1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫誰でもすぐに優良の車買取業者が判別できる!9つの見極め方

誰でもすぐに優良の車買取業者が判別できる!9つの見極め方

せっかく自分の愛車を売却するのであれば、優良業者に買ってもらいたいと思いますよね?

様々な車買取業者がいますが、適当に選んでいても絶対に優良業者に出会うことはありません。

ネットに書いてある記事の情報だけを鵜呑みにして業者を選んだら、痛い目にあうかもしれませんよ?

本当に参考にすべきなのは、様々な車買取業者を使った人しか書けないリアルな知識です。

筆者は20社以上の車買取業者に査定をしてもらい、以下のような一般的な業者と優良業者の違いを見極めることができました。

チェック項目一般的な業者優良業者
査定予約予約していないと無理な場合あり予約をしなくても査定をしてくれる
査定にかける時間1時間以上30分程度
個人情報の聞き取り個人情報の管理について説明をしない個人情報の管理について説明をする
待合室の状態キッズルームなし・分煙されていないキッズルームあり・分煙している
査定時の接客高圧的で上から目線・説明不足同じ立場で話す・依頼者の不安を先読みして解説
査定結果の出し方査定の結果が口頭・「コミコミ」で済ませる査定の結果は書面・内訳をキチンと説明
車(カギ)を預ける期間買取する意思が固まるまで預かる査定する時間のみ
査定後のセールス電話こちらの事情も考えずに何回もかけてくる必要以上の電話はかけない。こちらからかけるまで待つ
査定以外の拘束時間次に購入する車の提案にやたらと時間をかけるこちらがお願いしない限りはムダな拘束はしない

このように今回の記事では、筆者が実際に20社以上もの査定によって得た「優良業者の見分け方」を解説していきます。

実際に会わなくても、電話口だけで良い業者かどうかを見極めるテクニックも解説しているので、近いうちに車を売ろうと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

そもそも車の買取業者で悪徳業者はいるのか?

強引

車の買取業者を選ぶときに「悪徳業者にだけは当たりたくない」と思っている人は多いことでしょう。

ただ今まで20社以上もの買取業者で査定を受けてきた筆者から言わせてもらいますと、あなたが想像しているような悪徳業者と出会うことはそうそうありません。

例えば「買取しますよ」と言って車だけを没収されたりする詐欺業者は、ほぼほぼ遭遇することはないです。

インターネットの普及や SNS の活用頻度の上昇によって、悪質な行為をするとすぐに拡散するようになっています。

だからこそ、既存の悪徳業者はほぼ撲滅され、犯罪を行っているような車買取業者は「絶滅危惧種」といえる状況です。

そのため、現在における悪徳業者とは、あえていうならば「優良な業者に比べてサービスが劣っている業者」と言っても過言ではないでしょう。

現代ではサービスの質が悪い業者が悪質業者といえる

複数の買取業者とやり取りをしていると「あの業者に比べると接客が悪い」「説明が不足しているな」と思うことが多々あります。

犯罪行為をするような業者が撲滅されている現在においては、各種サービスや接客において劣っている業者に遭遇することこそが「悪徳業者に当たる」と言うべきなのです。

もちろん詐欺などの犯罪行為を企んでいる業者が、ゼロになったというわけではありません。

ただ遭遇する確率はほぼゼロに近いのは事実なので、良い業者に出会いたいと思っているのであれば、各種サービスや接客がキチンとできているかをチェックすべきです。

もっといえば、現在の買取業者はどこも一定水準のサービスがありますが、その中でも優良といえる業者が存在します。

良い業者かどうかを見極めるのであれば、大多数の中に紛れ込む優良業者を見抜ける目を持つようにしなければなりません。

20件以上もの買取業者で査定を受けた筆者が教える9つの見極め方

見分け方

筆者は愛車を最も高い金額かつ、良い条件で売るために、様々な買取業者に査定してもらいました。

その査定を経験する上で、一般的な業者と優良業者の違いが浮き彫りになってきたのです。

具体的には、一般的な業者と優良業者には、以下のような違いが出てきます 。

チェック項目一般的な業者優良業者
査定予約予約していないと無理な場合あり予約をしなくても査定をしてくれる
査定にかける時間1時間以上30分程度
個人情報の聞き取り個人情報の管理について説明をしない個人情報の管理について説明をする
待合室の状態キッズルームなし・分煙されていないキッズルームあり・分煙している
査定時の接客高圧的で上から目線・説明不足同じ立場で話す・依頼者の不安を先読みして解説
査定結果の出し方査定の結果が口頭・「コミコミ」で済ませる査定の結果は書面・内訳をキチンと説明
車(カギ)を預ける期間買取する意思が固まるまで預かる査定する時間のみ
査定後のセールス電話こちらの事情も考えずに何回もかけてくる必要以上の電話はかけない。こちらからかけるまで待つ
査定以外の拘束時間次に購入する車の提案にやたらと時間をかけるこちらがお願いしない限りはムダな拘束はしない

それぞれのチェック項目について、詳細を分かりやすく解説していきましょう

買取業者の見極め方1.査定予約

一般的な業者であれば、いきなり会社に行って査定をお願いしても「ダメ」と言われる場合があります。

つまりは「査定予約」といって、事前に電話かメールで日時指定していなければ、査定してもらえないわけです。

ただ優良業者は予約せずに突然会社を訪問したとしても、査定をしてくれます。

なぜこのような違いが出てくるのかというと、常駐スタッフの多さに違いがあるため。

優良業者は多くの人材を投入しているため、いつ何時でも査定ができるような状況を作り出しています。

買取業者の見極め方2.査定にかける時間

車を査定してもらうのであれば、一般的な業者なら1時間以上査定に時間がかかります。

一方、優良業者であれば、30分程度で終わるでしょう。

一般的には査定にかける時間が長ければ長いほどいいと思われがちですが、実際には業者の一方的な都合のせいで時間がかかっていることばかりです。

依頼者の待っている時間や次の予定などを考えずに、のんびりと査定している場合が多いのです。

きちんとシステマチックに査定ができる環境が整っている優良業者であれば、査定の精度を落とすことなく、30分以内には査定ができるようになっています。

買取業者の見極め方3.個人情報の聞き取り

査定をお願いすると、絶対と言っても過言ではないほど、個人情報について聞き取りをされます。

聞き取りされる情報は主に「住所」「電話番号」「名前」なのですが、一般的な業者はただ聞き取りをしただけで終わります。

つまり、一体その個人情報をどのように使うのか、どうやって管理するのかということを一切説明しません。

一方、優良業者の場合は、個人情報について何に使い、どう管理するのかということをしっかりと査定スタッフの方から説明があります。

買取業者の見極め方4.待合室の状態

査定をお願いすると、待合室で査定が終わるまで待つことになるのですが、一般的な業者であれば、キッズルームが用意されておらず、分煙もされていません。

仮にキッズルームがあったとしても、おもちゃが置かれているだけで、お世辞でもキッズルームとは言えない場合が多いです。

また査定は子供連れで行くことも多いですが、分煙されていない待合室も多々あります。

一方、優良業者であれば依頼する人の都合をしっかりと考えているので、キッズルームは完備されていますし、分煙もしっかりとされています 。

買取業者の見極め方5.査定時の接客

査定スタッフは、会社からノルマをつけられているせいなのか、どうしても高圧的で上から目線になってしまう人が多いです。

「何時までに買わないと損しますよ」など、時代遅れと言わざるを得ないセールストークを頻繁に使ってきます。

またセールストークそのものは多いのに、査定結果に対する解説など、重要なことに対して説明をしてくれません。

優良業者になれば、上から目線になることはなく、同じ立場でこちらの気持ちを理解して話してくれます。

こちらの雰囲気や顔つきなどをチェックしながら、話をしてくれるので、わたしたちが不安に思っていることを先読みして解説してくれるでしょう。

質の高い接客をする人は、とことん高いクオリティを発揮してくれます。

買取業者の見極め方6.査定結果の出し方

初めて査定をする人は、査定をお願いすると「査定結果」などと書かれた紙をもらえると思っていますが、大抵の業者では査定の結果は口頭で伝えられます。

しっかりと書面で渡される業者はごくまれで、優良業者だけと言っても過言ではないでしょう。

また買取をしてもらうと、リサイクル料や自動車税の還付など返ってくるのですが、一般的な業者はこの内訳について全く説明せずに、全て「コミコミで」済ませようとします。

ただ優良業者の場合は、元々の買取金額は●円、リサイクル料は▲円と、きちんと書面で解説してくれ、買取金額の詳細な内訳についても把握できるようにしてくれます。

あまりにも査定結果を口頭で済ませる業者が多いですが、それが普通と思ってはいけません。

買取業者の見極め方7.車(カギ)を預ける期間

査定を開始すると、自分の車のカギを業者に渡すことになります。

優良業者になると査定が終わればすぐ車の鍵を返してくれるのですが、ちょっと意地悪な業者になるとちょっと事情が変わってきます。

買取するかどうかしっかりと返事をするまで、鍵を返してくれません。

もちろん返事をすれば鍵は返してくれるのですが、それまでに結構しつこい営業をしてくることでしょう。

鍵を早いタイミングで返してくれないのは、さすがに意地が悪すぎます。

買取業者の見極め方8.査定後のセールス電話

査定が終わった後、もし買取をしてもらうことにならなかった場合、後日査定してもらったスタッフから電話がかかってくることでしょう。

電話内容はセールス電話で、査定スタッフが「ノルマを達成したい」という気持ちが前面に現れた一方的な電話しかかかってきません。

「あれからどうなりましたか?」「ウチで売ってくれませんか」「次に買う車は決まっていないのですか?」と、こちらの気持ちを一切重視してくれない電話がかかってくるのです。

一方、優良業者になると、業者の都合を一方的に押し出した電話なんてかけてきません。

そもそも電話をかけてくること自体がないのです。

私たちの方から「買取をして欲しいのですが・・・」という電話を待っています。

優良業者ほど「追いかけると逃げてしまう」という心理を、きちんと理解できているわけですね。

買取業者の見極め方9.査定以外の拘束時間

買取業者に行けば、査定の時間だけで終わると思いがちですが、実はそうではありません。

査定が終わった後「この車を売った後、次の車は何を買うのですか?」「もし決まっていないのであればウチで買ってくれませんか?」と言われます。

つまりは査定が終わったあとに、次に購入する車の提案にやたらと時間をかけてくるのです。

査定時間に1時間かけたうえに、次の車の提案にさらに1時間ほど拘束してくるという業者も実際にいましたね・・・。

一方、優良業者になると、こちらがお願いしない限りは、無駄な拘束はしません。

きちんとこちらの都合を理解した上で接客してくれるので、「この人は査定だけしに来てるのだな」と察して、ヘタに拘束をしようとしてこないのです。

車一括査定サイトを使った買取業者の見極め方

無料一括査定

ここまで優良業者の見極め方について解説してきましたが、実は「車一括査定サイト」と呼ばれるサービスを使えば、業者に会わなくても優良業者を見極めることができます。

そもそも車一括査定サイトとは、インターネット経由の申し込みによって、複数の業者に査定依頼ができるもの。

効率的に高価買取ができる業者をあぶり出すことができるということから、昨今の車買取では常識となりつつあるサービスです。

そんな車一括査定サイトですが、実際に使った場合の流れとしては以下の通り。

車一括査定の流れ

このように申し込みをした後、業者から電話がかかってくるのですが、この電話をうまく使うことにより、無駄な時間をかけずに優良業者かどうか見極めることができます。

具体的な見極め方は以下の通りになります。

  • 高圧的な態度かどうか
  • 重要な質問に対する答えはどうなのか
  • 営業から直接電話かどうか

それぞれの内容について、見ていきましょう。

電話での見極め方1.高圧的な態度かどうか

最も簡単かつシンプルな見極め方は、電話をしてきた人が高圧的な態度をとっているかどうかです。

「早く査定日を決めましょう」「こちらも忙しいのでなるべく早めが良いです」など、人間として抵抗を感じるような態度をとる人であれば、アポイントを取るべきではありません 。

電話での見極め方2.重要な質問に対する答えはどうなのか

アポイントの電話がかかってきた時点で、業者を見極めることができる質問をしてみましょう。

質問すべき内容としては「査定にかかる時間」と「車のカギを預ける時間」です。

これらについて曖昧な返答をしてくる業者は、優良業者ではない可能性が高いです。

しっかりと返答してきた上で、「査定時間30分以内」と「カギは査定後にすぐ返す」という水準をクリアしているのであれば、任せてみてもいいでしょう。

電話での見極め方3.営業から直接電話かどうか

まれに査定スタッフの携帯電話番号から直接電話がかかってくることがありますが、この時は要注意です。

なぜかと言うと、電話をかけてきているのはノルマ数字に飢えたスタッフだから。

「絶対に買取件数のノルマを達成してやる」と意気込んで電話してきているわけです。

ノルマに飢えたスタッフとやり取りするほど、危険なことはありません。

高圧的かつ焦りを生み出すような接客で、買取を急かしてきます。

車一括査定サイトからの申込み後に、携帯電話からかかってきた場合は、注意して対応した方がいいでしょう。

といろいろ書いてきましたが、やはり車一括査定は高額査定が期待できるとてもいいサービス。

オススメについては、下記で紹介しておりますので、ぜひご確認ください。

まとめ

筆者はこれまで20社以上の車買取業者に査定をしてきてもらい、以下のような一般的な業者と優良業者の違いを見極めることができました。

チェック項目一般的な業者優良業者
査定予約予約していないと無理な場合あり予約をしなくても査定をしてくれる
査定にかける時間1時間以上30分程度
個人情報の聞き取り個人情報の管理について説明をしない個人情報の管理について説明をする
待合室の状態キッズルームなし・分煙されていないキッズルームあり・分煙している
査定時の接客高圧的で上から目線・説明不足同じ立場で話す・依頼者の不安を先読みして解説
査定結果の出し方査定の結果が口頭・「コミコミ」で済ませる査定の結果は書面・内訳をキチンと説明
車(カギ)を預ける期間買取する意思が固まるまで預かる査定する時間のみ
査定後のセールス電話こちらの事情も考えずに何回もかけてくる必要以上の電話はかけない。こちらからかけるまで待つ
査定以外の拘束時間次に購入する車の提案にやたらと時間をかけるこちらがお願いしない限りはムダな拘束はしない

実際に会わなくても電話口だけで良い業者かどうかを見極めるテクニックも含めて、近いうちに車を売ろうと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。