1. 車査定のマニア
  2. メーカー
  3. マツダ
  4. ≫赤が似合うアクセラセダン(マツダ)の中古車買取相場

赤が似合うアクセラセダン(マツダ)の中古車買取相場

アクセラセダン

アクセラセダン<出典:favcars

マツダのアクセラセダンは、格好良いデザインと洗練された走行性能で日本だけでなく、世界でも人気が有る車です。

以下で、アクセラセダンの中古車買取価格情報から見ていきましょう。

スポンサーリンク

中古車買取相場予想

(2015年8月17日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *147~180
カーセンサー買取相場119.3
Goo-net市場価格132.5

アクセラセダンの平均的な中古車査定相場は、80万~115万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯176万~213万
車種セダン
燃費17.8km/L〜19.4km/L
排気量1.5L
エコカー減税取得税40%、重量税25%
乗員5人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4460×1795×1470mm *1
パワーウェイトレシオ11.35kg/ps *1

*1 トランスミッションタイプ SKYACTIV-DRIVE(FF)の場合

燃費について

アクセラセダンの実燃費は、街乗りでは8km/L~9km/L、流れの良い道では14km/L~15km/Lといったところです。カタログ値は17.8km/L〜19.4km/Lとなっているので、街乗りには弱いのかもしれませんね。

ピックアップポイント

アクセラセダンの注目ポイントを厳選して解説していきます。

■1.5Lエンジンでも十分なパワー■
アクセラスポーツには2Lエンジンなどの大きめのエンジンの設定が有りますが、1.5Lでも十分なパワーが有ります。

平坦な道では、特にパワー不足を感じる事も有りませんし、スピードを出したい時にアクセルを踏み込んでも、エンジンから不快な音もせず、スーッと加速をしていきます。

■赤が似合うデザイン■
赤い車と言われれば「フェラーリ」を想像してしまいますが、フェラーリに劣らず赤が似合うのが「アクセラセダン」です。

洗練されたスポーティーなデザインと走行性能は、ベタとはいえ、購入時には赤を選びたくなるほどです。

■レーダークルーズコントロールは15sTouringモデルのみ標準装備■
前方の車両をレーダーで認識して、自動で速度を調整する機能の「レーダークルーズコントロール」は、「15sTouring」モデルのみ標準装備となっています。全車標準装備にして欲しいかった所ですね。

なお、設定速度を維持して走行出来る「クルーズコントロール」は、「15S」モデルのみメーカーオプションで付ける事が出来ます(ハイブリッド車は標準装備)。

■車好きにはオススメ■
走りも見た目もスポーティーなアクセラセダンは、間違いなく走りが好きな車好きを唸らせてくれる1台だと思います。

現在、日本では、燃費重視の車選びをする人が多いなか、やっぱり「車は走ってなんぼ」と思っている人にとってはオススメです。

なお、アクセラセダンは燃費が悪いわけではなく、平均実燃費はおよそ14km/Lといった所なので、そこまで悪いわけでは有りません。

アクセラセダンの変遷

2003年に、マツダの世界戦略車として、販売が開始されました。欧州などで人気を博しています。また、教習車市場でトップシェアを獲得しています(約30%)。

もちろん、日本でも人気が有り、わずか3年で国内の累計生産台数は100万台を突破しました。

2代目は2009年に登場し、オーストラリアでも人気車種となります。

そして、2013年に3代目が登場し、このモデルが最新モデルとなります。

アクセラの車名の由来は、「加速する(accelerate)」と「アクセル(accelerator))」と「卓越した(excellent)」の造語から来ています。

アクセラセダンの口コミ

良い口コミ

・スタイリングは抜群に格好良いと思います。停めているだけでも、通りすがりの人が車を見ながら歩いていく姿を見ると、購入して良かったと感じます。

・初代から最新モデルまで、一貫性の有るコンセプトとなっていて、進化も忘れないアクセラはオススメの1台です。

・アクセラセダンでも十分に運転を楽しめる仕様になっています。もっと楽しみたい人は、アクセラスポーツにするのも有りです。


悪い口コミ

・小型車とするには、やや大きめのサイズかなと思います。コンパクトカーのつもりで運転すると、取り回し感に不満を感じるかもしれません。

・収納スペースの少ない事はオーナー皆さんが感じる部分だと思います。収納スペース増やしても、コストはそんなに掛からないと思うんだけど。。。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。