【早見表あり】自賠責保険の解約返戻金の具体的な金額と返金方法

 
心の声

自賠責保険の解約返戻金って大体いくらなの?会社によって変わる?どうせ返っている金額が同じなんでしょ。

なんとなく廃車にした時点で、返金される金額は確定すると思いますよね。また保険会社によって、金額が変わるのではないかとも思いがちです。

しかし実は自賠責保険の解約返戻金は、どこの保険会社でも返金される金額は変わらず、とにかく早く解約した方が、手に入るお金が増える事実をご存知でしょうか。

もしこの事実について知らなければ、自賠責保険を解約することを忘れてしまい、本来手に入るべきお金が少なくなってしまうかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では自賠責保険の解約返戻金の一覧表はもちろんのこと、どうやって解約返戻金を手に入れられるのかという具体的な方法まで解説しています。

自賠責保険の解約返戻金について気になっているという人には、必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

保険スクエアbang!公式サイト

スポンサーリンク

自賠責保険の解約返戻金の一覧表

自動車保険の特約

自動車・バイクを廃車にするとき、その車両にかけた自賠責保険は、残りの契約期間に相当するお金に限り、解約手続きで戻ってきます。

自賠責保険は保険料を一括で支払う仕組みのため、残りの期間分は解約時に返金されると言うわけ。

仮に24か月分を一括で支払った状態で12か月後に車を手放したら、残りの契約期間は12か月となります。

そして、残りの契約期間12か月分のお金が解約返戻金として手に入ることになるでしょう。

なお、下記に自賠責保険の解約返戻金がいくらになるのかという早見表をまとめていますが「あなたが自賠責保険を契約した期間」によって、見る表が変わってきます。

具体的には以下の通りです。

  • 契約した期間が12か月または13か月→【表1】をチェック
  • 契約した期間を24か月または25か月→【表2】をチェック
  • 契約した期間を36か月または37か月→【表3】をチェック

該当する表を見た上で、あなたの自賠責保険の残りの契約期間の部分を見れば、いくらの自賠責保険が返ってくるのかがわかりますよ。

【表1】契約期間が12カ月または13カ月の場合

契約期間が12カ月または13カ月の場合の解約返戻金は、以下の通りです。

残り12ヶ月11ヶ月10ヶ月9ヶ月8ヶ月7ヶ月6ヶ月5ヶ月4ヶ月3ヶ月2ヶ月1ヶ月
普通車11,73010,7509,7808,8007,8206,8405,8704,8903,9102,9301,960980
軽自動車10,98010,0709,1508,2407,3206,4105,4904,5803,6602,7501,830920
小型貨物12,65011,60010,5409,4908,4307,3806,3305,2704,2203,1602,1101,050

【表2】契約期間が24カ月または25カ月の場合

契約期間が24カ月または25カ月の場合の解約返戻金は、以下の通りです。

残り24ヶ月23ヶ月22ヶ月21ヶ月20ヶ月19ヶ月18ヶ月17ヶ月16ヶ月15ヶ月14ヶ月13ヶ月
普通車23,22022,24021,27020,29019,31018,33017,36016,38015,40014,42013,45012,470
軽自動車21,75020,84019,92019,01018,09017,18016,26015,35014,43013,52012,60011,690
小型貨物25,06024,01022,95021,90020,84019,79018,74017,68016,63015,57014,52013,460
残り12ヶ月11ヶ月10ヶ月9ヶ月8ヶ月7ヶ月6ヶ月5ヶ月4ヶ月3ヶ月2ヶ月1ヶ月
普通車11,49010,5309,5808,6207,6606,7005,7504,7903,8302,8701,920960
軽自動車10,7709,8708,9808,0807,1806,2805,3904,4903,5902,6901,800900
小型貨物12,41011,38010,3409,3108,2707,2406,2105,1704,1403,1002,0701,030

【表3】契約期間が36カ月または37カ月の場合

契約期間が36カ月または37カ月の場合は、以下の通りです。

残り36ヶ月35ヶ月34ヶ月33ヶ月32ヶ月31ヶ月30ヶ月29ヶ月28ヶ月27ヶ月26ヶ月25ヶ月
普通車34,50033,52032,55031,57030,59029,61028,64027,66026,68025,70024,73023,750
軽自動車32,30031,39030,47029,56028,64027,73026,81025,90024,98024,07023,15022,240
残り24ヶ月23ヶ月22ヶ月21ヶ月20ヶ月19ヶ月18ヶ月17ヶ月16ヶ月15ヶ月14ヶ月13ヶ月
普通車22,77021,81020,86019,90018,94017,98017,03016,07015,11014,15013,20012,240
軽自動車21,32020,42019,53018,63017,73016,83015,94015,04014,14013,24012,35011,450
残り12ヶ月11ヶ月10ヶ月9ヶ月8ヶ月7ヶ月6ヶ月5ヶ月4ヶ月3ヶ月2ヶ月1ヶ月
普通車11,28010,3409,4008,4607,5206,5805,6404,7003,7602,8201,880940
軽自動車10,5509,6708,7907,9107,0306,1505,2804,4003,5202,6401,760880

自賠責保険の解約返戻金を手に入れるための方法

保険に加入

ここまでは自賠責保険の解約返戻金がいくら返ってくるのかを早見表にまとめてみました。

では実際に、自賠責保険の解約返戻金を手に入れるためにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは廃車手続きをしなければなりません。いわゆる「永久抹消」「一時抹消」ですね。

廃車手続きは自分ですることもできますが、めちゃくちゃ面倒なうえに費用もかかるので、あまりオススメできません。

そのため、基本的には買取業者に車を売却して、廃車手続きをしてもらうと良いでしょう。お金を取られることもなく、自分は何もせずに、廃車手続きを終わらせてくれますよ。

廃車が終われば自賠責保険の解約手続きへ

廃車手続きが完了すれば、後は自賠責保険の解約手続きをするだけで解約返戻金が手に入ります

自賠責保険の解約手続きは、契約した保険会社の営業店で行いましょう。これが1番手っ取り早いです。

営業店ですべきことは必要書類を揃えて、提出するだけ

なお、自賠責保険の解約手続きに必要な書類は以下の通りです。忘れずに準備して営業店に行きましょう。

  • 自賠責保険証明書(ダッシュボード内を確認)
  • 契約者の本人確認書類(運転免許証など)
  • 自賠責保険承認請求書(窓口又で入手)
  • 登録識別情報等通知書(廃車をしたら手に入る)
  • 認印(シャチハタ不可)
  • 口座が分かるもの(提出は不要)

解約手続きが完了すると、指定された口座に2週間後ほどで振り込みされますよ。

【総評】自賠責保険を解約するならお早めに!

自賠責保険は法律で金額が決まっているので、保険会社が違っても保険金は同じです。

しかし、解約返戻金については、残り期間で戻るお金が変わります。

そのため、車に乗らないのが決まったら、なるべく早く解約した方がおトクですよ。

ちょっと面倒ですが、サッと動いて、サクッと返金してもらいましょう。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

保険スクエアbang!公式サイト

まとめ

今回は自賠責保険の解約返戻金について解説してきました。

なるべくたくさん返金してもらいたいのであれば、早い段階で解約しておくべきだということを理解していただけたと思います。

もし自賠責保険の解約返戻金について気になっているのであれば、ぜひ今回解説した内容を参考にしてみてください。

以上「【早見表あり】自賠責保険の解約返戻金の具体的な金額と返金方法」でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

保険スクエアbang!公式サイト

【裏技】愛車の最高額が45秒でわかる&最高額で売る方法

かんたん車査定ガイド」なら45秒であなたの愛車の相場をチェック!
相場を調べるだけ、売らなくてもOK

かんたん車査定ガイド公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト