1. 車査定のマニア
  2. ナンバープレートの謎
  3. ≫車のナンバープレートの分類番号(3桁部分)の意味は?希望したら変えられるの?払い出しルールを解説!

車のナンバープレートの分類番号(3桁部分)の意味は?希望したら変えられるの?払い出しルールを解説!

ナンバープレート

分類番号とは、地域名の横にある3桁の数字です。

3桁の番号の上1桁の数字は、普通乗用車や小型貨物車など、自動車の「用途」や「大きさ」などを分類しています。

1ナンバーや3ナンバーなど分類番号による車の種類の違い

残りの下2桁の数字は、「一般払い出し番号」か「希望番号」の区分に利用されます。今回の記事では「3桁の分類番号の意味や払い出しルール」を詳しく見ていきたいと思います。

なお、残念ながら3桁部分(分類番号)は希望ナンバープレートの対象外ですので、333が欲しいとか777が欲しいと言っても希望通りに払い出させる訳ではありません。あくまでも希望ナンバー制度は4桁部分が対象であり、3桁部分は対象外です。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

一般払い出し番号

一般の払い出し番号は「×00」から順に「×09」まで払い出されます。

軽自動車は「×80」から順に「×82」まで払い出されます。

希望番号

希望番号は上1桁の数字によって、以下のように下2桁の割り振られる番号が異なります。

上1桁の番号下2桁の番号
1~3ナンバー×10~×98
4、5、8ナンバー×10~×79まで
4、5、8ナンバー(軽自動車)×83~×99まで
6、7ナンバー×00~×79まで
6、7ナンバー(軽自動車)×83~×99まで

「×99」の分類番号は「抹消登録用」に用意されているので、払い出しは行われません。軽自動車に関しては、ひらがなの「ろ」が抹消登録用に使用されるので、×99まで払い出しが行われています。

また、抽選対象希望番号は、人気が高く枯渇する恐れが有るので、以下で説明する下2桁の区分とは関係無しに、「×00」から払い出されていきます。抽選対象希望番号の詳細は下記記事を御覧ください。

希望ナンバーの費用・料金・手続き方法、抽選日をまとめて解説!

希望番号の払い出し順

「1~3ナンバー」と「4、5、8の軽自動車以外のナンバー」は、×30から払い出しが開始され、その後×98(1~3ナンバー)又は×79(4、5、8ナンバー)まで到達すれば、×10から×29まで払い出しが行われます。

また、4ナンバーと5ナンバーについては、全ての番号が払い出されると、「4ナンバーは6ナンバー」「5ナンバーは7ナンバー」へと移行します。この場合払い出しが開始されるのは、軽自動車は「×83から」、軽自動車以外は「×00」から払い出しが行われます。

自動車

分類番号枯渇の危機!!

ここで気になるのが、分類番号を全て使いきったらどうなるのか?という事です。ナンバープレートの再利用は行われないので、一度払い出された番号は二度と使う事は出来ません。

実際に、人気の有るナンバーでは、枯渇寸前に陥っているようで、早期の対応が必要とされています。そこで、国は「希望ナンバーの分類番号にアルファベット」を採用する事を検討中のようです。

具体的には、分類番号の下2桁の数字の部分に、アルファベットを使用する方針です。例えば、「品川300」だったのが、「品川3AB」といった感じになります。他にも

  • ご当地ナンバーを増やす
  • 分類番号を4桁にする
  • ひらがな文字の所でカタカナを使えるようにする
  • 一連番号の桁数を増やす
  • ナンバープレートに背景やキャッチフレーズを入れる
などなど、色々な方法が模索されているようです。

しかし、ナンバープレートの情報管理システム(自動車税等の徴税システムや車両販売記録など)や視認性の問題(人やカメラなど)が有り、実際に導入されるかは未定です。

参考:その他に検討されている案(国土交通省PDF)

車のナンバープレートの意味が丸分かり!一つ一つ丁寧に解説。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。