車査定のマニア
車の色

車の色

車の色って重要ですよね。最近はボディカラーのラインナップが豊富な車種が多いですし、車の色は買った後で変える事が出来ないので()、購入時にしっかりと考えておく必要が有ります。

:全塗装すれば変える事は出来ますが、売却時の査定額は大幅に下がる事になります。(参考記事:車査定で高評価される色・ボディーカラーは「黒・白・ホワイトパール系」

では、車は何色が人気なのでしょうか?ここでは、車選びの参考に、車の色の人気ランキングを見ていきましょう。

車の色の人気ランキング

ランキング

車の人気色といえば、塗料業界大手のアクサルタコーティングシステムズが1953年から毎年発表している「自動車人気色調査報告書」が参考になります。世界各地域での車の人気色を知る事が出来る、自動車業界では最も信用度の高い調査報告書と言えるでしょう。

アクサルタが、2015年及び2014年に発表した自動車人気色調査報告書によると、日本での車の人気色トップスリーは以下の通りとなっています(括弧内の%は、全体の割合を示しています。)

ランキング2015年2014年
1位白(33%)白(31%)
2位黒(20%)黒(19%)
3位シルバー(14%)シルバー(14%)

(参考:Global Automotive Color Popularity Report2015年2014年

直近の2年は、トップスリーを白・黒・シルバーと同じ色が占めていますね。以下で、順位毎に色の特徴などを見ていきましょう。

1位:白(ホワイト)

白い車

白(ホワイト)は不動の人気ですね、世界各国を見渡しても白色は皆人気ランキング1位となっています。車の色は、流行や景気などで人気が左右されやすいですが、白はどんな時でも人気が有ります。人気が有るので売却時のリセールバリューも期待出来ますね!

また、多少であれば掃除や洗車をさぼっても汚れが目立たないですし、白色は熱を反射するので、夏でも車内が暑くなりにくいです。暗いところでも目立つので、防犯上も好ましいですしね。こう見てみると、白色は良いところだらけですね。

なお、白といっても最近は大きく2つに分かれており、特に人気が有るのがパールホワイト(真珠の様な艶の有る白色)です。ソリッドホワイト(原色の白)は、営業車というイメージが強いからか、日本ではそれほど人気が有りません。

参考:2015年は、自動車人気色調査報告書で白の占める割合「33%」のうち、「27%」がパールホワイトでした。

2位:黒(ブラック)

黒の車

人気ランキング2位は黒(ブラック)です。黒の車は、なんといっても「カッコいい」事が人気の原因です。特に、黒い高級車は街中で見かけると「おっ」と思ってしまいますよね。

但し、ボディが黒いと、ちょっとした汚れやキズも目立ちますし、白と違い熱を吸収するので、夏にはとても暑くなります。また、黒は暗いところで見えにくいので、そういう意味では他の色の車と比べると事故に遭う確率は高くなります(参考記事:車の色と事故率の関係性

なお、黒は大きく2種類に分ける事が出来ますが、2015年の報告書にある20%の内、ソリッドブラック(原色の黒)が11%、エフェクトブラック(パール系やメタリック系)が9%と、あまり差は有りません。

3位:シルバー

シルバーの車

シルバーも昔から人気が有りますね。白以上に汚れやキズが目立ちにくく、汚れを気にしない人だと長期にわたって洗車をしていない人もいるのではないでしょうか。

シルバーはどちらかというと高齢者に人気で、若者からの人気は低めです。また、最近は全体としても人気が低調気味です。2011年までは長きにわたり人気色でトップだったのですが、白や黒に追い抜かれ、近い将来、他の色にも追い抜かれてしまうかもしれないですね・・・。

シルバーは、ソリッドホワイト同様に、営業車として利用される事が多い事も、人気が低迷している原因の1つかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたか?街中を見渡した時に、よく見かける色が上位にランクインしていたのではないでしょうか?ちなみに、2015年の人気色ランキングの4位以下は、「4位:青、5位:赤、6位:パープル、7位:グレー」といった感じとなっています。

ボディカラーの人気や売る時の評価で車を選ぶのも良いですが、その為に自分の好きな色を諦める必要は有りません。色の人気ランキングは、あくまでも車を購入する際の参考程度に思っておきましょう。

車を買う時の色の選び方

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス