカーからディーラーにモデルチェンジの時期が伝わるのは1〜2ヶ月程度前の様なので、ディーラーの方に聞いても「知らない」と言われます。

:インターネット等で「来年はモデルチェンジか!?」と予測しているサイトを見かけますが、あくまでも予測に過ぎないので鵜呑みにはしない方がいいでしょう。

それでも可能な限りモデルチェンジの時期情報が知りたい方は、ディーラーの方とのコミュニケーションを密に取るか、雑誌をこまめにチェックする事をお勧めします。

現実的には、欲しい車種を買おうと思った時期とフルモデルチェンジの時期とが偶然重なる事は中々無いでしょう。

車の購入を焦っておらず、モデルの新旧にもこだわりの無い方であれば、モデルチェンジの時期を見据えて購入する時期を選ぶのもいいかもしれないですね。

旧型を買うのも有り

上記の様にモデルチェンジ直前になると、ディーラーは値引きして何とか売り切ろうする為、基本的にはモデルチェンジ後に旧型を新車で購入する事は出来ません。

しかし、中にはモデルチェンジまでに売り切る事が出来なかった為、在庫として残ってしまっている車が有るかもしれません。中々巡り遭わないかもしれないですが、もし見付ける事が出来たらモデルチェンジ直前よりもさらに安く購入する事が出来るかもしれませんね。

【裏技】愛車の相場が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
営業電話なし、最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。
もちろん相場を知るだけでもOK!

愛車の相場を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ