保険料が高くなる?自動車保険を長期契約にする3つのメリットと2つのデメリット

 
心の声

自動車保険って基本1年契約らしいけど、長期契約にした方がお得になるんじゃないの?

インターネットやスマホなど、長期契約にしたら月々支払いが安くなるケースが多いので、自動車保険も長期契約にすると、保険料が安くなると思いますよね。

しかし実は、自動車保険の場合は長期契約にすると、将来的な保険料が一気に高くなることをご存知でしたでしょうか?

もし、この事実を知らなければ、自動車保険の長期契約について、間違ったイメージを抱いたままだったことでしょう。

しかし、ご安心ください。今回の記事では、自動車保険の長期契約とは何なのかという基礎知識はもちろんのこと、長期契約のメリット・デメリットを解説していきます。

自動車保険の長期契約をつかうべきか迷っている人は、必見の内容となっていますよ。ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

保険スクエアbang!はコチラ → https://www.bang.co.jp/

スポンサーリンク

【基礎知識】自動車保険の長期契約とは

自動車保険

自動車保険(任意保険)は、一般的に契約期間を1年とするのが基本です。しかし実は2年や3年といった長期契約をする事も可能です。

「長期自動車保険」や「長期分割払い自動車保険」と呼ばれていますが、ダイレクト型(通販型・ネット保険)の自動車保険では、長期契約が出来る保険会社はありません

なお、現在において長期契約が利用できる保険会社は、以下の通りになってますよ。

自動車保険を長期契約する3つのメリット

自動車保険の特約

ここまでは自動車保険の長期契約について基礎的な知識を紹介してきましたが、ここからは具体的なメリットについて紹介していきましょう。

以下の3つがメリットとして、挙げられますよ。

  • 更新の手続きが不要
  • 保険料が変わらない
  • クーリングオフが可能

メリット1.更新の手続きが不要

1年契約の自動車保険の場合、毎年契約内容の見直しをしたり、継続手続きを行わなければなりません。

一方で長期契約だと、契約期間中は更新手続きが不要なので、手間が省けます。

メリット2.保険料が変わらない

1年契約の自動車保険は、等級が毎年変わるので保険料も毎年変わります。

等級とは保険加入者の「ランク」のこと。もし1年間無事故でいれば、等級はランクアップし、自動車保険料の割引が適用される。ただし一度保険を使うと2〜3ランクダウンする

しかし、長期契約の場合は、当初の契約時に満期までの保険料を確定させてしまうので、契約期間中の保険料は変わりません。

つまり、仮に1年目に交通事故を起こしたとしても、翌年の保険料が上がる事は無いのです。

メリット3.クーリングオフが可能

1年契約の自動車保険は1度契約してしまうと、原則としてクーリングオフは出来ません。

従って、契約をやめたい時は、解約をする必要があり、解約するまでの期間分の保険料は返って来ません。

しかし、契約期間が1年を超える長期契約の場合は保険業法309条で、クーリングオフにより申込の撤回が出来ると定められています。

(保険契約の申込みの撤回等)
第三百九条  保険会社等若しくは外国保険会社等に対し保険契約の申込みをした者又は保険契約者は、次に掲げる場合を除き、書面によりその保険契約の申込みの撤回又は解除を行うことができる。
一  申込者等が、内閣府令で定めるところにより、保険契約の申込みの撤回等に関する事項を記載した書面を交付された場合において、その交付をされた日と申込みをした日とのいずれか遅い日から起算して八日を経過したとき。
二  省略
三  省略
四  当該保険契約の保険期間が一年以下であるとき。
※出典:「国民生活センター」より

自動車保険を長期契約する2つのデメリット

自動車保険

物事にはメリットもあれば、デメリットがあるもの。自動車保険の長期契約についてもデメリットはやはり存在します。具体的には以下の通り。

  • 保険料が高くなるリスクあり
  • ゴールド免許割引が受けられない可能性あり

デメリット1.保険料が高くなるリスクあり

長期契約は、事故を起こしても保険料が変化しませんが、等級は下がります

もし3年間で数回保険を利用したら、その分だけ等級が下がります(長期契約中は気づきにくいですが…)

等級ダウンはまとめて長期契約後の3年後に訪れます。ビックリするほど保険料が一気に高くなるので、家計へのダメージは計り知れないものになるでしょう。

デメリット2.ゴールド免許割引が受けられない可能性あり

免許証の色がゴールドの人のみ受けられる割引制度として「ゴールド免許割引」があります。

割引を適用するには、保険契約の開始時点で免許証がゴールドとなっている必要があります。

つまり、現在の免許証がブルーで、翌年や2年後にゴールドになる予定の方が3年契約すると、ゴールド免許割引が受けられないのです。

免許証がブルーの前提で3年分の保険料が計算されてしまうので、1年契約の場合よりも保険料が高くなってしまうでしょう。

【総評】長期契約の自動車保険に向いている人とは?

自動車保険の乗り換え

ここまで自動車保険の長期契約について、様々な知識を紹介してきました。最後に長期契約に向いてる人を考えていましょう。

長期契約に向いている人は、上記で解説したメリットをうまく使いこなせる人です。言い換えると、以下のような人たちと言えるでしょう。

  • 事故を起こしがちな人
  • 契約内容を変更の予定がない人
  • 20等級(最低ランク)の人
  • 更新手続きが面倒な人

はっきり言って、たいていのドライバーにはあまり当てはまらない特殊な条件ではありますが、特殊がゆえに、もし当てはまるのであれば、かなり相性の良い保険となってくれるでしょう。

特に個人的には「20等級になってしまいこれ以上安くならない見込みの人」は、長期契約にとても向いているのではないでしょうか。

まとめ

今回は自動車保険の長期契約について解説してきました。場合によっては保険料が高くなることを理解いただけたと思います。

もし、自動車保険の長期契約について気になっているのであれば、ぜひ今回解説した内容を参考にしてみてください。

以上「保険料が高くなる?自動車保険を長期契約にする3つのメリットと2つのデメリット」でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

保険スクエアbang!はコチラ → https://www.bang.co.jp/

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

ユーカーパックはコチラ → https://ucarpac.com/


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサーはコチラ → https://kaitori.carsensor.net/