1. 車査定のマニア
  2. 中古車
  3. ≫メーター巻き戻しは素人でもわかる!見抜き方2選と悪質業者にあわない方法

メーター巻き戻しは素人でもわかる!見抜き方2選と悪質業者にあわない方法

メーターの改ざん

中古車のトラブルについて調べていると、一度は「メーター巻き戻し」という言葉が目についたことでしょう。

メーター巻き戻しとは「走行距離の不正改ざん」なので、もしそのような車を購入してしまうと、あなたには大きな損害が伴います。

だからこそ、絶対にメーター巻き戻しを施された車なんて、手に取りたくないですよね。

しかし実は今の中古車業界において、メーター巻き戻しという詐欺行為は、すでに撲滅状態であることをご存知でしょうか?

車検証に今までの総走行距離が書かれているので、素人でもメーター巻き戻しをしてるかどうか簡単に見分けることができるのです。

もしこの事実を理解していなければ「この車はメーター巻き戻しをしたかもしれない」と無駄に心配していたかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事ではメーター巻き戻しの基礎知識を解説している上に、具体的なメーター巻き戻しの見極め方についても紹介しています。

中古車を購入した後に巻き戻しが発覚したときの対処法や、巻き戻しなんて絶対にしない業者の探し方まで解説していますよ。

メーター巻き戻しについて興味のある人は、ぜひ最後までご覧ください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

【基礎知識】中古車の「メーター巻き戻し」とは?最新動向を解説

メーターの改ざん

まずは中古車における「メーター巻き戻し」とは、どのような行為のことを指すのか、現在はどれくらい行われているのか、紹介していきましょう。

もちろん「メーター巻き戻しの見抜き方だけ知りたい」という人は、次の「素人でも簡単にできる!中古車メーター巻き戻しの見抜き方2選」まで飛ばしてもらって構いません

メーター巻き戻しとは「オドメーター」の不正改造

メーター巻き戻しというのは、一言でいうと「オドメーターの不正改造」です。

オドメーター(積算走行距離計)とは、どの車にもある「走行距離を表示してあるメーター」のこと。

オドメーターとは

※画像出典:三井ダイレクト損保「オドメーターとは」より

オドメーターに表示してある数値によって、車の価値は非常に変わってきます。

走行距離が多ければ販売金額は安くなりますし、走行距離が短いクルマであれば価値が高いと判断され、高い金額でやりとりされるでしょう。

走行距離の判断基準は基本的にオドメーターに依存しているため、悪質な業者がそこに目を付けました。

車検証に「最大距離」記載

※画像出典:毎日新聞「メーター巻き戻し対策…車検証に「最大距離」記載」より

上記のように走行距離が高い金額の車を買い取った後、価値を高めるためにオドメーターを不正改造し「そこまで走ってない車」として高く売却するという詐欺行為を始めたのです。

中古車のメーター巻き戻しは現在では「撲滅状態」

一時期は問題視され、対策のしようがなかったメーター巻き戻しですが、実は今では絶滅危惧種といわれている詐欺手法です。

何故かというと、対策がかなり進んでいるから。

中古車の総走行距離メーターを不正に巻き戻して高く売る詐欺商法を巡り、国土交通省が講じた対策をすり抜ける手口が広がっている。走行距離は車検時に車検証に記載されるが、過去2回の記録しか残らないのを悪用して書類上、巻き戻しの形跡を消す方法だ。国交省は過去にもメーターの巻き戻し対策で記載方式を変えたが、来年1月に更に改めることを決めた。

~(略)~

こうした手口の対策として、国交省は、メーターを交換するなどして走行距離が以前より短くなった場合には、過去の車検時に記録された最大値を追加記載するよう改める。何度車検を受けても「最大値」は消えず、購入者が不自然な記録に気づきやすい。国交省は「新方式が始まるまでは、車検を受けた日付が近接していないか十分注意してほしい」と呼びかけている。

※引用出典:毎日新聞「メーター巻き戻し対策…車検証に「最大距離」記載」より

上記にあるように国が本気で対策した結果、最新の車検証には走行距離の最大値が表記されるようになっています。

車検証の総走行距離の表記が変わります

※画像出典:広島自動車整備振興会「車検証の総走行距離の表記が変わります」より

このおかげで現在表示されているメーターの走行距離と比較すると、簡単に巻き戻しがされているかどうかがわかるというわけ。

つまりは車検証さえあれば、メーター巻き戻しをしたかどうかがわかる仕組みが採用されたのです。

この仕組みのおかげで、素人でもメーター巻き戻しをされているかどうかわかるようになったので、業者も軽々しくメーター巻き戻しができない環境が完成しました。

素人でも簡単にできる!中古車メーター巻き戻し2つの見抜き方

メーター不正の取締り

中古車におけるメーター巻き戻しの基礎知識について知ってもらったところで、次はメーター巻き戻しかどうかを調べる、具体的な方法を紹介していきましょう。

現在ではメーター巻き戻しを防止するための環境が整っているので、専門知識がない素人でも簡単に見極めることができますよ。

具体的にはオドメーターに表示されている数値と、以下の書類に書かれている内容を比べるだけです。

  • 車検証
  • 注文書

それでは具体的な比較方法について、解説していきましょう。

中古車メーター巻き戻しの調べ方1.車検証

先述した通り、車検証にはこれまでの走行距離について書かれています。

上記のように車検証にある「走行距離記録最大値」を、メーターに表示されている数値と見比べて違いがあれば、限りなくアウトといえるでしょう。

車検証を持っていれば誰でも確認できるので、現時点でメーター巻き戻しについて疑っているのであれば、すぐに車検証を見てみましょう。

もし購入前にメーター巻き戻しを疑うのであれば、販売業者に頼んで車検証を見せてもらうようにしてください。

中古車メーター巻き戻しの調べ方2.注文書

販売業者が提示してくれる注文書にも、以下のように走行距離について記載されています。

購入する(契約する)前であったとしても、販売業者に頼めば注文書を見せてもらいますので、確認してみましょう。

もし何らかの理由をつけて、購入前に注文書を見せられない、注文書に走行距離の記載がないのであれば、疑ってかかった方がいいですよ。

中古車購入後にメーター巻き戻しが発覚した時の対処方法

定期点検整備記録簿

ここまでメーター巻き戻しを見分ける方法について紹介してきましたが、もし購入後にメーター巻き戻しに気づいてしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

とにかくまずは販売業者に指摘すべきでしょう。

車検証など証拠は十分に揃っていますから、業者に言及するだけの材料はたくさんあります。

ただ、メーター巻き戻しを今のご時世でもやっている業者は、明らかに悪徳業者です。

あなたが指摘したところで、とにかく煙に巻こうと逃げ続けることでしょう。

そうなると、素人のあなたではもう対処することができません。

トラブル解決のプロである「弁護士」にお願いすると良いでしょう。

今は地方自治体が主導して無料の法律相談が開かれています。「地域名 無料法律相談」で調べると必ず検索にひっかかるはずです。参考までに福岡市のページを紹介しておきます。

1円も払うことなくプロに解決法を教えてもらうことができますし、場合によってはそのまま顧問になってくれます。

もし中古車購入後にメーター巻き戻しに気づいたのであれば、ぜひ無料法律相談を使ってみてください。

【総評】メーター巻き戻しを確実に回避したいならJADRI加盟業者を頼ろう

対策

ここまでメーター巻き戻しの現状や、具体的な調べ方について紹介してきましたが、はっきり言ってメーター巻き戻しとは無縁の関係でいたいですよね。

そうなると、メーター巻き戻しなんて絶対にしない優良販売業者と付き合うのが1番です。

優良販売業者かどうかを見極めるのは難しいと思われがちですが、実は非常に簡単です。

具体的には「JADRI」という団体に加盟しているかどうかを、チェックするだけでOKですよ。

なぜJADRI加盟業者は信用できるのか

JADRIとは「日本自動車流通研究所」の略称で、メーター巻き戻しのようなトラブルが起こってしまう中古車業界の健全化を奨める組織です。

CMでも見かける「ガリバー」「ビッグモーター」などの大手販売業者も参加していますよ。

なぜJADRI加盟業者が「優良販売業者」なのかというと、簡単に参加することができないから。

JADRIに参加するには、以下6つの厳しい参加基準をクリアする必要があります。

  • すでにJADRIに加盟して販売業者からの紹介を受ける
  • 法人設立から5年以上経過している
  • 中古車販売のための「展示場」を持っている
  • 過去5年以内に何らかのトラブルを起こしていない
  • 公平な広告を掲示するためのルールを遵守している
  • JADRIに会社の重要情報を記載した書類を提出・公開している

このように参加基準はかなりガチガチで、かなりの難易度です。

だからこそ、JADRIに加盟できた業者は、厳しい基準をクリアできた「優良販売業者」と定義できるわけ。

消費者が不利益になるような一方的な取引はしないので、メーター巻き戻しとは無縁の販売業者です。

「面倒な問題に巻き込まれたくない」「安心な車を買いたい」と思っているのであれば、JADRIに加盟している業者を選ぶと良いでしょう。

なお、加盟業者かどうかはJADRIの公式ホームページで簡単に確認することができます。

あまり有名ではない販売業者でいくのであれば、まずはJADRIに加盟しているかどうかをチェックしてみて下さい。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回は中古車における「メーター巻き戻し」について、解説してきました。

メーター巻き戻しは消費者に対して不利益を被らせる詐欺行為ではありますが、現在では素人でも確認できるため、撲滅状態であることをお分かりいただけたと思います。

「メーター巻き戻しについて不安になっている」という人は、ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。