車査定のマニア
中古車販売店

中古車販売店

中古車を買おうと思った場合、あなたはどうやってお店を決めていますか?近いからという理由だけでお店を選んだりしていませんか?

中古車販売店には様々な種類が有るので、予め自分に合った店を調べておかないと、なかなか希望の車に出会えない可能性が有ります。

この記事では、中古車販売店の種類毎の説明や、どういった方がそれぞれの販売店に向いているかなどについて見ていきます。

中古車販売店の種類

中古車販売店といっても様々なスタイルが有り、大小合わせると全国に3万店以上存在していると言われています。また、それぞれのお店が扱っている車種や形態はバラバラです。

そして、中古車販売店に必要なのは古物商免許のみで、これさえ有れば誰でも車を売る事が出来る為、サービス内容や質もお店によって大きく異なるのが実状です。

ディーラー系中古車販売店

適当にお店を選んで見に行っても自分の希望の車が有るとは限らないですし、最悪の場合、悪徳業者に引っかかるかもしれません。従って、中古車販売店に行く場合は、事前にお店の特徴を把握しておく必要が有ります。

中古車販売店の形態を大きく分類すると、以下の様になります。

  • ディーラー系中古車販売店
  • 一般的な中古車販売店
  • 特定車種専門販売店
  • 買取専門店
  • 中古車ブローカー
  • 修理工場

ここからは、それぞれの中古車販売店の特徴や、どういった方に向いているかについて見ていきましょう。

ディーラー系中古車販売店

ディーラー系中古車販売店は、新車ディーラーに連なる中古車販売店で、トヨタや日産といった社名を掲げています。簡単に言うと、新車ディーラーが客から下取りした車の販売担当部門といった感じですね。

ディーラー系の中古車販売店の特徴

ディーラー系中古車販売店が向いているのは以下の様な方です。

  • 欲しい車のメーカーが決まっている方
  • 割高でもしっかりとした保証・メンテナンス付きで購入したい方

一般的な中古車販売店

一般的な中古車販売店は、国道沿いや街道沿いに店を構えて展示場を持っている事が多いです。規模は、数十台程度の個人経営から数百台規模の全国チェーン店まで様々です。

一番の特徴は、基本的にメーカーにこだわっていないという点で、様々な車種が取り揃えられています。価格は、ディーラー系中古車販売店よりは安めの設定になっている事が多く、値引きにもある程度は柔軟に応じてくれる事が多いでしょう。

中古車

なお、メンテナンスや保証に関しては、店によって大きく異なります。整備工場が隣接されて保証もばっちりの店もあれば、整備等は外注で保証も無し(現状渡し)のお店も有ります。

注意:小規模な販売店では、特に保証面についてしっかりと詰める様にしましょう。後々不具合が出た時に、口約束だけだと言った言わないで揉めるので文書化も忘れずに!

信頼性という面では、やはり大規模展開しているお店の方が高いでしょう。1店舗の不祥事で他の店舗にまで影響を与えてしまいますからね、社員教育もしっかりとされている事が多いです。一方で、個人経営の販売店は、しっかりしているお店も有るものの、メーター改ざんなど何でも有りのお店も有ります。

一般的な中古車販売店は、以下の様な方に向いていると言えるでしょう。

  • 色々なメーカーの車を見たい方
  • 車は欲しいけど車種まではまだ絞り切れていない方

なお、中にはオークション代行をウリにしているお店も有ります。一般のユーザーはオークション会場で入札する事は出来ないですが、ユーザーが手数料を負担する事で、代わりに希望の車を落札してくれるというものです。

中古車オークション代行を利用して車を買う時の手順・手数料・注意点

特定車種専門販売店

特定車種専門販売店は、ワンボックス車やスポーツカー、RV車といった特定の車種に限定して販売するスタイルの中古車販売店です。

「狭く深く」が特徴で、欲しい車種が決まっている方にとっては、グレードや状態を多くの在庫から選べるので最高ですね。パーツの取り揃えも豊富なので、車種に合った改造が可能です。

特定車種の中古車販売専門店で車を購入するメリット・デメリット

特定車種専門販売店が向いているのは、以下の様な方です。

  • 欲しい車の車種が決まっている方
  • 自分好みに改造したい方
  • 欲しい車の事をより深く知りたい方

買取専門店

ガリバービッグモーターなどの中古車買取専門店を街中でよく見かけますよね。

買取専門店の基本的な営業スタイルは、ユーザーから中古車を買取り、それをオークションで売却して利益を得るというものです。

中古車の査定

しかし、最近はユーザーから買取りした車を大規模な展示場で展示したり、ネットを通じてユーザーに直接売るというスタイルも登場しています。

買取専門店の直接販売は、在庫台数が多いので選択の幅が非常に広い、というメリットが有りますが、一方で、展示場が広過ぎるが故にカートなどを利用して自分で車を探さないといけない、というデメリットも有ります。

価格は基本的に薄利多売なので、他の販売店と比べると安い設定になっています。しかし、相場のデータを豊富に持っているので、値引きには応じてくれない事が多いです。

なお、メンテナンスや保証については、それほど期待しない方が良いでしょう。

買取専門店での直接販売が向いているのは、以下の様な方ですね。

  • とにかく多くの車を実際に見てから選びたい方
  • 車の知識がある程度備わっていて、自分で判断が出来る方

中古車ブローカー

中古車ブローカーは、展示場は持たずに客の注文に合わせて仕入れ販売をしている、いわゆる中古車の仲介業者の事です。

ブローカーと聞くと、どうしても怪しいと感じてしまう方もいるでしょうが、実際に金の持ち逃げや状態の悪い車を売りつけられるといったトラブルもよく発生しています。信頼出来るブローカーでない限り、関わるのはやめた方が良いでしょう。

ブローカーは、車を仕入れて来て売るだけというのが基本スタイルなので、メンテンナンスや保証は無いと思っておいた方が良いです。納車後の修理は実費、整備工場も自分で探さないといけないという覚悟が必要ですね。

  • 知り合いに信頼出来るブローカーがいる方
  • 保証・メンテナンスが無くても良いという方

修理工場

修理工場(板金工場も含む)で車を買おうという発想は、一般の方はあまりしないですよね。しかし、修理工場ではユーザーから直接車を買い取る事が有り、それらの中には掘り出し物が有る事も!

自動車の修理工場

但し、希望通りの車種や年式の車がタイミング良くユーザーから買い取る事が出来るとは限らないですし、馴染みの修理工場でなければ、そういったリクエストはしにくいかもしれないですね。

修理工場で中古車を買うのが向いているのは、以下の様な方です。

  • 馴染みの修理工場が有る方
  • 希望の車が良い状態で入るまで気長に待てる方

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス