車査定のマニア
駐車場

車庫証明の申請手続きを「ディーラー」や「行政書士」などにお願いすると、代行手数料として約1万円必要になります。

時間を節約するという観点から考えれば行政書士さんなどに代行して貰うのも一つの手段ですが、車庫証明の取得手続きは意外に簡単です。

車庫証明取得手続き

自分で車庫証明を申請すれば、代行手数料を節約する事が出来ますので、時間に余裕のある人は自分でやってみても良いでしょう。

但し、どこの警察署でも車庫証明申請の受付日時は【大体平日朝9時~夕方17時】までです。平日仕事が有る人は代書屋さんに頼むしか無いでしょう。

当記事は「登録車」の車庫証明に関してまとめた内容となっています。軽自動車の車庫証明の手続きに関して詳細を知りたい方は別途まとめた以下の記事をご覧下さい。

軽自動車の車庫証明(保管場所届出)手続きのまとめ

車庫証明とは

車庫証明とは、所有する自動車の保管場所いわゆる駐車場を確保している事を証明する書類です。正式名称は「自動車保管場所証明書」と言います。申請先は管轄の警察署です。

車庫証明は運輸局での登録手続きに必要な書類なので、自動車(登録車)を登録するためには必ず取得する必要が有ります。(逆に言うと、車庫証明が無いのに車の登録をする事は出来ません。)

駐車場

ごくまれに登録車でも車庫証明が不要な地域がある

登録車の場合は基本的に車庫証明が必要ですが、ごくまれに登録車でも車庫証明が不要な地域が有ります。

例えば、千葉県なら「旧三芳村・長生村・旧蓮沼村」の3つの村では車庫証明が不要とされています。(千葉県警)。都心部から離れた地域に住んでいる人は登録車でも車庫証明が不要な場合も有りますので、管轄の警察署に確認してみると良いでしょう。

なお、車庫証明は車を取得する場合だけでなく、住所変更が発生した場合も届出が必要です。住所変更には期限が有り、住所変更日から15日間と定められています。

車庫証明の住所変更って必要?してないと罰則は有るのか?

車庫証明の取得要件

車庫証明の取得要件は法律で規定されています(自動車の保管場所の確保等に関する法律施行令第1条)。以下の要件全てに適合する駐車場を探すようにして下さいね。

  • 自宅から駐車場までの直線距離が2km以内である事
  • 駐車場から道路への出入りに支障が無い事
  • 駐車スペースに自動車全体が収容可能であり、かつ前後左右に約50cmの余裕(*1)が有る事
  • 駐車場を使用する権限が有る事 *2

*1 「約50cmの余裕」は法律で規定されている数値ではなく、一般的に車へ乗降出来るだろう長さを記載しています。実際にはもう少し狭くても大丈夫かと思われます。

*2 「駐車場を使用する権限」とは、自分が所有する土地や建物以外にもマンションで借りられる駐車場や賃貸の駐車場なども含まれます。

取り方・申請方法・流れ

「適用地域かどうか」「取得要件」のチェックが済めば、次は車庫証明を申請する為の「必要書類」を集めます。

車庫証明申請の必要書類

  • 自動車保管場所証明書・保管場所標章交付申請書
  • 保管場所の所在図・配置図
  • 保管場所使用権原書面
  • 住民票又は印鑑証明(不要な場合有り)

住民票や印鑑証明が必要な場合は役所で入手し、それ以外の書類は警察署又は警察のHPにて入手出来ます。

車庫証明の必要書類一覧と入手方法

必要な書類が揃えば、以下の記事を参考に1枚1枚丁寧に記入していきましょう。

車庫証明の申請書類の書き方

書類の書き方

必要書類を警察署へ提出してから受け取るまで

書類を書き終えたら、管轄の警察署へ行き、交通課又は車庫証明の窓口に書類を提出します。

車庫証明申請の受付時間は平日の午前9時頃から午後5時頃です。

提出時に車庫証明の交付日を伝えられます。だいたい3日~1週間ほどの期間を要します。この間に警察は申請された駐車場に問題が無いかの現場確認を行っているようですね。

申請料金の納付方法は「収入証紙」か「現金」です(警察署によって違うので要事前確認)。申請料金自体は約2,200円程度で、別途標章(ステッカー)交付代として約500円が必要になります。(合計約2,700円程度)

都道府県別の車庫証明申請・取得にかかる料金・費用まとめ

車庫証明交付日に再度警察署に行き、さきほどのステッカー代を納付して車庫証明を取得します。その際に受け取る書類は以下の3つです。

  • 車庫証明(自動車保管場所証明書)
  • 保管場所標章番号通知書
  • ステッカー

車庫証明を取得したら、なるべく早く運輸局にて登録手続きを行いましょう。なぜなら、車庫証明には有効期限が有るからです。その期間は警察の証明日(交付可能日の初日)から概ね1ヶ月となっています。期限が過ぎれば、再度申請手続きを行わなければなりません。

車庫証明の有効期限は?取得してからいつまでに登録する必要が有るのか

保管場所標章番号通知書は、車の買い替えや住所変更時などの車庫証明申請時に必要になるので、大切に保管しておきましょう(無くても問題無いようですけどね)。

あと、ステッカーは「自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則第7条」に規定されているように、車の後方のガラス又は左側面に貼り付けなければなりません。

ただし、ステッカーの貼付義務を守っていなかったとしても、罰則規定が無いため罰則を受ける事は有りません。そのため、ステッカーを貼らずに走行している人もけっこう見かけますね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス