車査定のマニア
交渉

自分の愛車を売る事になったら、可能な限り高く買い取って欲しいですよね。買取り業者に査定依頼をすると、担当者(査定士)と査定や契約のやり取りをする事になります。

この担当者とのやりとり次第では、最初に提示された査定額からアップするかもしれませんよ!

査定額

基本の交渉術

ここでは、買取り業者に高く買い取ってもらう為に必要な、基本的な交渉術について紹介していきます。

自分の本気度を伝える!

買取り業者の担当者は、あなたから車を仕入れようと思ってわざわざ来てくれています。もし売る気が無いのであれば担当者にとっては時間の無駄なので、こちら側が本気で車を売ろうと考えているのか、相場を知りたいだけなのかを瞬時に判断して、対応を変えて来ます。

従って、本気で売ろうと思っているのであれば、「査定額など契約の諸条件が納得のいくものであれば、すぐにでも売ります!」というスタンスで交渉しましょう。この想いが担当者に伝われば、担当者も高めの査定額を提示する事が出来ます。

高値

なお、仮に売る気は満々だったとしても、実際に売るのは1ヶ月後だったり詳細は未定という場合は、査定額はどうしても低くなりがち、という点に注意が必要です。

なぜなら、査定日当日や数日内に契約が出来ないのであれば、買取り業者としては、契約日までに走行距離が増える事や事故の可能性など、様々なリスクを考慮した上で査定額を決定する必要が有るからです。

愛車への想いを伝える!

自分の愛車を査定に出す際には、「いかに愛車にこだわっていたか」「いかに愛車を大切に扱って来たか」をアピールすると査定額がアップする可能性が有ります。

愛情

アピールといっても何をアピールしたらいいのか?と気になるかもしれませんが、愛車の事であれば些細な事でもOKです。

頻繁に洗車をしたりワックスがけをしていたのであれば、その事でも良いですし、後付けしたパーツやスタッドレスタイヤの有無etc…。査定士も人間です、車に対する愛情や愛着が伝われば、査定額が多少上がる事も十分にあり得ますよ。

今後の付き合いも含めてやり取りをする!

上述した様に、本気度や車に対する想いを査定士に伝える事は、査定額アップに効果的な手段です。

他にも、買取り業者に車を売るだけでなく、「今後も何かとおつき合いさせて頂きたいと思っています」という姿勢で臨むのも重要です。買取り業者にとっては、安定的に車を供給してくれる顧客は優良顧客ですからね。

車検

また、最近は買取り業者は修理や車検などのサービスもワンストップで提供している事が多いので、買取りだけでなくその後の付き合いも重要なポイントとなってくるのです。

今後の取引に対して前向きだという姿勢が伝われば、担当者としても上司に査定額アップの説明をしやすいでしょうしね。

補足:査定時は車のそばにいる!

業者の担当者が車の査定をしている間、何をするのが良いでしょう?する事が無ければ家の中で待っていても問題は無いのですが、ベストは「車のそばにいる」事です。

担当者は査定のプロですが、見ているだけでは分からない事(凹みやキズが出来た時期、修復歴が有る理由など)が有るので、これらの疑問に答える必要が有ります。また、上述した様に、査定額アップの為には車への愛情や想いをアピールする事も必要です。

従って、査定中は車のそばにいる事が好ましいのです。

一括査定特有の交渉術

上記では、一般的な交渉術をお伝えしました。ここからは、無料一括査定サイトを利用して、複数の業者に査定をしてもらう際に使えるテクニックを紹介していきます。

他の業者の存在は伝えてもOK

買取り業者の査定は、基本的にはマニュアルに従って行われます。しかし、査定をする人によっては査定額に差が出る事が有ります。複数の業者に見積りを出して貰い、最も高い業者に売るのがベストですよね。

:明らかに相場よりも高い金額を提示して来る業者は要注意です。契約後になって、難癖をつけて査定額を減額してくる事があります。

交渉

最近では、一括査定サイトも利用者が多くなって来ており、複数の業者で査定額を比べる事も一般的となりつつ有ります。そして、それはもちろん買取り業者側も把握しています。

複数の業者に査定依頼しているものとして対応してくれるので、担当者に「他の業者にも査定の依頼をしていますか?」と聞かれたら、迷わず正直に答えて構いません。

むしろ、他の業者の存在を伝えておいた方が、担当者も気合いを入れて交渉に応じてくれる可能性が高いでしょうね。

提示された査定額を他店に見せるのもOK

上記の様に、複数の買取り業者に査定依頼をしている事を伝えても問題有りません。そして、その際に他店の出してくれた査定額を伝える事も全然問題有りません。

但し、注意点が有ります。A店とB店に査定依頼をし、先にA店の査定額が提示されたとします。B店の担当者にA店の査定結果を伝えるのは、B店の査定が終わってからにしましょう。

注意

仮に、B店の担当者が提示する予定だった金額よりもA店の査定額の方が低かった場合、「A店の査定よりも少し高い金額を出しとけばいいか・・・」という心理が働いてしまいます。

また、何か自分の見付けていない故障や不具合が有るのかと不安になってしまい、当初の査定額を出す事が難しくなってしまうのです。

従って、「A店の査定額を見せるのはB店の査定が終わった後!」という事が重要です。また、B店の査定額を見てそれがA店よりも高いのであれば、敢えて見せる必要も有りません。

僅差でA店の方が高い場合に、A店の査定額を見せて「これより少し高くしてくれたら売ります!」という交渉は良いですね。

同時査定も有効!?

一括査定を依頼すると、複数の業者と同じやりとりを繰り返さなくてはいけないので、結構手間です。そこで「複数の業者に同時に査定に来てもらって1回の査定で終わらせる」という方法が有ります。

お互いに競争させる事が出来るので、手間が省けるだけでなく、高い査定額が提示される可能性も有りますよ。

車の出張査定を複数の買取業者に同時にやってもらうメリット・デメリット

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス