1. 車査定のマニア
  2. 車のローン
  3. ≫低金利のマイカーローンTOP10!さらに低金利にするための裏技も公開

低金利のマイカーローンTOP10!さらに低金利にするための裏技も公開

自動車ローン

車を買うとき、購入代金の全てを用意できないのであれば、お世話になるのが「マイカーローン」です。

様々な金融機関がマイカーローンを提供していますから、どこが最も低金利なのか気になりませんか?

実際に金利が数%違うと、総返済額に5~10万円ほどの差が出てくるため、金融機関選びには妥協したくないですよね

しかし実はあなたは選ぶべき金融機関は、一つに絞られているということをご存知でしょうか。以下をご覧ください。

順位金融機関名種類金利
1位三菱UFJ銀行店舗型銀行1.720%~2.975%
2位住信SBIネット銀行ネット銀行1.775%~3.975%
3位楽天銀行ネット銀行1.9%~14.5%
4位ジャパンネット銀行ネット銀行2.5%~18%
5位イオン銀行店舗型銀行3.8%~8.8%
6位りそな銀行店舗型銀行3.975%~4.475%
7位三井住友銀行店舗型銀行4.48%
8位みずほ銀行店舗型銀行5.88%
9位ゆうちょ銀行(スルガ銀行)店舗型銀行6.00%
10位セブン銀行ネット銀行14.0%~15.0%

※2018年8月現在の情報

このように各マイカーローンを金利で比較すると、「三菱UFJ銀行」がもっとも低金利なのです。

もしこの事実を理解していなければ、最悪の場合、三菱UFJ銀行よりも金利が高い銀行を使っていたかもしれませんよ?

しかし、ご安心を。今回の記事ではマイカーローンの基礎知識の解説はもちろんのこと、他の銀行との比較も紹介しています。

そのうえ、三菱UFJ銀行をさらなる低金利で利用するための裏技も解説しているので、マイカーローンを使う人には、必見の内容となっています。ぜひ最後までご覧ください。

金融のプロに聞いた!今オススメの自動車ローン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン」なら、上限金利が2.85%と低いのが魅力!下限金利も1.9%と安く固定金利なので安心ですよね。

・ネットで完結【来店不要】
・最短、即日に審査が完了
・土日祝も対応

まずは一度ネットで審査をしてみよう

上限金利が安く固定金利なのでオススメ
即日審査の損保ジャパン日本興亜のマイカーローンはコチラ

低金利の会社を知る前に理解すべき「マイカーローン」の基礎知識

自動車ローン

どこのマイカーローンが低金利なのか知ってもらう前に、「そもそもマイカーローンとは何なのか」という基礎の知識について、紹介しておきましょう。

もちろん「マイカーローンはある程度知っている」「金利の比較だけ知りたい」という人は、次の「もっとも低金利なのはどこ?10社のマイカーローンを比較」まで飛ばしてもらって構いません。

そもそもマイカーローンとは?

マイカーローンとは、自動車を現金だけで購入できない人が使うローン商品

つまりは自動車購入用の「借金」といえます。

時と場合によっては「オートローン」や「自動車ローン」と呼ばれていますよ。

そんなマイカーローンですが、大きく分けて2種類あります。

自動車メーカーが提供するローンと、銀行などの金融機関が貸し出しをしているローンです。

なお、自動車メーカー貸し出ししているローンは、「ディーラーローン」とも呼ばれます。

ディーラーローンとの違いは?

同じマイカーローンながら、銀行のローンと自動車メーカーのローンは、性質が大きく異なります。

最も大きな違いは「車のオーナーが誰になるのか」というところでしょう。

ディーラーローンの場合、車のオーナーは購入したあなたではありません。

なんと自動車会社の名義になるのです。

銀行のローンの場合は購入した人、つまり「あなた」の名義になるので、その名の通りマイカーになります。

しかしディーラーローンの場合は、所有者が自動車会社になるので、後々に売却をするとなった時は、自動車会社側に許可をもらったりと、少々面倒な作業をすることに。

このようにディーラーローンは、銀行ローンより自由度が低くなるというのを忘れないようにしてください。

また、ディーラーローンは、銀行のローンよりも金利が高く、低金利な商品は存在しないので注意が必要です。

低金利のマイカーローンを求めるのであれば、ディーラーローンは選択肢から外したほうがいいでしょう。

ディーラーローンの強みは審査が早くて通りやすいこと

「じゃあディーラーローンの強みは何なんだ」とツッコミたくなるところですが、実はディーラーローンは銀行よりも圧倒的に審査が通りやすいという利点があります。

ディーラーが新車購入を促すために「銀行よりも手軽に使える」という利点で提供しているのがディーラーローンです。

そのため、銀行よりも審査も通りやすいうえに、審査結果も早いという利点があります。

最近話題の「残クレ」もディーラーローンの一種だが低金利ではない

ディーラーローンの中には、「残クレ」という方法もあります。

最近CMなどでも話題になっていますね。

マイカーローンを検討しているのであれば、「残クレ」についても、ある程度知っておく必要があるでしょう。

残クレは「希望する分割回数」と「後で支払う金額(残価)」を設定して、毎月支払っていく金額を下げるというディーラーローンです。

言葉にするとわかりにくいので、図にまとめてみました。以下をご覧ください。

残クレの仕組み

このように残クレを使えば、月々の支払いを少なくした上で、金額の高い車を購入できるというわけ。

しかし残念ながら、残クレもあくまでディーラーローンの一種なので、低金利になる事はありません。

また「所有者が自分にならずに自動車メーカーのものになる」というデメリットもそのまま受け継いでいるので要注意。

さらに設定した支払期間が終わると、残った分を一括で払うか、それともローンで支払っていくのかという選択肢を迫られるため、自由度も高くありません。

当然ながら残クレ利用中は売却もできないため、注意が必要ですよ。

ただ「自分の車になんてならなくてもいい」「とにかく月の支払いが安くなれば良い」と思っているなら、残クレを使ってみてもいいかもしれませんね。

もっとも低金利なのはどこ?10社のマイカーローンを比較

金融機関の窓口

「マイカーローンとは何なのか」という基礎知識を知ってもらったところで、次は実際にどこの会社が低金利なのかという点を比較していきましょう。

今回、金融機関をピックアップしていく上で、いくつか条件を設けています。

まず1つは「誰でも使える金融機関」かどうかです。

金融機関には地方銀行・メガバンク・ネット銀行・信販会社などがありますが、どの金融機関も誰もが使えるわけではありません。

特に地方銀行は、その地域に住む人しか使えないという難点があるので、今回は外しています。

また「手続きが複雑でわかりにくい」ところも外しています。

とくに信販会社は手続きが複雑になりがちなので、素人が単独で手を出すべきではありません。販売業者のサポートが必要になるでしょう。

さらに先述した「ディーラーローン」も、低金利になることがないので外しています。

以上の条件を踏まえたうえで、実際の金利を比較した結果、以下の通りになりましたよ。

順位金融機関名種類金利
1位三菱UFJ銀行店舗型銀行1.720%~2.975%
2位住信SBIネット銀行ネット銀行1.775%~3.975%
3位楽天銀行ネット銀行1.9%~14.5%
4位ジャパンネット銀行ネット銀行2.5%~18%
5位イオン銀行店舗型銀行3.8%~8.8%
6位りそな銀行店舗型銀行3.975%~4.475%
7位三井住友銀行店舗型銀行4.48%
8位みずほ銀行店舗型銀行5.88%
9位ゆうちょ銀行(スルガ銀行)店舗型銀行6.00%
10位セブン銀行ネット銀行14.0%~15.0%

※2018年8月現在の情報

【結論】三菱UFJ銀行が最強の低金利マイカーローン

ざっと見た限りでも「三菱UFJ銀行」が、最強の低金利を誇るということをお分かりいただけたと思います。

実際に三菱UFJ銀行は低金利というだけでなく、すべてのやりとりをネットで完結できるという強みもあるので、どの地域の人でも借りることができます。

さらに審査結果も最短で即日なので、お急ぎの方にも大きな力になってくれるでしょう。

なお、利用方法としては「フリーローン」と、あまり変わりません。

購入すべきしようと思っている車の見積もりを銀行側に出し、それをもとに融資金額を算定・審査されます。

無事に審査に通過できると、あなたの三菱UFJ銀行の口座に、その分のお金が振り込まれるといった流れです。(口座をもっていない人は申込み後に作成します)

あなたの口座にお金が振り込まれた後、すぐに車の販売店に振り込むことになりますが、低金利の上にどの地方の人でも使える、非常に使い勝手の良いマイカーローンといえます。

もしマイカーローンを使ってみようと思っているのであれば、三菱UFJ銀行にしておけば後悔することはないでしょう。

【注意点】銀行系マイカーローンを使うなら「期間」に要注意

紹介してきたように、三菱UFJ銀行をはじめとする銀行系のマイカーローンは、確かに低金利なのですが、デメリットというべき「注意点」があることを忘れてはいけません。

具体的には「審査の日数」が、非常にかかるのです。

ディーラーローンは早ければ、その日のうちに審査が終わることも多々ありますが、銀行のマイカーローンは1日で審査が終わることなんてそうそうありません。

審査結果が終わるまで1週間、実際にお金が融資されるまで1週間から2週間かかるのが普通

さらに問題なのは、銀行と自動車販売店の連携がうまくいってなければ、1ヶ月もしくはそれ以上もの期間がかかることです。

マイカーローンは申し込みする際、あなたの身分証明書と所得を証明するもの(源泉徴収書など)を用意すれば、あなたがすることはもうほとんどありません。

銀行が求める「車の情報」「納車タイミング」などは、銀行と自動車販売店が連絡をとりあって確認していくことになります。

そのため、銀行と自動車販売店どちらかがのんびりとした動きをしてしまうと、なかなか融資まで話が進まないという問題が発生するのです。

自動車販売店はとにかく早く買って欲しいため、銀行が求める書類や情報をしっかりと準備してくれるでしょう。

問題なのは銀行側です。銀行には一定数、質の悪い営業マンが存在します。

住宅ローンにくらべて、ノルマの比重が小さいマイカーローンをないがしろに扱う営業は少なくありません。

だからこそ、こちらがきちんとした対処をしなくては、1ヵ月どころか2ヶ月ほど待たされることだってありえるでしょう。

銀行のマイカーローンの審査期間を短くするにはどうすればいいのか

では具体的にどんな対処をすれば良いかというと、こちらからきちんと営業マンを選んであげるのです。

もし地方銀行に行くのであれば、「ローンプラザ」がある大型の支店に行きましょう。

お近くの支店に行ったとしても、マイカーローンの専門となる営業マンはいませんので、スピード感がどうしても遅くなってしまいますよ。

ローンプラザにはかならずマイカーローン専門のスタッフがいます。その人に担当になってもらえば、審査期間をぐっと短くすることができるでしょう。

なお、ネット銀行の場合は、店舗がないのでこちらから営業を選ぶことができません。

そのため、銀行から連絡がかかってきたときに「急いでいるので、しっかりと自動車販売業者との連携をお願いします」という釘を刺すのを忘れないようにしましょう。

これだけを意識することによって、長くなりがちな銀行系マイカーローンの審査期間をぐっと短くすることができますよ。ぜひ試してみてください。

【番外編】三菱UFJ銀行マイカーローンをさらに低金利にするための裏技

上記の比較表を見てみると、お分かりだと思いますが、実は三菱UFJ銀行には金利の幅があります。

つまり最高値と最低値があるというわけ。(最低金利1.720%・最高金利2.975%)

そのせいで、人によっては最高の金利を設定され、三菱UFJ銀行の低金利を享受できないという場合があるのです。

これは何故かというと、三菱UFJ銀行が審査によって、金利幅を決めているため。

つまり「このお客さんは良い条件で貸してあげたい」と思われなければ、さらなる低金利を実現できないのです。

低金利のマイカーローンを実現するには「属性」を意識する

では一体どうすれば、三菱UFJ銀行に「良いお客さん」だと思ってもらえるのでしょうか。

確実な方法としては「属性」を良くすることです。

属性とはあなたの勤続年数や年収などのこと。

勤続年数が増えれば増えるほど銀行の評価が上がりますし、年収が多いほど「あなたに良い条件で貸したい」と銀行が思ってくれます。

そのため、もしすぐに車を買わないのであれば、ある程度勤続年数を重ねて、年収が増えてから借りると、三菱UFJ銀行の低金利を確実に利用できることでしょう。

普段から三菱UFJ銀行を使っていると低金利にできる

「そこまで勤続年数が増えるのを待てない」「年収が増えることもない」と思っている人もいるはず。

そんな人が使える方法は「日ごろから三菱UFJ銀行を使っておく」ということです。

とにかく銀行側に「良いお客さんだ」と思われれば良いので、常日頃から三菱UFJ銀行の口座を使って、きちんとした使用履歴を残しておけばいいのです。

生活用資金を管理する口座を三菱UFJ銀行にしておくのはもちろんのこと、できるのであればカードローンやフリーローンを利用しておくべきです。

ここまで三菱UFJ銀行の使用履歴も残しておくと、属性を高めることよりも確実に低金利が実現できます。

「絶対に低金利にしてやろう」と思っている人は、ぜひ真似をしてみて下さい。

もちろん、他の銀行でも使える汎用的なテクニックなので、三菱UFJ銀行以外を使う人も意識してみることをおすすめします。

三菱UFJ銀行マイカーローン
公式サイトはこちらから

まとめ

今回は低金利のマイカーローンについて、深掘りしてきました。

いくつかの金融機関を比較してみましたが、結果としては以下のようになりましたよ。

順位金融機関名種類金利
1位三菱UFJ銀行店舗型銀行1.720%~2.975%
2位住信SBIネット銀行ネット銀行1.775%~3.975%
3位楽天銀行ネット銀行1.9%~14.5%
4位ジャパンネット銀行ネット銀行2.5%~18%
5位イオン銀行店舗型銀行3.8%~8.8%
6位りそな銀行店舗型銀行3.975%~4.475%
7位三井住友銀行店舗型銀行4.48%
8位みずほ銀行店舗型銀行5.88%
9位ゆうちょ銀行(スルガ銀行)店舗型銀行6.00%
10位セブン銀行ネット銀行14.0%~15.0%

※2018年8月現在の情報

様々な金融機関がマイカーローンを提供していますが、三菱UFJ銀行がもっとも低金利だということをご理解いただけたと思います。

マイカーローンを将来的に使おうと思っている人は、今回の記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

金融のプロに聞いた!今オススメの自動車ローン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン」なら、上限金利が2.85%と低いのが魅力!下限金利も1.9%と安く固定金利なので安心ですよね。

・ネットで完結【来店不要】
・最短、即日に審査が完了
・土日祝も対応

まずは一度ネットで審査をしてみよう

上限金利が安く固定金利なのでオススメ
即日審査の損保ジャパン日本興亜のマイカーローンはコチラ

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。