1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫マイナス査定されないこともある?「たばこ」が車査定にどう影響するか徹底解説

マイナス査定されないこともある?「たばこ」が車査定にどう影響するか徹底解説

もし日頃から車内でたばこを吸っている車を売却したいと思っているのであれば、「喫煙車」であることが、どのように車査定に影響するのか気になりませんか?

たばこを吸っている人なら意外と気づきにくいですが、喫煙車は天井などにヤニがビッチリと付いています。

そのため、喫煙していない人からすると、すぐに喫煙車とわかりますし、何よりもやはりニオイがキツいです。

だからこそ、あまり車査定ではマイナス査定されてしまう、と思いがちですよね。

しかし実はきちんと査定してもらう会社さえ厳選すれば、喫煙車でもマイナス評価を受けないことをご存知でしょうか。以下をご覧ください。

項目大手買取業者地場の買取業者ディーラー下取り
たばこへの評価××
マイナス査定額5~10万円0万円5~10万円
備考車内の臭いやヤニのこびりつき方の具合でマイナス査定額が決まる喫煙者の既存客がいればヤニがひどくてもマイナス査定にはならない車内の臭いやヤニのこびりつき方の具合でマイナス査定額が決まる

このように大手の買取業者やディーラーであれば、一様に良い評価をつけられない喫煙車ですが、地場の買取業者になれば、普通の車のように扱ってくれる場合もあるのです。

もしこの事実を知らなければ「大手だったらなんとかなる」と勝手な判断をして、本来買い取りされるべき金額よりも、大幅に下回る金額で手放していたかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では実際に筆者が各買取業者に聞き取り調査を行い、たばこを吸っていた車が、どのように車査定で評価されるのかを調査しました。

車査定における喫煙車の具体的な査定ルールなども解説しているので、喫煙車を売りたいと思っている人には必見の内容となっています。ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

車査定前に知っておきたい中古車業界における「たばこ」の影響力

中古車

まずは中古車業界における「たばこ」の影響力や捉え方について、解説しておきましょう。

もちろん「具体的なマイナス査定額が知りたい」という人は、次の「たばこのヤニや臭いはどう評価されるか各業者に聞き取り調査」まで飛ばしてください。

「JAAI」の基準だとたばこは絶対にプラス査定されない

たばこを吸う運転手が持ち主の車を「喫煙車」といいますが、中古車査定の資格「査定士」を管理する日本自動車査定協会(JAAI)では、明確な減点対象だと明言しています。

※画像出典:JAAI「査定基準」より

上記の内容をわかりやすく解釈すると、たばこのニオイがあると「減点40点」、天井や内張り等にヤニが染み付いていると「減点60点」ということです。

天井にヤニがある状態とは、以下のような車を指します。

なお、たばこのニオイとヤニが両方あると「減点60点」となる仕組みです。

減点1点あたり「1,000円」で換算されますから、JAAIの基準に従うとたばこのニオイやヤニがあれば確実に40,000~60,000円はマイナス査定されることになりますね。

たばこによる焦げ跡があればさらに減点

たばこにつきものなのが「灰」ですが、車のシートやフロアマットに落ちると焦げ跡を残してしまいます。

以下のような焦げ跡は、当然マイナス査定になるので要注意ですよ。

先に紹介した図にも書いてありましたが、焦げ跡は「サイズ」「箇所数」「焦げた場所」に応じて、減点が変わってきます

1cm未満のたばこの焦げ跡が、2個以内の場合は「10点減点」です。

1cm未満のたばこのたばこの焦げ跡が3個以上、または1cm以上のたばこの焦げ跡の場合は「20~100点の減点」になります。

目立つ場所に焦げ後ができればできるほど減点される仕組みになっているので、注意が必要です。

【補足】喫煙でマイナス査定を受けないための対策

まず最初に思い浮かぶ方法は「禁煙」ですよね。確かに禁煙すればタバコのニオイ等による減点を防ぐ事が出来ます。

また、体の健康にも良い方法です。

しかし、禁煙はそう簡単に出来るものではありませんよね。であるならば、「禁煙車」にしてみては如何でしょうか。

車の中でタバコを吸わなければ、禁煙と同じ効果を得る事ができます。

また、タバコを吸いながら運転していると、灰が落ちた時などにそちらに気を取られて運転に集中できない事がありますよね。

最悪の場合、交通事故を引き起こしてしまう可能性もありますので、タバコは止められなくても車内禁煙だけは徹底した方が安全ですよ。

どうしても車内でタバコを我慢できない場合の対策

どうしても喫煙を我慢出来ない人は、シートカバー等を付けて焦げ跡が出来ないようにしましょう。

また、ニオイが車内に残らないように、車内でタバコを吸う時は窓を開けて換気するようにしましょう。

しかし、どれだけ対策をしたとしても、タバコによるマイナス査定を確実に避けられる方法はありません。

やはりマイナス査定を避けるには、【車内禁煙】を実施するのが一番良いのかなと思います。

たばこのヤニや臭いはどう評価されるか各業者に聞き取り調査

車の査定をする女性

ここまで「たばこ」が車査定でどのような影響力をもつのか紹介してきましたが、次は実際に車査定において、どのような評価をされるのか見ていきましょう。

具体的な評価を知るために、今回「大手買取業者」「地場の買取業者(特定地域にしかない買取業者)」「ディーラー」に聞き取り調査を行いました。結果としては以下の通りです。

項目大手買取業者地場の買取業者ディーラー下取り
たばこへの評価××
マイナス査定額5~10万円0万円5~10万円
備考車内の臭いやヤニのこびりつき方の具合でマイナス査定額が決まる喫煙者の既存客がいればヤニがひどくてもマイナス査定にはならない車内の臭いやヤニのこびりつき方の具合でマイナス査定額が決まる

大手買取業者とディーラー下取りは大幅なマイナス査定になる

このように大手の買取業者やディーラーの下取り(新車購入価格の割引として車を引き渡すこと)では、たばこを吸っていたかどうかは大きなマイナスポイントになります

マイナス査定される額も、先述した「JAAI」の査定基準に則していることがハッキリしましたね。

大手買取業者やディーラーは車を買い取りした後、どうしても売却(転売)のことを考えなければなりません。

喫煙している車(喫煙車)と喫煙していない車(禁煙車)、どちらが売れるかと言えば、やはり喫煙していない「禁煙車」です。

喫煙車は喫煙していない人が好まないため、買取後に購入希望者が少なくなるのは明白です。

そう考えると、喫煙車というマイナスポイントを少しでもカバーするために、安く買取されるのは仕方がないと言えるでしょう。

上記のようにたばこが原因で、実際にマイナス査定された事例があるので要注意です。

地場の買取業者ならマイナスされない場合もアリ

大手やディーラーが軒並みに低評価をするなかで、特定の地域にしか店舗がない地場の買取業者では、そこまでたばこを吸っていたかどうかを大きなポイントとして捉えていません。

何故かと言うと、たばこを吸っていた車だとしても、買ってくれるお客さんを抱えているから。

地場の買取業者は「この車を買い取ったら●●さんが買ってくれそうだ」という判断基準で買取査定をします。

だからこそ、業者が抱えてるお客さんの中に「喫煙者でも構わない」という人がいれば、問答無用でマイナス査定せずに買取してくれるのです。

地場の買取業者は、ただでさえ大手の買取業者に多くのお客さんをとられています。

なかなか車の買取もできないのが現状なので、どうしても何かしらの差別化をしなければなりません。

そのため、独自の査定基準を設けている業者が多いのですが、その中でも「たばこの事は気にしない」という独自ルールを定めている業者は少なくないのです。

【総評】たばこの影響がある車なら地場の買取業者に査定してもらおう

車の査定をするビジネスマン

ここまで車査定において、たばこのヤニやニオイはどのような影響もたらすのか、解説してきました。

大手買取業者やディーラーに持っていけば、あまり良い評価をされないことを理解していただけたと思います。

そのため、車内がヤニで黄ばんでいるような車を売却するのであれば、地場の買取業者にもって行くのが良いでしょう。

しかし注意しなければならないのは、地場の買取業者の全てが、喫煙車を評価するわけではないということ。

地場の買取業者の中では、大手買取業者の査定ルールなどを真似している会社もあります。

先述した「JAAI」の査定基準に則っている業者も少なくありません。

そんな会社に愛車を持っていけば、地場の買取業者であったとしても、高く評価してくれないでしょう。

そうなるとお近くの地場の買取業者を一社ずつ回って、たばこについて悪い評価を下さない会社を探し出す必要があります

しかし一社ごと回るなんて、さすがに厳しいですし、時間がかかりすぎると思いませんか?

そんな時におすすめなのが「車一括査定サイト」を使う方法です。

車一括査定サイトで効率的に地場の買取業者と出会う

車一括査定サイトとは、1回の申し込みで複数の買取業者に査定依頼ができるサービスのこと。仕組みとしては以下の通りです。

車一括査定の仕組み

地場の買取業者にも査定依頼ができるので、車一括査定サイトを使えば効率的に「たばこなんて気にしない」という会社を見つけることができますよ。

特に普通の車一括査定サイトよりも3倍以上の査定数を確保できる「カーセンサー」なら、大手・地場の買取業者両方に査定依頼が可能です。

つまり、大手と地場の買取業者、どちらが高くなるのかというのを実感できるわけです。

あなたの愛車を低く見積もってほしくないと思っているのであれば、ぜひ車一括査定サイトを使ってみてください。

まとめ

以上、今回は車査定における「たばこ」の影響力について紹介してきました。

実際に各業者に聞き取り調査をしてみましたが、車査定において喫煙車は以下のように評価されています。

項目大手買取業者地場の買取業者ディーラー下取り
たばこへの評価××
マイナス査定額5~10万円0万円5~10万円
備考車内の臭いやヤニのこびりつき方の具合でマイナス査定額が決まる喫煙者の既存客がいればヤニがひどくてもマイナス査定にはならない車内の臭いやヤニのこびりつき方の具合でマイナス査定額が決まる

このように地場の買取業者に持っていけば、マイナス査定を回避することも可能になると、ご理解いただけたと思います。

もし、たばこを普段からよく吸っている車を売ろうと思っているのであれば、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。