車査定のマニア
縁起の良いナンバー

縁起の良いナンバー

車のナンバープレートに、希望ナンバー制が導入され、自分の好きな数字を選ぶ人も少なく有りません。

個々人で意味の有る番号を選ぶ人もいますし、一般的に縁起が良いとされるナンバーを選ぶ人もいます。

この一般的に縁起が良いとされるナンバーとは、いったいどんなナンバーが有るのでしょうか?

縁起の良いナンバー

縁起の良いナンバーを、ザッと紹介していきます。

「7」または「7」のゾロ目

縁起の良い数字として欠かせないのは、「7」です。ラッキーセブンと言われるぐらい定番中の定番ですね。

ある事が好きな人は、「777(スリーセブン)」は是が非でも欲しいナンバーになるのではないでしょうか。もちろん「7777(フォースセブン)」も人気です。(フォースセブンとは言わないですかね・・・。)

「8」または「8」のゾロ目

「末広がり」という意味を持つ縁起の良い数字が「8」です。日本では、「7」よりも「8」の方が、縁起の良いイメージが強いかもしれませんね。

希望ナンバーで8888ナンバーを取得するメリット・デメリット

「4444」

「4」という数字は「死」をイメージさせるので、縁起が悪いと考えられています。

しかし、「4」を4つ用いた「4444」ナンバーは「4あわせ(しあわせ)」と語呂で読めるので、縁起が良いと考えられています。ただ、やっぱり「死」のイメージが強すぎて、敬遠する人もいるようです。

金運UPの「24」「32」

金運

風水上、金運がUPするナンバーは「24」と「32」だそうです。特に、「24」は大吉数だそうで、狙うなら「24」が良いのかもしれませんね。

また、ナンバープレートの4つの数字の合計が「24」でも、効果が有るそうです。

例えば、「3588」のように、4つの数字を合計すると「3+5+8+8」=「24」になります。「1977」とかもそうですね。

誕生日

自分の誕生日も、風水上はラッキーナンバーだとされています。

誕生日も4桁、ナンバープレートも4桁ですから、ちょうど良いですね。また、誕生日の合計が「24」だったら、かなり縁起の良いナンバーになるのではないでしょうか。

聖なる数字の「358」

聖書では、悪魔の数字とされる「666」の対をなす数字として「358」が聖なる数字とされています。

他にも、お釈迦様が悟った日が誕生から35年と8ヶ月だったなど、「358」は古くから神秘の力が有ると信じられているようです。

縁起が悪いとされるナンバー

逆に、縁起の悪い数字も紹介します。もし、一般払い出しで、以下のような番号を貰って気になるなら、新しい番号に変更しましょう。

「4」と「9」

「4」は「死」を、「9」は「苦」を連想させて、縁起が悪い数字とされています。

実際に、下2桁が「42(死に)」と「49(死苦)」のナンバーは欠番となっていて、払い出しは行われていません。ただし、希望ナンバー制で、これらのナンバーを希望した場合は、払い出しが行われます。

これら以外にも「4219(死に行く)」や「427(死にな)」などは欠番とはなっていません。ナンバー制度導入に関わった政府関係者の頭の中には、こういう不吉な数字は浮かばなかったんですかね。

「43」と「53」

風水上、「43」と「53」は散財を意味する数字のようです。

まとめ

ナンバープレートの縁起の良し悪しで、事故を起こすか起こさないかが、決まるわけでは有りません。また、金運がUPする「24」などのナンバープレートにしたとしても、金運が上昇する人もいれば、下降する人もいます。

いずれの場合も科学的根拠は有りません。

ただ、縁起の良いナンバーを付ける事で、なんとも言えない安心感を得られる事は有るかもしれませんね。これからビッグになりたい!なんて思っている人は、縁起の良い数字を狙ってみても良いんじゃないでしょうか。

希望ナンバーの取得費用や手続き・抽選日のまとめ

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス