車査定のマニア
クレジットカード

毎年4月1日時点の車の所有者は、自動車税を納付しなければなりません。自動車税の納付書は5月に送られてくるので、納付期限の5月末までに納付する必要が有ります(遅れると延滞金が発生します)。

自動車税の金額一覧と減税額まとめ
自動車税の納付期限と滞納した場合の延滞金

恐らく、多くの人が自動車税の納付書を金融機関かコンビニに持って行って、現金で一括納付していると思いますが、実は現金納付以外にも支払う方法は有りますし、他の場所でも納付出来るんですよ。

支払方法としては主に以下の3つの方法が有ります。

  • 現金・預金払い
  • Pay-easy(ペイジー)払い
  • クレジットカード払い

現金・預金

自動車税は、現金か預金で支払うというのが最もオーソドックスな方法ですね。

現金の場合は、銀行やゆうちょ銀行(郵便局)等の金融機関窓口に納付書を持って行くと支払う事が出来ます。また、他にもローソンやセブンイレブンなどのコンビニでも納付は可能ですし、中にはドラッグストア等(MMK=マルチメディアキオスク設置店の場合)で納付をすることが出来る場合もあります。

現金

銀行等の預金口座から直接納付する事も出来ます。この場合は、金融機関の窓口に通帳やキャッシュカードと一緒に納付書を持って行く事で手続きが出来ます。

自動車税の納付が終わると、領収印を押した「領収証書」が貰えます。「納付をしているのに督促状が届いた場合」などに、迅速な対応をしてもらう為に必要となる事もあります。捨てずに大事に保管しておきましょう。

Pay-easy(ペイジー)

自動車税は、ネットバンキングやATMから支払が出来る「ペイジー」を利用して納付することも可能です。

ペイジーは手数料も不要(ATM等の時間外手数料はかかる事があります)で簡単に納付する事が出来るので、利用者が今後増えていく事が予想されますね。

ペイジー

(画像参照元:ペイジー

なお、2016年2月時点で自動車税の納付にペイジーが利用出来るのは、以下の17都道府県です。

岩手県宮城県茨城県群馬県
埼玉県東京都神奈川県静岡県
愛知県三重県兵庫県奈良県
和歌山県島根県広島県佐賀県
鹿児島県

クレジットカード

クレジットカードで納付する方法は、クレジットカード利用料金が引き落としされる日まで実質的に支払を先送りに出来ますし、ポイントも貯まるので嬉しいですね。

クレジットカード

ここでは、東京都の場合を例に見ていきましょう(扱いが自治体によって異なるので、お住まいの自治体のホームページ等で確認する様にして下さいね)。

東京都では、クレジットカードを使って「都税クレジットカードお支払いサイト」からパソコンや携帯電話で納付する事が出来ます。また、スマートフォンのアプリ(モバイルレジ)を利用して、より簡単に納付する事も可能です。

利用出来るクレジットカード

東京都で自動車税を納付する場合に利用出来るのは、以下のクレジットカードです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • DinersClub
  • TS CUBIC CARD

なお、家族名義の自動車税でも、カード名義人が手続きをすればクレジットカードで納付する事が可能です。また、通年で利用可能ですが、毎週月曜の午前1時〜7時はシステムメンテナンスの為、利用する事が出来ません。

決済手数料

クレジットカードで自動車税を納付する場合、自動車税以外に決済手数料が必要となります。

税額決済手数料(税別)
1〜10,000円73円
10,001〜20,000円146円
20,001〜30,000円219円
30,001〜40,000円292円
40,001〜50,000円365円

:50,001円以降は、税額が10,000円増える毎に73円(税別)の決済手数料がかかります。また、クレジットカードによる分割払い(3・5・6・10・12回から選択可能)やリボ払いをする場合は、クレジットカード会社の定める手数料が別途かかります。

なお、支払手続きが完了した後の取消しは出来ません。ポイントを貯めたいクレジットカードがある場合は、カード間違いをしない様に気を付けましょう。

納税証明書

クレジットカードで自動車税を納付した場合、支払の約3週間後に車検に必要な「自動車税納税証明書」が送られて来ます。「車検が近いので3週間も待てない!」という方は、クレジットカードではなく銀行やコンビニで納付する様にしましょうね。

なお、平成27年4月以降は車検時に自動車税納税証明書が不要となることが有ります。(参考:税納税証明書が無くても車検を受けられる条件)

お得なクレジットカードでの払い方

ちなみに、自動車税はセブンイレブンの「nanaco」や「Yahoo!公共料金支払」を使ってお得に納付する方法もあります。

仮に自動車税の金額が51,000円だったと仮定して、還元率2%のクレジットカードで自動車税を支払えば年間1,020円も節約出来ます。30年で考えれば約3万円の節約です。詳細は下記記事を参照して下さい。

自動車税をクレジットカード払いにしてポイントを貯める方法まとめ

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス