1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫【2018年最新版】各メーカーの特別使用車は?限定モデルの長所・短所も解説

【2018年最新版】各メーカーの特別使用車は?限定モデルの長所・短所も解説

ディーラーに行くと、ひときわ目立つように展示してある「特別仕様車」について気になっていませんか?

特別仕様車とは通常のモデルに比べて内装や見た目、色、装備などを変えて、唯一無二のモデルと化した車のこと

なんとなく特別仕様車にはレアなイメージがあるので、通常のモデルに比べてかなり金額か高くなってしまうと思いますよね?

しかし実は特別仕様車はかなりお買い得のモデルであり、売却する際も値崩れがしないという「いいとこ取り」のモデルということをご存知でしょうか。

もしこの事実を知らなければ、特別仕様車を無意味に毛嫌いしてしまい、限定モデルしか得られることのないメリットを手に入れられなかったかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では特別仕様車の長所・短所はもちろんのこと、現時点で各メーカーはどんな特別仕様車を出しているのかを解説しています。

「通常のモデルではなく、特別仕様車が気になっている」と考えている人にとっては、必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【基礎知識】特別仕様車とは?メリット・デメリットは?

特別仕様車のBMW

まずは特別仕様車とは一体どのような車なのか、どんなメリットがあるのかという基礎知識について紹介していきます。

「各自動車メーカーの特別使用者はどんなラインナップになってるのか先に知りたい」という人は次の「【2018年最新版】各メーカーの特別仕様車一覧」まで進んでください。

そもそも特別仕様車とは?

特別仕様車とは通常のモデルに比べて内装や見た目・色などを変えて、唯一無二のモデルと化した車のこと

自動車メーカーは新車を発売して数年経つと、同じ車種・グレードでオプションを増やしたり、専用のボディカラーなどを設定した特別なモデルを販売します。

これを特別仕様車(スペシャルエディション)と呼び、新車発売後2〜3年程経った後で、テコ入れの為に導入される事が多いです。

具体的なテコ入れ内容としては、ヘッドライトやアルミホイール、専用のフロントグリル、エンブレムなどがアップグレードされている事が多いですね。

テコ入れの為に発売されるので、特別仕様車になるのは「売れ行きが好調で、さらにたくさん売りたい車種」または「売れ行きが悪く、何とかして売りたい車種」のどちらかになります。

なお、一般的に特別仕様車は、車を買い替える方が多い3月やボーナス時期(7月・12月)頃に発売される事が多いですよ。

特別仕様車のメリット

特別仕様車のメリットは、何と言ってもパーツやアクセサリーが購入時点で色々装備されている事ですね。

中には、特別仕様車限定の装備もあるので希少価値が高いです。

また、特別仕様車はノーマル車に同等のオプションを付けた場合の定価よりも、大幅に安く手に入る事が多いのでお得になりますよ。

特別仕様車のデメリット

では特別仕様車のデメリットには、どういったものがあるでしょうか?

特別仕様車は様々なオプションが標準装備となっていますが、中には別に欲しく無いというオプションもあるのは問題といえます。

特別仕様車の場合、仮に不要なオプションがあったとしても、それが標準装備となっているので、外す事ができません。つまり、特別仕様車は融通があまり利かないのがデメリットと言えますね

特別仕様車は値引きがされにくい

またメリットで「価格面がお得だ」と書きましたが、特別仕様車の場合は値引きがあまりありません。

元々の定価が安い設定となっている分、そこからの値引きがあまり期待できないのです。値引き交渉が得意な方にとっては、残念な点ですね。

特別仕様車の査定時の評価

特別仕様車

ここまで解説した通り、特別仕様車にはメリットやデメリットがあります。では特別仕様車は査定時にどのような評価がされるのでしょうか?

日本自動車査定協会(JAAI)の出している中古自動車査定基準によると、特別仕様車の評価に関して以下のように定められています。

商品価値加減点
特別仕様車、限定販売車はベース車と比べて、商品価値差をつけることができる。
細則 基本価格との関連を考慮して行う

つまり「特別仕様車はベース車(特別仕様車ではない通常グレードの車)と査定額が異なるケースがある」という事ですね。

ただ査定基準では特別仕様車だからといって「必ず加点される」とは書いておらず、あくまでも「商品価値差をつけることができる」としています。

結局のところ、中古車の価格は需要によって決まってくるので、特別仕様車だとしても人気の無いカラーだったり、魅力の無い装備だと、査定価格が低くなってしまう事もあるでしょう。

とはいえ、特別仕様車は、メーカー側が装備やカラーなどにこだわりを持って世に送り出したものなので、大抵の場合は人気があります。

また万人ウケするような装備を充実させているので、中古車市場でも買い手がすぐに付きます。新車の場合でもすぐに完売する車種も少なくないですからね。

したがって特別仕様車は、基本的に高額査定が期待できると思っておいて大丈夫でしょう。

特別仕様車(プリウス)の買取相場例

ノーマル車と特別仕様車では、どれくらい査定額に差が出るのでしょうか?実際に「グー買取」で買取相場を見てみましょう。

なお、車の買取査定額は、実車を見ないと最終的には決まりませんので、グー買取の相場通りに買取されると思わないようにしてください。あくまでも参考程度、ということでお願いします。

今回ピックアップしたのは平成23年式のプリウスの特別仕様車である「Sツーリングセレクション・G’S(1,800cc・ホワイト・走行距離45,001〜50,000km)」です。

プリウスG's

※画像出典:「Favcars」

プリウスのSツーリングセレクションG’sはデザインをスポーツタイプにしたもので、専用デザインのバンパーや大径のホイール、フロントにLEDイルミネーションビーム等を装備しています。

なお同じプリウスでありながら、特別仕様車ではい「Sツーリングセレクション」「S」も比較対象として見ていきます。

グレード買取相場結果
SツーリングセレクションG'S76.8万円
Sツーリングセレクション62.2万円
S52.2万円

上記を見て分かるように「Sツーリングセレクション」とは14.6万円、「S」とは24.6万円も買取相場に差が出ました

特別仕様車は装備が豊富という事もあって、評価が高い事が分かりますね。通常のプリウスよりも売却する時に苦戦しなくてすみそうです。

【2018年最新版】国内主要メーカー5社の特別仕様車

メーカー

ここまでは特別仕様車の買い取り傾向について紹介してきましたが、現時点で各メーカーはどのような特別仕様車をリリースしているのでしょうか。

この章では日本の主要メーカーの特別仕様車をまとめてみましたので、ぜひ確認してみて下さい。なお取り上げるメーカーは以下の通りです。

  • トヨタ
  • 日産
  • ホンダ
  • マツダ
  • スズキ

それではメーカーごとに現在リリースされている(ディーラーで新車として購入できる)特別仕様車を紹介していきましょう。

トヨタの特別仕様車

まずピックアップするのは日本を代表する自動車企業である「トヨタ」の特別仕様車です。

現時点でリリースされている特別仕様車は、以下のようになっていますよ。

ハイブリッドカーでナンバーワンの売り上げを見せている「プリウス」や、最新のハイブリット技術を使った「プリウスPHV」の特別仕様車がリリースされています。

さらにコンパクトカーでナンバーワンの売り上げを誇っている「アクア」も特別仕様車が出ていたりと、トヨタは人気車種を中心に特別仕様車としてリリースしていますね。

日産の特別仕様車

トヨタに勝るとも劣らない世界的な自動車企業「日産」の特別仕様車は、どのようなラインナップになっているのでしょうか。具体的には以下の通りです。

日産と言えばどの車種においても、圧倒的人気の1台が存在します。

例えば電気自動車であれば「リーフ」、スポーツカーであれば「フェアレディZ」、ミニバンなら「セレナ」などが該当しますね。

人気の車種が明らかなだけあって、どの車種も特別仕様車が用意されていたりと、他のメーカーに比べて特別仕様車の数が多いといえるでしょう。

ホンダの特別仕様車

特に軽自動車の分野で、飛ぶ鳥を落とす勢いの「ホンダ」ですが、人気車種を中心に特別仕様車をリリースしています。

今ホンダを支えていると言っても過言では無い軽自動車である「N-WGN」「N-BOX」は、様々な特別仕様車がリリースされています。

またコンパクトカーとして人気の「フィット」も特別仕様車としてリリースされていますよ。

マツダの特別仕様車

スポーツカーやコンパクトカーで大きな人気を博している「マツダ」ですが、やはり特別仕様車も人気車を中心にラインナップされています。

これら二台は今のマツダを支える「屋台骨」といっても過言ではないモデルです。

根強いファンも多いですから、特別仕様車としてリリースし、さらにファンを拡大しようという試みなのでしょう。

スズキの特別仕様車

スズキ」と言えば軽自動車が代名詞ですが、人気の軽自動車を中心に特別仕様車としてリリースしています。

スズキの特別仕様車は「Sセレクション」というシリーズで統一されており、通常ではない装備やカラーを追加することで有名です。

もともと多いカラーバリエーションがさらに多くなったということで、様々なニーズを拾えるように特別仕様車を展開していますよ。

普通に売ってはダメ?特別仕様車の注意点

注意点

ここまで特別仕様車について様々な知識を紹介してきましたが、特別仕様車は「買うときは安く売る時は高くなる可能性が高いのでお得」という事お分かりいただけたと思います。

ただ特別仕様車を売る際には、注意しなければならない点もあります。それは買取業者によっては「特別仕様車を判別できていない」ということ。

査定の精度が低い業者になると「ノーマルグレード」「ハイグレード」「その他」というように雑に種類分けします。

そのため、本来は高く評価されるべき特別仕様車が「その他」として、低く評価されてしまう場合があるのです。

もし1社だけの査定で済ましてしまい、その一社が雑な査定だったとすると、不当な扱いを受けたままで買い取りされてしまうという最悪の事態が待っています。

だからこそ、特別仕様車なのであれば一社に査定してもらうだけで満足せず、複数の業者に査定してもらうことが必須になると覚えておいてください。

特別仕様車を売るのであれば無料一括査定の利用が必須

先程、特別仕様車を売る場合には一社ではなく、複数の業者に査定してもらうことが必要だと紹介しました。

その点を踏まえた上で、特別仕様車を売る際には「無料一括査定」を利用する事をオススメします。

無料一括査定とは、複数の業者に一度の申し込みで査定依頼ができる便利なサービスのこと

車一括査定の仕組み

時間をかけずに多くの業者に査定してもらうことができるので、特別仕様車をきちんと本来の評価で査定してくれる業者もすぐに見つかります。

特別仕様車のように査定の精度が高くなければ不当な評価を受けやすい車については、無料の一括査定を使って正当な評価をしてくれる業者を見つけるようにしましょう

ちなみに一括査定をするなら、他の一括査定よりも3倍の査定数を確保できる「カーセンサー」がおすすめです。ぜひ使ってみてください。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

以上、今回は特別仕様車について、様々な知識を解説してきました。

特別仕様車は通常のモデルに比べて安く手に入る可能性も高く、売却する際は高い金額が付くという、非常に優れたモデルであることをご理解いただけたと思います。

通常のモデルではなく特別仕様車にしようと思っているという人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。