車査定のマニア

価格推移

中古車の価格は、年々下がっていきますが、その下がり方にはランダムではありません。ある程度決まった形(年に30%程度)で中古車の価値が下がっていくのです。ここでは、中古車価格の下がり方を、実際の数値を交えて紹介していきます。また、車にまつわるその他の率についても紹介します。

ETC

ETC車載器が付いていない車を購入してしまうと、後々自分で購入して取り付けなければならないので、ETC車載器が付いているのと付いてないのとでは売却時の査定額に差がでそうですよね。ここでは「車の売却時にETC車載器が有ると査定額が上がるのか」について見ていきましょう。

瑕疵担保責任

民法上、売り主には瑕疵担保責任が有ります。そして、中古車の売買ではこの瑕疵担保責任が問題となるケースが有ります。そこで、ここでは瑕疵担保責任がどういう責任なのか?中古車の売買でどの様に関係するのかについて見ていきます。車を買取り業者に買い取ってもらう時にも関係する事が有るので、車を売ろうと考えている方は必見です。

クレームガード

中古車の買取業者(ガリバーやビッグモーター)のホームページなどを見ると、クレームガード保証というものを見かける事が有ります。このクレームガード保証とはいったい何なのでしょうか?利用者の評判は良く無い事が多い様ですが、使う必要は有るのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

買取金額

車を売ろうと思って買取り業者に査定依頼をした場合、「査定の当日に車を売った方が買取金額が高くなる」という噂をたまに耳にしますが、これは本当なのでしょうか?ここでは、査定当日に売却した方が高い買取り金額となるのか?そもそも査定当日に売った方が良いのか?などについて見ていきましょう。

何社?

愛車を売るなら出来る限り高く売りたいですよね。無料一括査定サイトを利用すれば、複数の買取業者から見積りをもらって、一番高い金額を提示して来た業者に車を売る事が出来るので、とても便利です。しかし、買取業者は全国にたくさん有ります。実際のところ、車を売るのに何社に査定を頼むのがベストなのでしょうか?

最低保証

買取専門店に買取りしてもらう際に、値が付かない事が有ります。事故車や不動車であればまだ納得がいくかもしれませんが、自分が今まで乗って来た車が「0円です。」と言われると、何だか悲しいですよね。しかし、買取店によっては買取り金額の最低保証制度が有る事を知っていますか?ここでは、買取り金額の最低保証について見ていきましょう。

鵜呑み

車を売る際には、予め査定の見込額を知りたいですよね。最近はネット査定やオンライン査定によって、簡単に自分の車の買取相場を知る事が出来ます。しかし、これらで得られる査定額や、一括査定で最初の連絡時に教えてもらえる査定価額鵜呑みしてはいけません、なぜでしょうか。

初心者マーク

免許を取得して間もない方は、運転の技術が高くないので他の車と同じ様に走るのは難しいです。そこで、自分は運転の初心者ですよ、と周りに知らせる為に初心者マークが有ります。この初心者マークはどこに付ければ良いのでしょうか?また、付けなければならない期間や、付けなかった場合の罰則などについても見ていきましょう。

クリーニング

車は1度買うと長い付き合いになるので、丁寧・綺麗に使いたいですよね。外装については定期的に自宅やガソリンスタンドなどで洗車している方もいるでしょうが、車内も綺麗に掃除していますか?実は、車内のクリーニングは、プロに依頼する事も可能なのです!ここでは車内クリーニングをプロに依頼した場合の料金相場を見ていきましょう。

代車

ディーラーに下取りをして貰う場合、新しく購入した新車あるいは中古車が納車されるまでの間は、今まで通り車に乗り続ける事が出来ます。一方で、買取り業者に車を売却する場合は、車は引き渡してしまうので、そうもいきません。そこで、車を引き渡してから新しく買う車が納車されまでの間、買取り業者から代車を借りる事は出来るのでしょうか?

交渉

自分の愛車を売る事になったら、可能な限り高く買い取って欲しいですよね。買取り業者に査定依頼をすると、担当者(査定士)とやり取りをする事になります。担当者とのやりとり次第では、最初に提示された査定額からアップするかもしれませんよ!ここでは、査定額アップのための交渉術を紹介します。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド(GS)にいくと、「タイヤの圧」や「バッテリーの点検」などを無料でしませんか?と店員さんがよく言い寄って来ます。車を初めて買ってガソリンスタンドに慣れていない方が行くと、と甘んじて受け入れてしまいそうですが、少し待って下さい!ガソリンスタンドには、バッテリーの無料点検や交換にまつわる怖い話が有るのです。

登坂車線

高速道路や県道などを走っていて、「登坂車線(とはんしゃせん)」と書かれている標識を見かけた事は無いですか?この登坂車線って、一体何なのでしょう。速度規制や駐車規制が有るのでしょうか?ここでは、登坂車線の内容や一般の道路と何が違うのかについて見ていきましょう。

山道

山道などで、長い下り坂を走っていると、「エンジンブレーキを使いましょう!」という看板を見かけたりしませんか?エンジンブレーキは様々な場面で活用出来るとても重要な機能です。ここでは、エンジンブレーキを使うメリットや仕組み、燃費への影響などについて見ていきます。

新規登録手続き

普通車や軽自動車などを新車で購入した時に新規登録手続きを行いますが、この手続きは自分で行う事も出来ます。今回は新規登録手続きを自分で行う場合の必要書類や費用などを紹介します。ただ、面倒くさい手続きなので、基本的にディーラーに任せた方が良いでしょう。

中古車新規登録手続き

一時抹消登録をした中古車。つまり、ナンバープレートが付いていない中古車を再度登録する手続きの事を「中古車新規登録」と言います。今回は中古車新規登録の手続きや必要書類、費用などについて紹介します。普通車や小型車に絞って、一時抹消した中古車の登録手続きを説明しています。

ユーザー車検

自動車の車検費用って凄い高いですよね?この車検費用を節約する方法が「ユーザー車検」です。ユーザー車検は費用がとにかく安いです。業者に依頼するならユーザー車検を受けた方が良いでしょう。今回は、ユーザー車検を受けた方が良い人又受けない方が良い人について紹介しています。

ロードサービス

ロードサービスは車のもしものトラブルには欠かせないサービスです。サービス先を決定するにあたって、悩むのが「JAF」か「自動車保険」か、という事。そこで今回はJAFのロードサービスと自動車保険のロードサービスを比較してみました。違いを比較してロードサービスを決定して下さいね。

特定車種専門店

中古車販売店にも様々な種類が有ります。その中に、特定の車種だけを取り扱っている販売店が有ります。それを「特定車種販売専門店」などと言います。メーカーや車種に特化して、車を展示・販売している中古車店です。今回は中古車販売専門店のメリット・デメリットを紹介します。

ゴールド免許

運転免許を保有している誰もが目指す「ゴールド免許」。色の金色になるだけでなく、任意保険料が安くなるなどのメリットが有ります。ただ簡単にゴールド免許を取得出来るわけでは有りません。取得には一定の期間を要します。そこで今回はゴールド免許を最短で取得するのに何年の期間を要すのかについて紹介します。

運転免許証の色

運転免許証には3種類の色が有ります。グリーンとブルーとゴールドです(シルバーは有りません)。グリーンは初心者に交付され、次回更新時にブルーになります。そして、約5年間無事故無違反を続けていると、免許証の色がゴールドになります。今回はこの免許証の色の意味などについて紹介します。

ゴールド免許

ゴールド免許取得者は様々な特典を受ける事が出来ます。そこで今回はゴールド免許の取得条件と取得した場合に受けられる特典の内容について紹介します。また、参考情報としてゴールド免許保有者の割合や青・赤切符を貰った場合にゴールド免許はどうなるのかについても紹介しています。

1 2 3 4 5 6 26