車査定マニア
有効期限

警察署で取得する車庫証明には「有効期限」が有ります。そのため、有効期限内に運輸局で車の登録などをしなければなりません。

有効期限経過後に、運輸局へ提出しても当然受理してくれません。こうなると、再度警察署に行き再発行手続きを行わなければならないので二度手間ですよね。また、再発行には手数料がかかる場合がほとんどです。

時間とお金を無駄にしない為にも、有効期限内に余裕を持って登録手続き等を行うようにしましょう。

車庫証明の有効期限は?

車庫証明の有効期限は、警察署が証明した日から「概ね1ヶ月」です。「概ね」という曖昧な表現にしているのは、車庫証明の提出先である運輸局がそのように表示しているからです。

概ねの期間とはどれくらいなのか?

1ヶ月と2日間?それとも1ヶ月と5日間?

これは何とも言えません。受理する運輸局次第となるでしょう。そのため、1ヶ月と1日経過して受理されないなんて事も有るかもしれません。

なので、車庫証明の有効期限は「概ね1ヶ月」と考えるのではなく「1ヶ月」と考えて手続きなどを進めた方が無難でしょう。

ちなみに、近畿運輸局では車庫証明の有効期限を「40日間」としていますが、その支局である和歌山運輸支局では「40日間」ではなく「概ね1ヶ月」としています。

近畿運輸局の有効期限(出典:近畿運輸局

和歌山運輸支局の有効期限(出典:和歌山運輸支局

やっぱり、車庫証明の有効期限は1ヶ月と考えた方が良いという例でした。(ある程度は融通きかせてくれるかもしれませんけどね。)

再発行について

有効期限が切れてしまった場合は、1回目の申請と同様の手続きを警察署で行わなければなりません。当然、発行まで数日かかりますし申請手数料や交付手数料も必要になります。(車庫証明の取得にかかる料金のまとめ記事

ただし、警察署又は窓口の警察官によっては、即時再発行してくれたり有効期限を書き換えてくれたりする場合も有るようです(手数料まで無料になる場合も)。

これはあくまで憶測ですが、警察が善処してくれるのは申請者に落ち度が無かった場合だと思います。例えば、車庫証明の有効期限が切れた原因はディーラーに有る場合などです。もし、正当な理由が有るのなら、その旨を伝えると即時無料で再発行してくれるかもしれませんね(ダメ元ですが)。

ちなみに、私の自宅を管轄している警察署に確認したところ、最初から申請の手続きをしなければならないという事でした。

紛失してしまったら?

車庫証明を紛失してしまった場合でも再交付してくれます。

例えば、東京管轄である警視庁では「自動車保管場所証明申請書」のみ提出するだけで再交付してくれます(手数料400円)。

管轄の警察署によっても異なりますが、紛失による再発行の場合は必ずしも「車庫証明の取得申請に必要な書類」を全て用意する必要は無いということですね。

ただし、再交付の受付期間は紛失した車庫証明の交付予定日から1ヶ月以内となっています。

【参考】車庫証明を更新する必要はあるの?

賃貸の駐車場で車庫証明を取る場合に必要になる「保管場所使用承諾証明書」という書類には「使用期間」を記載する所が有ります。

ここは、1年~2年と記載するのが一般的なのですが、記載した期間が経過したら更新が必要なのでは?と思う人が多いようです。

警察署に確認したところ「使用期間が経過しても何もしなくて良いです」という事でした。車や住所などに変更が無ければ車庫証明の更新手続きをする必要は無いという事です。

もちろん住所等に変更有る場合は変更手続が必要ですけどね。

車庫証明の住所変更って必要?してないと罰則は有るのか?

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス