1. 車査定のマニア
  2. 車のローン
  3. ≫2018年の残クレ金利の比較【トヨタ・マツダなどのディーラー10社の情報掲載】

2018年の残クレ金利の比較【トヨタ・マツダなどのディーラー10社の情報掲載】

残クレ

新車を残クレで購入する場合、やはり気になるのは「金利」ですよね。

支払利息の金額を左右するので当然です。

また、「トヨタのあの車にしようか、日産のあの車にしようか」と迷っている人なら、購入候補を絞るための材料としても残クレの金利情報は有用になるでしょう。

そこで今回は、各自動車メーカーが用意している残価設定型クレジット(残クレ)の金利情報を10社分一気に紹介します。

メーカー通常金利特別低金利
トヨタ販売店によって異なる販売店によって異なる
レクサス4.1%
日産4.9%1.9%
マツダ2.99%
ホンダ3.5%1.9%
スバル3.9%
スズキ3.9%1.9%
ダイハツ販売店によって異なる販売店によって異なる
BMW車種による
ベンツ車種による1.5%
2.9%

特別低金利キャンペーンの利率や対象車種も紹介するので是非参考にしてください。

この記事に記載されている金利は2018年7月現在の情報であり、金利又はキャンペーン情報は変更される事があります(販売店によって異なる場合もあります)。そのため、詳しい情報は各販売店にお問い合わせください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

残クレとは?全てのディーラーが同じ仕組み

残クレの解説画像出典:ホンダ

残価設定クレジット(各社名称が異なります)は、予め車の購入時に買取保証額(残価)を設定し、新車価格から残価を除いた分をローンにより支払う事で、月々の支払を抑える購入方法です。

設定される残価は、車種によりますが、一般的に新車価格の30%~50%となっています(ローンの期間によっても変動します)。

そして、ローン返済最終回に今後どうするかを以下の3つから選ぶ事になります。

  • 同じメーカーの新車に乗り換える
  • 車を返却する
  • 引き続き乗る(残価分を支払って買い取る)

より詳細な情は、下記記事をご覧いただくとして、どのメーカーも仕組み・流れは基本的に同じです。ただし、設定されている金利には多少の違いがあります。

残クレもローンの1種ですから、金利によって支払総額が増減します。そのため、これから紹介する各メーカーの金利情報をしっかりとチェックしておきましょう。

URLが見つかりません。
金融のプロに聞いた!今オススメの自動車ローン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン」なら、上限金利が2.85%と低いのが魅力!下限金利も1.9%と安く固定金利なので安心ですよね。

・ネットで完結【来店不要】
・最短、即日に審査が完了
・土日祝も対応

まずは一度ネットで審査をしてみよう

上限金利が安く固定金利なのでオススメ
即日審査の損保ジャパン日本興亜のマイカーローンはコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

各メーカーの金利情報等

自動車メーカー各社は、基本的に自社が100%株主のクレジット会社を運営しており、残クレの契約等はこのクレジット会社と締結する事になります。

金利や支払期間等はメーカーによって異なるので、以下で代表的なメーカー毎に見てみましょう。

トヨタの残クレ

トヨタ「アルファード」(出典:トヨタ「アルファード」

トヨタの残クレに関する基本情報がこちらです。

名称残価設定型プラン
クレジット会社トヨタファイナンシャルサービス株式会社
期間3・4・5年
実質年率販売店によって異なる

トヨタの場合、実質年率や残価は販売店(ディーラー)によって異なります。

トヨタのホームページから見積りし、「販売店別お支払い総額の確認」を選択すると、希望の販売店での実質年率を知る事が出来ます。

試しに、「アクア(5年ローン)」を東京トヨタ・東京トヨペット・トヨタ東京カローラ・ネッツトヨタ東京の4つディーラーで見積ってみると、以下のようになりました。

  • 東京トヨタ・・・5.8%
  • 東京トヨペット・・・5.5%
  • トヨタ東京カローラ・・・5.9%
  • ネッツトヨタ東京・・・6.5%

同じメーカー・車種でもディーラーによって金利が変わってくるので注意が必要です。

ちなみに、トヨペット店が必ず低い金利になるわけではありません。

お隣の神奈川県ではカローラ横浜が3.9%と一番低い金利になっています。また、同じディーラーでも異なる金利設定になっています。

そのため、トヨタ車を残クレで購入する場合は色んなディーラーで見積もりを取ってみた方が良いでしょう。

【トヨタ】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

上記の通り、トヨタではディーラーや販売店によって設定されている金利が異なるように、トヨタ全体で一律の特別低金利キャンペーンが行われているわけではありません。

各ディーラー若しくは販売店によって、キャンペーンの内容が異なります(実施していない所もあります)。

そのため、最寄りの販売店に直接問い合わせた方が迅速かつ正確な情報を得られると思います。

ネットで検索しても特別低金利キャンペーンの情報はなかなかヒットしません。

一例として、ネッツトヨタ兵庫では2018年3月限定で通常4.9%の金利を3.9%の特別低金利で販売しています。対象車種は在庫車となっていて、具体的な内容は不明。

あくまで1つのディーラーの情報ですが、特別低金利キャンペーンが実施されていれば、1%ほど金利が低くなるイメージでしょうか。

なにはともあれ、お近くの販売店に問い合わせてみましょう。

レクサスの残クレ「スマートバリュープラン」

レクサス「UX」(出典:レクサス「UX」

「レクサス」はメーカーではなく、トヨタが販売している高級車の1つです。その他の車との差別化をはかるため、「レクサス」という高級ブランドを立ち上げ、カローラやネッツとは別の販売店で営業を行っています。

残クレに関しても前述したトヨタの内容とは異なるので、別途紹介しておきたいと思います。

名称スマートバリュープラン
クレジット会社トヨタファイナンス株式会社
期間1・2・3・4・5年
実質年率4.1%

:スマートバリュープランは、オープンタイプといって、最終回の支払時に査定額と残価との間に差額があれば、返金又は精算が発生するローンです。残価が保証されているわけではないのでご注意ください(ちなみに、今回紹介している残クレでオープンタイプとなっているのは、レクサス以外ではベンツのみです)。

販売店にもよると思いますが、レクサスの残クレに適用される通常金利は4.1%です。

その他のメーカーと比較すると、可もなく不可もなくといった利率でしょうか。

ただ、レクサスはそもそもの価格が高いので、同じ金利水準でも支払利息が多くなってしまいます。

その点を考慮すると、もう少し低い金利設定になっていれば手を出しやすいかな、という印象です。

【レクサス】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

2018年7月現在、レクサスのスマートバリュープランでは特別低金利キャンペーンを実施していません。

日産の残価設定クレジット

日産「エクストレイル」(出典:日産「エクストレイル」

日産の残価設定クレジットの金利を含めた基本情報がこちらです。

名称残価設定型クレジット
クレジット会社株式会社日産フィナンシャルサービス
期間3・4・5・6年
実質年率4.9%

:GT-Rやリーフなどの一部の車種のみ「6年契約」が可能となっています(3年契約が無い車種もあります)。

通常金利4.9%となっていて、比較的高めの設定と言えます。

そのため、残クレを利用して購入するなら、以下に紹介する特別低金利キャンペーンを活用すべきでしょう。

【日産】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

日産では、残価設定クレジットの金利が4.9%から1.9%となる特別低金利キャンペーンが行われています。

3%も低くなるので利用しない手はありません。

キャンペーンの対象車種は以下の21車種です。

ノートエクストレイルセレナエルグランド
デイズジュークキューブマーチ
ウィングロードNV100NV200NV350
フェアレディZフーガスカイラインシーマ
シルフィールークスラフェスタGT-R
ティアナ

ほぼ全ての車種が対象なっており、キャンペーン期間も無いので、1.9%が通常金利と言ってもいいかもしれません。

一部の販売店では特別低金利キャンペーンを取り扱っていない事があるようなので、念の為、購入前に確認するようにしてください。

マツダのスカイプラン

マツダ「CX-5」(出典:マツダ「CX-5」

マツダの残クレ「スカイプラン」の基本情報がこちら。

名称マツダスカイプラン
クレジット会社SMMオートファイナンス株式会社
期間3・4・5・6年
実質年率2.99%

デミオなどの一部の車種のみ「6年契約」を選択できます。

金利は2.99%と低めの利率になっています。対象車種は「スカイアクティブテクノロジー搭載車」です。といっても、アテンザ・アクセラ・CXシリーズなどのメイン車種には搭載されているので、ほぼ全ての車種が対象となっています。

なお、スカイアクティブテクノロジーについてはマツダのホームページをご覧ください。

【マツダ】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

2018年7月現在、マツダのスカイプランでは特別低金利キャンペーンを実施していません。

ホンダの残価設定型クレジット

ホンダ「N-BOX」(出典:ホンダ「N-BOX」

ホンダの残価設定型クレジットの基本情報がこちらです。

名称残価設定型クレジット
クレジット会社株式会社ホンダファイナンス
期間3・4・5年
実質年率3.50%

ホンダの残クレの通常金利は3.5%となっています。他メーカーと比較すると、若干低い設定と言えるでしょう。

【ホンダ】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

さらにホンダでは、以下の3車種が対象の特別低金利キャンペーンが行われています。適用される金利は1.9%です。

  • フィット
  • ステップワゴン
  • オデッセイ

キャンペーンの開催期間についての定めはありませんが、これら3車種を検討している人は低金利が適用されている間に購入したいところです。

スバルの残価設定型クレジット

スバル「フォレスター」(出典:スバル「フォレスター」

こちらが、スバルの残価設定型クレジットの基本情報です。

名称残価設定型クレジット
クレジット会社スバルファイナンス株式会社
期間3・5年
実質年率3.90%

スバルの通常金利は、高くもなく低くもない標準的な利率です。なお、ステラやプレオなどの一部の車種では4.4%の金利が適用されているので注意してください。

【スバル】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

2018年7月現在、スバルでは特別低金利キャンペーンを実施していません。

スズキの「かえるプラン」

スズキ「スペーシア」(出典:スズキ「スペーシア」

スズキの残価設定クレジット「かえるプラン」の基本情報がこちらです。

名称残価設定クレジット(かえるプラン)
クレジット会社スズキファイナンス株式会社
期間3・4・5年
実質年率3.90%

:4年契約ができるのは、エブリー ジョインのみです。

スズキの残クレ金利は、標準的な利率です。ただし、3.9%が適用されるのは軽自動車です。軽自動車ではないスイフトやソリオなどには2.9%の金利が適用されます。

【スズキ】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

スズキでは、ほぼ全ての軽自動車・登録車を対象に特別低金利キャンペーンが行われています。

キャンペーン金利は1.9%です。

スズキファイナンス株式会社が宣伝しているので、おそらく全販売店で実施されていると思います。

なお、スズキの残価設定クレジットでは、以下の様な「最大5万円のキャッシュバック特典(新車のみ)」があります。

条件キャッシュバック額
新車に乗り換え2万円
走行距離が50,000キロ未満1万円
査定による減点が50点以内1万円
禁煙車1万円

:新車に乗り換える事が前提条件です。

低金利キャンペーンとこのキャッシュバックキャンペーンを併用して、お得にスズキ車を購入するようにしましょう。

ダイハツのワンダフルクレジット

ダイハツ「キャンバス」(出典:ダイハツ「キャンバス」

ダイハツの残価設定クレジットの内容は以下の通りです。

名称残価設定クレジット(ワンダフルクレジット)
クレジット会社ダイハツ信販株式会社
期間3・5年
実質年率販売店によって異なる

ダイハツでは、各販売会社によって金利その他の条件が異なるので、詳細は販売会社に問い合わせる必要があります。

なお、参考に埼玉ダイハツの場合は3.9%、ダイハツ東京の場合は4.9%となります。

【ダイハツ】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

特別低金利キャンペーンは、ダイハツ全体ではなく、各販売店単位で実施されています。

たとえば、大阪ダイハツ店では、1.9%の特別低金利キャンペーンが実施されています。対象車種はトールとブーンで、期間は2018年3月31日までです。

最寄りの販売店に実施内容を確認してみましょう。

なお、販売店によっては、さきほど紹介したスズキのようなキャッシュバックキャンペーンが行われている事があります。

この点についても金利と併せて確認してくださいね。

BMWのフューチャーバリューローン

BMW「X3」(出典:BMW「X3」

BMWの残クレ「フューチャーバリューローン」の基本情報がこちらです。

名称フューチャーバリューローン
クレジット会社BMWジャパンファイナンス株式会社
期間3・4・5年
実質年率車種による

BMWジャパンの公式サイトでは、残クレ「フューチャーバリューローン」の金利が公表されていません。

そのため、見積の依頼又は販売店への問い合わせをする事によって、適用される金利を確認するようにしましょう。

ちなみに、BMWジャパンファイナンス株式会社が通常のオートローンに適用する金利は3.95%です。

一般的に残クレの金利は通常のオートローンよりも低く設定されるので、おそらく3.95%以下の金利となるでしょう。

【BMW】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

各正規ディーラーが独自で特別低金利キャンペーンを行なっている可能性はありますが、BMWジャパンファイナンス株式会社では、現在、行っていません。

なお、通常のオートローンでは0.99%・1.99%・2.99%という特別低金利キャンペーンが行われているので、残クレに拘らない人はそちらを検討してみてはいかがでしょうか?

メルセデス・ベンツの「ウェルカムプラン」

メルセデスベンツ「Cクラス」(出典:メルセデスベンツ「Cクラス」

ベンツの残クレ「ウェルカムプラン」の基本情報がこちらです。

名称ウェルカムプラン
クレジット会社メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社
期間1・2・3・4・5年
実質年率車種による

注1:ウェルカムプランはオープンタイプの残価設定ローンです。
注2:支払期間が5年の場合のみ、サービスプログラムを組み込む事が出来ます。

ベンツのウェルカムプランは、1年のうち約半分が特別低金利の対象期間となっているので、以下に紹介するキャンペーン金利を基準に見積・比較する方が良いでしょう。

【ベンツ】特別低金利の利率及びキャンペーン対象車種

低金利のイメージ

ベンツのウェルカムプランでは、全モデルが対象の特別低金利キャンペーンが行われています。適用される金利は以下の通りです。

  • ローン期間1年・2年・3年・・・1.5%
  • ローン期間4年・5年・・・2.9%

キャンペーン期間は2018年1月1日~6月30日までです。

「ベンツを低金利で購入したい!」という人は、この期間内に商談するようにしましょう。

まとめ~金利一覧表で比較~

さて、今回は10社のメーカーの残クレの金利情報を紹介してきました。

最後に比較しやすいように、金利を一覧表にまとめておきたいと思います。

メーカー通常金利特別低金利
トヨタ販売店によって異なる販売店によって異なる
レクサス4.1%
日産4.9%1.9%
マツダ2.99%
ホンダ3.5%1.9%
スバル3.9%
スズキ3.9%1.9%
ダイハツ販売店によって異なる販売店によって異なる
BMW車種による
ベンツ車種による1.5%
2.9%

こうして見ると、残クレの通常金利は4%前後が相場となりそうですね。

ただ販売店や車種によって金利が異なる場合もあるので、購入を検討する際は必ず適用金利について確認するようにしましょう。

そしてなにより、特別低金利キャンペーンが行われている時期に購入するのが、金利面では最もお得と言えるので、なるべくキャンペーン期間に購入するようにしてくださいね。

金融のプロに聞いた!今オススメの自動車ローン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン」なら、上限金利が2.85%と低いのが魅力!下限金利も1.9%と安く固定金利なので安心ですよね。

・ネットで完結【来店不要】
・最短、即日に審査が完了
・土日祝も対応

まずは一度ネットで審査をしてみよう

上限金利が安く固定金利なのでオススメ
即日審査の損保ジャパン日本興亜のマイカーローンはコチラ

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。