車査定マニア
冬の雪道

冬の雪道

運転に慣れていない方にとって、雪道の走行はとてもドキドキするものです。雪道は車の運転の中でも難しい部類に属し、一歩間違えると大事故に繋がりかねないので、細心の注意が必要です。

そこで、ここでは雪道の走り方や運転時に注意すべき点、雪道を走る際の必須グッズなどについて紹介していきます。

雪道は危険なので、スタッドレスタイヤを持っている人は必ず履く様にしましょう。チェーンでもOKですが、走破性という点では、スタッドレスタイヤの方が優れています。

雪道の走り方・運転時の注意点

雪道を走る際に、多くの方が勘違いしている点が有ります。それは、雪が積もってからよりも降り始めの方が危険だという事です。

まだ雪が積もっていないので、スタッドレスタイヤやチェーンを履いてないけど何とかなるだろうと高をくくっていると、大事故になりかねません。

また、雪が積もっていなくても道が凍結していると、非常に危険なので注意が必要です。

危険な雪道

雪道を初めて運転する時は、とても緊張するでしょうが、何よりも落ち着いて運転する事が重要です。多少スリップしても焦らずに、慎重に運転する様にしましょうね。

また、靴の裏に雪が付いている場合は必ず落とす様にしましょう。そのままペダルを踏んでしまうと、アクセルやブレーキを踏む足が滑って危険です。

なお、多少の雪なら問題無いですが、吹雪いて来ると前が見えにくくなり、ライトを上向き(ハイビーム)にしたくなりますよね。しかし、雨と違って、ハイビームで照らすと雪が反射して余計に前が見えにくくなります。従って、降雪量が多い場合は、ロービーム若しくはフォグランプを使用する様にしましょうね。

補足:例年雪が高くまで積もる地域では、道に引かれている白線が埋まって見えなくなるので、ガードレールやポールで確認しながら走る事が必要です。

雪道でのアクセルやブレーキの踏み方

雪道では、通常の道とは違うアクセルの操作方法が必要となります。

雪道での運転

オートマ車の場合はクリープ現象()を使って、焦らずゆっくりと発進します。急発進をすると簡単にスリップしてしまうので注意しましょう。また、急ハンドルや急ブレーキも厳禁です。急発進同様に、急な動きをするとスリップしてしまいます。

なお、カーブ時にブレーキを踏みながらのハンドル操作は厳禁です。カーブ時にブレーキを踏むと、とても滑りやすくなります。カーブ時は直線の間に充分に減速する様にしましょうね。

:アクセルを踏まずにアイドリングの状態でブレーキを話すと前に進むオートマ車特有の現象。

冬のドライブに必須のグッズ

スタッドレスタイヤやチェーンはもちろんの事、雪道に備えて車に置いておきたいグッズは、以下の様に色々有ります。

  • 軍手
  • スクレーパー
  • 長靴
  • 解氷スプレー
  • 懐中電灯
  • スプレー式タイヤチェーン
  • スコップ

軍手

軍手

タイヤにチェーンを装着する際や雪下ろしなど、外で作業するときにとても役に立ちます。真冬に素手で作業するのは大変ですからね。

濡れたり破れたりしたときのために、数枚準備しておくと良いでしょう。

スクレーパー

スノースクレーパー
(出典:BeGrit アイススクレーパー スクレーパー-Amazon)

雪の積もる様な地域では、毎朝の様にフロントガラスなどに霜が降ります。

ワイパーを動かして無理矢理取ろうとすると、ワイパーが壊れたりキズが付いたりするかもしれないので、スクレーバーで落とすのが良いでしょう。

ちなみに、レンタカーを借りると地域や季節によっては予め積まれている事も有ります。

長靴

長靴

雪道は足場が悪いです。普段使いの靴のままでは滑ったり、内側に水がしみ込んだりと大変です。雪の降り始めや溶けかけて路面がぐちゃぐちゃな場合、雪が深く積もっている場合などに重宝しますよ。

解氷スプレー

解氷スプレー
(出典:古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー-Amazon)

解氷スプレーは、上述のスクレーパーの代わりに使う事が出来ます。また、他にも鍵穴が凍ってしまった場合や、ワイパーがフロントガラスに貼付いてしまった場合などにも役に立ちます。

自動車のフロントガラスの凍結防止対策&グッズ紹介

懐中電灯

懐中電灯

雪道でトラブルに遭遇するのは、昼間だけとは限らないです。酷い時には街頭も無い様な真っ暗な場所で、立ち往生する事も有ります。

路面が見えない雪道で歩いたり作業するのはとても危険なので、必ず懐中電灯を車に積んでおく様しましょう。

スプレー式タイヤチェーン

tyre-gripスプレー式タイヤチェーン
(出典:TYRE GRIP-Amazon)

チェーンを付けたりスタッドレスタイヤに履き替えるのは、結構手間がかかりますしスタッドレスタイヤは高額なものが多いですよね。

そんな手間や金銭面での問題を解決してくれるのが、タイヤにスプレーするだけで雪道が走れる様になるという代物の「スプレー式タイヤチェーン」です。

使い方の注意などは有りますが、急な積雪の為に1本持っておくと良いかもしれないですね。

スプレー式タイヤチェーンの効果は?口コミ・評判をまとめました。

スコップ

スコップ

雪の多い地域では、車を駐車場に止めている間に雪が積もり身動きが取れなくなる事が有ります。そんな時に役に立つのがスコップです(もちろん園芸用のスコップとかでは小さいので駄目ですよ!)

車の前後の路面を雪かき出来る様に、常備しておきたいですね。

雪道でのトラブルの1つにスタック(タイヤが空転して動けなくなる)が有ります。スタックから脱出する方法には色々有りますが、滑り止めの砂を使って、脱出するのも1つの手です。

雪で車がスタックした場合の脱出方法と脱出に役立つアイテムまとめ

まとめ

いかがでしたか?雪道での運転は、慣れない方にとってはとても危険です。大雪に出くわしたら、焦らず慎重に運転する様にしましょうね。

また、冬になったら、いつ大雪が降っても大丈夫な様に、ここで紹介した必須グッズは是非車に積んでおきましょう。

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定