1. 車査定のマニア
  2. 統計データ
  3. ≫【2018年最新版】売上1位の輸入車はあの車!人気外車TOP10と賢い選び方

【2018年最新版】売上1位の輸入車はあの車!人気外車TOP10と賢い選び方

外車

外車といえば、国産車に負けず劣らず多くの人に親しまれていますが、一体どのブランドが人気なのか、気になりませんか?

一口に外車といっても様々なブランドがあるため、どのモデルが人気なのか、なかなか見当がつきませんよね。

しかし実は外車の売り上げを見てみると、意外に人気のブランドは偏っていることをご存知でしょうか?

日本で販売中の外車について様々な統計をとっている「日本自動車輸入組合」は、定期的に外車の売り上げランキングを公開しています。

最新版(2018年四半期)となるランキング結果の中から、外車の売り上げTOP10を表にまとめてみましたので、チェックしてみて下さい。

順位ブランド名モデル名売上台数車体価格最高燃費
1位フォルクスワーゲンゴルフ6,535台~359万円14㎞/L
2位MINI(BMW)ミニ6,518台~498万円11㎞/L
3位メルセデスベンツCクラス4,797台~720万円8㎞/L
4位メルセデスベンツEクラス3,277台~760万円15㎞/L
5位BMW3シリーズ2,367台~599万円9㎞/L
6位ボルボ40シリーズ1,986台~398万円9㎞/L
7位BMWX11,931台~495万円10㎞/L
8位フォルクスワーゲンポロ1,887台~280万円16㎞/L
9位BMW1シリーズ1,809台~460万円9㎞/L
10位メルセデスベンツAクラス1,768台~418万円11㎞/L

このように様々なブランドがひしめき合う外車市場ですが、実はBMW・ベンツ・フォルクスワーゲンなどのモデルがランキングを占めているのです。

もしこれらの人気外車を理解していなければ、世間の評価とはかけ離れた不人気の外車を選んでいたかもしれませんよ?

しかし、ご安心を。今回の記事では人気売上ランキングに入った外車の特徴をわかりやすく解説しているので、必ず「これがいいかも」と思える外車が見つかるでしょう。

賢く外車を選ぶ方法まで解説しているので、どの外車にするか迷っている人には、必見の内容となっています。ぜひ最後までご覧ください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

どんなブランドがある?なぜ人気?外車の基礎知識

外車の人気車種について紹介する前に、まずは外車の基礎知識を紹介しておきましょう。

もちろん「人気の外車だけわかれば良い」という人は、次の「よく売れている車はどのモデル?人気外車TOP10」まで飛ばしてもらって構いません。

外車とは?どんなブランドが有名なのか

外車とは日本製以外の自動車、つまり外国産の車です。

中古車業界では「輸入車」とも呼ばれています。

そんな外車ですが、どのようなブランドがあるかご存知でしょうか。

以下に有名なブランドを、国名とともにまとめてみましたので、目を通してみて下さい。

  • メルセデスベンツ(ドイツ)
  • BMW(ドイツ)
  • フォルクスワーゲン(ドイツ)
  • ポルシェ(ドイツ)
  • シボレー(アメリカ)
  • キャデラック(アメリカ)
  • フォード(アメリカ)
  • フェラーリ(イタリア)
  • ランボルギーニ(イタリア)
  • アルファロメオ(イタリア)
  • プジョー(フランス)
  • ボルボ(スウェーデン)
  • ジャガー(イギリス)
  • ロールスロイス(イギリス)

一度は聞いたことのあるブランドばかりですね。名前は聞いたことがあるものの、どこの国のブランドなのかまでは、知らなかったのではないでしょうか。

なぜ人気?日本車より外車が優れている点

外車は今も昔も根強い人気を誇っています。なぜ人気なのかというと、日本車よりも優れている点が多数あるから。

まず特筆すべきは「デザイン性」でしょう。顕著な例でいくと、フェラーリなどは独特のフォルムがあり、日本車では味わうことのないデザイン性ですね。

もはやステータスともいえるデザイン性を手に入れるために、外車を求めている人は多いです。

またドイツ車に関しては、日本車よりも乗り心地が良いと評価されています。

一度その乗り心地を知ってしまうと、日本車には戻れないといわれるほど。

しかし外車には、日本車より劣っている部分があることも忘れてはいません。

特に大きな違いは「燃費」でしょう。冒頭でもお伝えした通り、外車の燃費は10km/hを満たない場合もあります。

そのうえ、ハイオクガソリンを必須としている外車が多いため、維持するだけで多くの出費が必要になります。

燃費が非常に悪くなるのは、外車を選ぶうえでやはり見逃せないポイントですね。

よく売れている車はどのモデル?人気外車TOP10

外車の基礎知識について知ってもらったところで、本題ともいえる「人気の車種」を紹介していきましょう。

人気の外車について紹介したネット記事を見ていると、明確な理由もなしに「人気」「オススメ」と書いていませんか?しかし、ハッキリ言って信憑性がないですよね。

そこで当記事では「四半期の売り上げ数」という、客観的な事実をもとに、人気外車を選出しました。

今回参考にするのは、日本で販売している外車の様々な統計をとっている「日本自動車輸入組合」が集計した外車の売り上げランキングです。

以下に「人気外車TPO10」を価格などと共にまとめてみましたので、チェックしてみてください。

順位ブランド名モデル名売上台数車体価格最高燃費
1位フォルクスワーゲンゴルフ6,535台~359万円14㎞/L
2位MINI(BMW)ミニ6,518台~498万円11㎞/L
3位メルセデスベンツCクラス4,797台~720万円8㎞/L
4位メルセデスベンツEクラス3,277台~760万円15㎞/L
5位BMW3シリーズ2,367台~599万円9㎞/L
6位ボルボ40シリーズ1,986台~398万円9㎞/L
7位BMWX11,931台~495万円10㎞/L
8位フォルクスワーゲンポロ1,887台~280万円16㎞/L
9位BMW1シリーズ1,809台~460万円9㎞/L
10位メルセデスベンツAクラス1,768台~418万円11㎞/L

見ての通り、フォルクスワーゲンの「ゴルフ」が3ヶ月間で6,535台を売り上げ、確固たる人気を誇っています。

それでは、それぞれの車種の特徴について、詳しく見ていきましょう。

人気の外車1位.フォルクスワーゲン「ゴルフ」

誰でも乗れる車を基本コンセプトに開発された「ゴルフ」。

常にBMWの最新技術を取り入れることでも有名な車です。

デザインも魅力的なので、多くの台数を売り上げたことも納得できますね。

人気の外車2位.MINI(BMW)「ミニ」

カジュアルカーとして、不動の人気を誇る「ミニ」。

昨今ではハイブリットタイプやクリーンディーゼルタイプも出てきているため、バリエーション豊富で様々なニーズにも応えています。

人気の外車3位.メルセデスベンツ「Cクラス」

メルセデスベンツで最も人気のシリーズが「Cクラス」です。

様々なバリエーションがあるため、多くのニーズに応えられるモデルとなっていますよ。

人気の外車4位.メルセデスベンツ「Eクラス」

Cクラスに負けずとも劣らない人気を誇るのが「Eクラス」です。

Cクラスと一緒でベンツを担う中核的存在とも言えます。どんな用途でも運用しやすいのが魅力で、多くの愛用者がいますよ。

人気の外車5位.BMW「3シリーズ」

BMWには様々なシリーズがありますが、その中でも最も手に取りやすいタイプが「3シリーズ」です。

サイズ的にも価格的にも、BMWの中では手に取りやすいタイプなので、日本を問わず海外でも最も人気のシリーズとなっています。

人気の外車6位.ボルボ「40シリーズ」

ボルボの中核をなすのが「40シリーズ」です。ボルボの初心者でも安心して乗れる車になっています。

とにかく安全性や走行性能を追求しており、誰でも乗りやすくかっこいい車として有名です。

人気の外車7位.BMW「X1」

BMWの中でも様々なタイプが販売されるのは「X1」です。

ディーゼルエンジン搭載モデルや、BMWの常識を覆した前輪駆動モデルなど、様々なバリエーションが用意されていますよ。

人気の外車8位.フォルクスワーゲン「ポロ」

フォルクスワーゲンを代表するコンパクトカーが「ポロ」です。

フォルクスワーゲンのラインナップの中では、お求めやすい価格が魅力的。

グレードや装備などにこだわらなければ200万円近辺で購入することができますよ。

人気の外車9位.BMW「1シリーズ」

BMWの初心者向けモデルといっても過言ではないのが「1シリーズ」です。

BMWの伝統ともいえる「後輪駆動」を採用していますが、前輪駆動では味わうことのない独特の走行感覚を味わうことができますよ。

人気の外車10位.メルセデスベンツ「Aクラス」

メルセデスベンツの中でも、コンパクトカーとして有名なのが「Aクラス」です。

ベンツの初心者向けモデルと言っても、過言ではないでしょう。

ステアリングシステムに力を入れており、運転者の負担を軽減する乗り心地の良さを追求している車ですよ。

【総評】どの車にすればいいか選べないなら「売却」を意識すべし

外車

ここまで人気の外車について紹介してきましたが、特定の車を既に狙っている人ではない限り、どの車も魅力的なので何の外車を選べばいいか、わからないことでしょう。

もしどの外車にすればいいかわからないのであれば、「売却」を意識して選んでみてはどうでしょうか。

一般的にどんな車もいつかは「売却する日」が来ます。

ただ外車の場合は、少しでも人気車種から外れてしまうと、買取価格がガクンと落ちてしまうという弱点があるのです。

だからこそ、どの車を選べばいいかわからない人は「売却」を意識して、価値が高い外車を選ぶと良いでしょう。

具体的には、今回紹介したランキングのTOP3に入る外車を狙うのです。

「ゴルフ」「ミニ」「Cクラス」は日本でも非常に人気なので、他の外車と違ってすぐに価値が落ちる事はありませんよ。

ただ、売却をしないで一蓮托生するという選択肢も、なきにしもあらずです。

「この車にずっと乗り続ける」と心にきめて選ぶなら、人気の車かどうかなんて基準に従う必要はないでしょう。

せっかく外車を選ぶのですから、燃費などは一切気にせずに、デザインだけで選んでみてはどうでしょうか。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回は、人気の外車について深掘りしてきました。最新の人気売上ランキングと主な特徴は、以下のような感じになっていますよ。

順位ブランド名モデル名売上台数車体価格最高燃費
1位フォルクスワーゲンゴルフ6,535台~359万円14㎞/L
2位MINI(BMW)ミニ6,518台~498万円11㎞/L
3位メルセデスベンツCクラス4,797台~720万円8㎞/L
4位メルセデスベンツEクラス3,277台~760万円15㎞/L
5位BMW3シリーズ2,367台~599万円9㎞/L
6位ボルボ40シリーズ1,986台~398万円9㎞/L
7位BMWX11,931台~495万円10㎞/L
8位フォルクスワーゲンポロ1,887台~280万円16㎞/L
9位BMW1シリーズ1,809台~460万円9㎞/L
10位メルセデスベンツAクラス1,768台~418万円11㎞/L

現時点で人気の外車とは「ゴルフ」「ミニ」「Cクラス」であると、ご理解いただけたことでしょう。

「何の外車にするか考え中」「どんな外車があるのか、あまり知らない」という人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。