車査定マニア
オークション

中古車は販売店で購入するのが一般的ですが、中古車オークションを利用して購入する事も出来ます。販売店が間に入らない分、中古車を安く購入出来るメリットが有ります。

ただし、中古車オークションに参加するには資格要件を満たさなければならず、一般の個人は参加出来ません。そのため、オークション代行業者に依頼して中古車を購入するのが一般的です。

オートオークションの会員資格

そこで、今回はオークション代行業者を利用する時の手順や手数料、注意点などを紹介します。

オークション代行業者を利用して中古車を購入する手順と手数料

オークション代行業者を利用する手順は、概ね以下のような流れになります。

オークション業者に依頼する前に、「欲しい中古車の車種・モデルの選定」や「オークション相場の確認」はしておきましょう。業者に相談すれば、アドバイスしてくれます。

基本的に、依頼出来る車種の数は1車種です。

■オークション代行の利用手順

  • ① オークション業者と契約(内金(支払代金に充当されます)の支払いが必要な場合有り)
  • ② 契約時に指定した車種の出品リスト(色・年式・走行距離等)が送付される
  • ③ 出品リストから気に入った中古車を指定
  • ④ オークション当日に指定した中古車の外観や車内の状態を画像等で確認
  • ⑤ 購入意思を確認後、競りに参加(落札上限額は設定可能)
  • ⑥ 落札
  • ⑦ 納車後、代金を支払い、名義変更手続きへ(業者によって順番は前後します)

気に入った中古車が無かった場合や落札出来なかった場合は、次回のオークション開催日に「上記の②」の手順から再度オークションに参加します。

オークション代行業者によって異なりますが、概ねこのような利用手順となります。

手数料

オークション代行業者を利用する場合に発生する手数料は、以下の2つです。

  • 落札手数料・・・オークション会場に支払う手数料で、会場毎に異なります
  • 代行手数料・・・代行業者に支払う手数料(一律○万円や落札金額の数%など)

上記の手数料と落札金額(車両本体価格)以外にも、税金や登録手続代行費用、納車費用などが発生します。これらの費用は、店頭で中古車を購入する場合も発生します。

車検有りの中古車を購入する場合、車両本体価格には車検の残り期間に相当する自賠責保険料が反映されています。代行業者に別途支払う必要は有りません。また、自動車重量税は前所有者が車検時に既に全額納付しているので、支払う必要は有りません。

なお、自動車税は登録月の翌月から3月までの期間に相当する金額を支払う必要が有ります(軽自動車税は購入年度分の支払い不要です)。

キャンセル料

落札前にキャンセルする場合は、基本的にキャンセル料は発生しません。前払いした内金などは全額返金されます(事務手数料が差し引かれる場合が有ります)。

意中の中古車が無かった場合や落札出来なかった場合のキャンセルも同様です。

問題は落札後のキャンセルです。これは業者によって取扱いが異なります。落札後のキャンセルを一切認めない業者もいれば、キャンセル料を支払えばキャンセル可能な業者もいます。また、オークション当日のキャンセルも不可としている業者もいます。

そのため、契約前には必ずキャンセルの取扱いに関して確認しておきましょう。

注意点

中古車オークションの代行業者を利用するにあたっての注意点は以下の通りです。

  • 購入前に実物を自分で確認出来ない
  • 必ず購入出来る保証は無い 等

購入前に実物を自分で確認出来ない

入札前に、代行業者が送ってくれる画像などで落札しようとしている中古車の確認は出来ますが、自分の目と手で実物の中古車を確認する事は出来ません。

車両確認

画像で車体に傷が有る事は確認していたけど実際はかなり大きな傷だったとか、納車後に乗車してみてエンジンの調子が悪いとか異臭がする、というようなケースも考えられます。

オークション代行業者を利用するにあたっては、こういったリスクが有る事は覚悟しておいた方が良いでしょう。

必ず購入出来る保証は無い

買いたい中古車の競りに参加する人は、依頼した業者以外にもたくさんいます。設定した落札上限額よりも他の人の入札額が上回ってしまったら、当然落札する事は出来ません。そのため、意中の車が見つかったとしても必ず購入出来る保証は無いのです。

入札額を無制限に設定すれば購入出来る可能性は高くなりますが、落札額が高騰してしまい、中古車を安く手に入れる為にオートオークションを利用した意味がなくなります。

中古車販売店で購入する場合と違い、競りの相手次第では確実に購入出来ない点と価格が確定していない点には注意が必要です。

悪質業者に注意

これはオークション代行だけでなく「中古車を購入する時全般」に当てはまることです。悪質な業者には本当に注意して下さい。

車の契約をキャンセル出来ない

以下、ネットの掲示板に記載されていたオークション代行での悪質業者のやり口を1つ紹介します。

オークション代行業者の悪質な手口の一例

オークションで入札する前に必ず画像を送付して欲しいと連絡していたのに、自分が欲しいと言っていた車種が出品されていたからという理由で勝手に落札されていた。

状態的には自分の満足するものではなく、画像が送付されていればOKサインは出さなかった。

キャンセルを主張したが、既に契約手続きに入っているためキャンセルすることは出来ない。キャンセルするのであれば、落札代金等を含めて全て支払って下さいと言われた。


これはもう完全にキャンセル料を狙った詐欺ですよね。中古車にはトラブルが付き物です。もしオークション代行業者を利用するのであれば、信頼出来る業者かどうかキッチリとチェックして下さい。

悪徳中古車販売店で車を購入すると発生するトラブルあるある

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス