車査定マニア
中古車の納車

中古車の納車

希望の中古車を購入し、待ちに待った納車の日。早く乗りたい気持ちが分かりますが、少し落ち着きましょう!納車の際には、チェックすべきポイントがいくつか有ります。

チェックをせずに納車を済ませてしまうと、後々後悔をするかもしれません。ここでしっかりとチェックポイントを把握して、納車日を迎える様にしましょうね。

納車時は自分の目でチェック!

納車日に自分で販売店まで取りに行く場合にはあまり関係無いですが、中には販売店に納車費用を払って自宅に届けてもらう方もいますよね。

しかし、自分がいない日を納車指定日にするのはやめた方が良いです。家族がいれば受取自体は出来ますが、納車時に自分で色々チェックをしておかないと後々トラブルが発生しかねませんよ。

外装のチェック

納車時に自分でチェックをしなかった場合に発生しがちなトラブルとしては、外装に関するものが多いです。

「販売店で契約した時点では大きなキズが無い事をしっかりとチェックしたのに、納車後に見たら大きなキズが付いていた」というケースですね。

契約から納車までは大体1〜2週間程度かかる事が多いですが、その間に付いたキズなのか納車後に付いたキズなのかは、判断がとても難しいです。

中古車の納車までの期間を出来るだけ早くする方法

従って、納車時にしっかりと担当者と一緒にキズの最終チェックをする事が重要ですね。

修理状況やオプションのチェック!

車の購入時に、直してもらう事になっていた箇所や追加のオプションが有る場合は、それらの作業がしっかりと完了しているかどうかを確認しましょう。

滅多に無い事ですが、作業を忘れられていたというケースも有るので、忘れずに!

車検等の書類をチェック!

納車時には、車検証や自賠責保険証明書、リサイクル券などの様々な書類を受け取ります。

車検証の名義人や住所が合っているか、また、自賠責保険証書等の書類が一通り揃っているかを確認しましょう。

車検証

なお、大抵は取扱説明書や車検証などを1つのファイルにして渡されます。「全部入れてますので」とさらっと説明されて渡されるかもしれないですが、内容物を1つずつしっかりと確認しましょうね。

保証書は必ずチェック!

中古車を買う際には、後々トラブルが発生しない為にもしっかりと保証を付けてもらい、保証書として書面でもらう事が重要です。

中古車でも保証期間は1年欲しい!保証なしで購入するのはトラブルの元です

保証書は納車時に受け取る事が多いので、受け取ったら必ずすぐに内容をチェックしましょう。また、保証内容等で疑問が有れば、納車時に担当者に確認する様にしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?新しく購入した中古車の状態や書類の有無は、納車後に確認しても意味が有りません。後々問題が発覚した場合、販売店が対応してくれるとは限らないので、はやる気持ちを抑えて、しっかりとチェックをする様にしましょうね。

なお、万が一納車に関してトラブルになってしまった場合は、販売店との間で解決が出来れば良いですが、自動車公正取引協議会国民生活センターに相談するのも良いかもしれません。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス