車査定マニア
分割払い

自動車税は原則「一括払い」です。支払う金額は、車の排気量によって異なるものの、かなり大きな額になります。まとまった出費になるため、毎年自動車税の支払いに苦慮している人も多いのではないでしょうか?

自動車税の金額一覧とグリーン化税制・特例による減税額

実は、一括支払いが原則の自動車税を、分割払いにする方法が有るんです。そこで、今回は自動車税を分割払いにする方法を紹介したいと思います。

自動車税を分割払いにする方法は、主として以下の2つです。

  • 県税事務所に「分割払い」を申し出る
  • クレジットカードで「分割払い」をする

県税事務所に「分割払い」を申し出る

自動車税の納付書に、県税事務所の相談窓口の連絡先が記載されています。電話でも構わないので「自動車税の分割払い」について相談してみましょう。「一括では納付出来ない理由」「分割なら納付出来る事」を伝えると対応してくれます。

ただし、自治体によって対応は異なり、必ず分割払いに出来るわけではありません。

分割払いの回数は“3回or4回”となる事が多いようですね。12回に分割して支払うなど、1回の金額が細かくなり過ぎるような分割払いには対応してくれません。

分割払い

後日、分割払いになった自動車税の納付書が届くので、期限を守って支払って下さい。

軽自動車税は基本的に一括払い

軽自動車税は2016年2月現在で「10,800円」となっています。軽自動車税の場合、金額が小さいので分割払いに対応してくれない自治体が多いです。原則として一括払いになると考えておきましょう。

県税事務所に連絡して分割払いにすると原則延滞金が付く

自動車税は原則として5月末までに一括納付しなければならない税金です(地方税法149条)。従って、分割納付することにより6月以降に支払う自動車税には、原則として延滞金が付く事になります。

分割払い

但し、県税事務所の裁量によって「延滞金が付かない場合」や「正規の延滞金よりも少ない金額の延滞金でOKになる場合」なども有るようなので、延滞金の支払いに関しては県税事務所にキッチリと確認するようにしましょう。

車検を通すためには延滞金も含めて支払いを完了させておく必要がある

車検を通すには自動車税を完納した証である「自動車納税証明書」が必要です。もし自動車税を滞納していれば、車検には通りません。

自動車税

県税事務所に「分割払い」を申し出た場合は、延滞金も含めて全ての支払いが完了するまでは「滞納」している状態になります。つまり、分割払い期間中には車検は通せません。

そのため、分割払いの期間が車検の時期と被らないように注意する必要が有ります。だいたい5月~8月に車検を受ける人は要注意って事ですね。自動車税納税証明書は保管しておきましょう。

クレジットカードで分割払いをする

自動車税はクレジットカードで支払う事も出来ます。クレジットカードの支払い回数を複数回払いにすることで、間接的に自動車税を分割払いにすることが可能です。

クレジットカードによる分割払いを利用する場合、自治体への支払はカード会社が一括で立替払いしてくれるため、延滞金は発生しません。しかし、クレジットの分割払い手数料が発生しますので、その辺りは注意が必要です。

分割回数が2回までなら分割手数料は発生しません。3回以上から発生します。また、分割手数料はご利用のカード会社によって変わりますので、カード会社の規約等をご確認ください。

クレジットカード

なお、自動車税のクレジット払いには、大きく分けて「自治体に直接クレジットカードで支払う方法」と「nanaco等の電子マネーを経由してクレジットカードで支払う方法」の2つが有ります。

自治体に直接クレジットカードで支払う方法

自治体によっては自動車税を直接クレジットカードで払える自治体も有ります。しかし、この方法を利用すると、クレジットの分割払い手数料とは別に自治体が定めている決済手数料も必要になります。

例えば、東京都の場合は、税額10,000円ごとに73円(税抜)の決済手数料が必要になります。

全ての自治体がクレジットカード支払いを導入しているわけでは有りませんので、ご自分がお住まいの地域ではどうなのか?を確認してから行うようにしましょう。

あと、自治体WEBサイトから直接クレジットカードで支払った場合、自動車税納税証明書が発行されるまでに1週間~2週間程度かかる事が有ります。車検期限が近い方はその辺りも注意してください。

下記、nanacoで支払う方法を利用すれば、nanacoで支払った時点で納税証明書をゲット出来るので便利ですよ。

クレジットカードでnanacoにチャージして支払う方法

nanacoを利用する方法は、自治体がクレジットカード払いを導入しているかどうかに関係なく利用する事が出来ます。

また、自治体の決済手数料も発生しないので、クレジットカードで自動車税を分割払いしようと考えている人はnanacoを利用した方が良いでしょう。詳細は下記記事を御覧ください。

自動車税をnanaco&クレジットカード払いで支払う手順・方法を丁寧に解説

分割払いにする時の手数料まとめ

詳細は本文に書いていますが、分割払いすることによって発生する手数料を支払い方法毎にまとめておきました。

分割手数料まとめ

分割払いすることにより、無駄な手数料が発生することが殆どなので、出来れば自動車税は一回払いするようにしましょう。

【参考】車をリース契約すると自動車税は月割りになる

車のリース契約では、基本的に毎月リース料を支払います。このリース料には、様々な料金が含まれていて、一般的に自動車税も含まれています。つまり、自動車税を12回の分割払いにする事が出来ます。

1年に1度のまとまった出費が嫌な人や自動車税の支払いの為に貯金出来ない人などは、自動車税の支払いを月割りに出来るリース契約を検討してみるのも良いでしょう。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス