車査定のマニア
ETC

車に無いと困るものの1つとしてETC車載器が有りますよね。有料道路のETCが普及し、ETCを使うと通行料金が割引かれるので、殆どの方がETC車載器を搭載しているのではないでしょうか?

ETC

ETC車載器が付いていない車を購入してしまうと、後々自分で購入して取り付けなければならないので、ETC車載器が付いているのと付いてないのとでは売却時の査定額に差がでそうですよね。

そこで、ここでは「車の売却時にETC車載器が有ると査定額が上がるのか」について見ていきましょう。

ETC車載器は査定に影響無し?!

一昔前は、ETC車載器が付いている事に付加価値が有ったかもしれませんが、最近はカー用品店に行けば、5,000円程度で安く購入する事が出来ます。従って、ETC車載器が付いていようが付いていまいが、殆ど査定額には影響は有りません

査定額

また、ETC車載器は純正品が元々付いている場合と、カー用品等で購入して後付けした場合とが有ります。「純正品だったら後付けよりも査定額は上がるかな」と期待してしまいそうですが、残念ながら純正品だったとしても査定額に殆ど影響は有りません。

査定がプラスにならないのであれば、「取り外して次に買う車に取り付けよう!」と考える人がいるかもしれませんが、それはあまりオススメ出来ません。

なぜなら、素人の方が自分で取り外すのは難しいですし、カー用品店で取り外しを依頼すると1万円近くかかるからです。

参考:そのお店で新しくETC車載器を購入して取り付ける(後述するセットアップも含む)、という条件であれば安くなる事が多いです。

ETC車載器をつけたまま売却しても査定額は上がらないでしょうが、取り外す手間や費用を考えると、付けたまま売却した方がいいかな、という感じですね。

ETC車載器は付けたままでも問題無い?

ETC車載器には、有料道路に必要な料金を決定する為に、予め搭載する車の情報が書き込まれています(これをセットアップと言います)。

上記では、取り外さずにそのまま売却した方が良いと書きましたが、このセットアップの際に、ETC車載器に個人情報が書き込まれていて、「そのまま売却すると個人情報が漏れるのでは?!」と心配になる方がいます。

個人情報

しかし、実際のところ、ETC車載器には寸法やナンバープレートなどの情報が書き込まれているだけで、個人情報は含まれていません。従って、車を売る際にはETC車載器は付けたままでOKで、特に何もする必要は有りません。

:ETCカードは必ず取り外しから売却する様にして下さい。

次の所有者の手に渡るときに、ディーラーや車関係の店で新しいナンバーに書き換える(これを再セットアップと言います)するので、従来のナンバー情報もその時点で消滅します。

ETCマイレージに登録している場合は、そのまま売ると次のユーザーがマイレージ登録し直すのに手間がかかります。出来る限り、マイレージ登録は解約してから売る様にしましょうね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス