車査定のマニア
査定詐欺

最近はインターネットが便利になり、中古車を買い取って貰おうと思った時に、わざわざ出向かなくても中古車一括査定サイトなどで見積もり依頼をすると、業者の方からすぐに訪問査定してくれます。

しかし、便利な世の中というのは概して詐欺が付き物です。中古車の買取業者も例外ではなく、詐欺をする業者がいます。ここでは、買取査定時に詐欺に遭遇しない為に注意すべき点について見ていきましょう。

無名の業者

大手の業者になると内部での教育や統制がしっかりと機能している為、詐欺に遭遇することはあまり有りません。注意すべきポイントは「無名で規模も小さい業者」です。

しかし、詐欺をする側も年々巧妙になってきており、大手業者のグループを装ってくるなど、一見して優良な業者かどうかが分かりにくいこともあります。

聞いたことのない業者に査定依頼をするときは、口コミサイト等で検索をする様にしましょう。これで「評判の悪い業者」や「詐欺まがいの取引をしてくる業者」はある程度発見することが出来ます。

すぐに車を持って帰りたがる業者

中古車査定で詐欺を働く業者のもう一つのポイントは「すぐに車をもって帰りたがる!」です。

なぜ、すぐにもって帰りたがるか?これは、必ずしも詐欺をする人に限ったことではありません。買い取って良い値で転売出来ると思ったら、他の業者に渡る前に自分で抑えておきたいといった心理は当然働きます。

ところが詐欺をする業者の場合は、査定に来る「前」から「訪問時に車を引き取ること」を条件に、高い買い取り価格を提示していることが多いのです。

まだ良い車かどうかも分からないうちから、その日に持ち帰ると言っているのは怪しい感じがしますよね。

中古車

また「その場で査定金額にOKを貰えるならもう少し高く買い取りが出来ます」や「今日車を引き取らせて貰えれば今日中に買取金額を支払えます!」といった甘い言葉をかけてきて、なんとかして車を持って帰ろうとします。

そして、車も引き渡したのに数日経っても一向に買取り金額が振込まれないし電話をしても通じない・・・。というのが典型的な詐欺パターンです。

他にも、車を引き取ってから「新たな傷が見つかった」といい、査定金額を勝手に下げて低い金額を振込んでくる詐欺パターンもあります。

これらの被害が何故起きるかというと「車をすぐに引き渡してしまった」からです。車を渡してしまえば、既に手元に切り札が無くなってしまう訳ですから、業者の立場の方が強くなります。その場で持って帰ってもらうのであれば、現金と引き換えにする等の対応が必要ですね。

一括見積もりサイトは便利ですが、登録されている業者が「皆優良な業者である」とは思わない様にして下さい。もちろん悪い業者ばかりという訳ではなく、良心的な価格で買取をしてくれる業者もたくさんいます。しかし、中には悪い業者も潜んでいるということを常に心の片隅に置いておく様にして下さいね。

対策として、持って帰るなら車検証等の書類を引き渡さないようにするという事も大事ですね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス