車査定のマニア
代車

車を買い替える事になり、ディーラーに下取りをして貰う場合、新しく購入した新車あるいは中古車が納車されるまでの間は、今まで乗っていた車を乗り続ける事が出来ます。

一方で、買取り業者に車を売却する場合は車を引き渡す必要が有るので、今まで乗っていた車に乗り続ける事は出来ません。

この場合、車を引き渡してから新しく購入した車が納車されまでの間、買取り業者から代車を借りる事は出来るのでしょうか?以下で見ていきましょう。

代車

大手では代車を借りられる事が多い!

最近は、大手の買取り業者(例:ガリバーやユーポス、アップル、カーチスなど)であれば、基本的に代車を貸してくれる様です。もちろん、小規模の買取業者の中にも代車を貸してくれる業者は少数ながらいます。

大手

買取り業者からすると、代車を貸しても特にメリットは無い様に感じますよね。しかし、買取り業者は客から車を買い取らない事には商売になりません。

特に、最近は無料で複数の業者から見積りの貰える無料買取一括査定が流行っていて、他の業者と差別化を図らないと、思う様に仕入が出来ないのです。そこで、代車を貸し出すというサービスを提供する業者が登場した、という訳ですね。

特に大手の買取店は、常時在庫も数多く備えています。車として十分に使えるけど、まだすぐに売る予定は無いという在庫も有るので、こういった車は代車として貸し出す事が出来るのです。

:代車を準備している買取業者でも、タイミングによっては代車用の車が出払っている事も有るので、代車が必ず借りれるとは限りません。

代車の料金は?

上記の様に、大手買取り業者の場合は代車を貸してくれる事が多いです。しかし、代車の料金はどうなっているのでしょうか?

代車料金

この点については業者によってマチマチで、有料のところも有れば無料のところも有るといった感じです。但し、有料と言っても別途お金を支払う必要は無く、売却した車の代金から差引される事になります。

なお、基本的に大手全国チェーンの買取り業者は代車を無料で手配してくれます。

代車をタダで借りる交渉術?!

代車を有料で貸し出している業者からも、無料で借りる交渉術が有るって知ってますか?

買取業者の査定が終わり、金額交渉もある程度終わった段階で、「代車の手配をしてくれるなら、今日車を持って帰っていいですよ」と切り出すのです。

買取り業者は、いち早く車を仕入れて売りたいと思っていますから、「それなら代車を無料で貸し出しますよ」と言ってくれる事が有ります。

代車を借りる事が出来ない場合の代替手段

買取り業者が代車を用意していない場合、もしくはお金を払ってまで代車を借りたく無い(代車は基本的に古い車なので)という場合、他の手段を考える必要が有ります。

代替手段として、まず車の引き渡し日を調整する事が考えられます。日常的に車が必要なのに代車が借りれないとなると、痛手ですよね。そこで、買取り業者と車の引き渡しの日を調整して、新しく買う車の納車日に可能な限り近づけるという方法です。

但し、中古車の相場は日々変わっていきます。当初の引き渡し日よりも遅れると、査定のやり直しになったり査定額が下がったりする事も有る点については留意しておく必要が有ります。

車の査定当日に売却すると買取金額が高くなるのは本当か

カーシェアリング

他には、レンタカーやカーシェアリングを利用するといった方法も有りますね。但し、レンタカーやカーシェアリングはお手軽ですが、車の引き渡し日と納車日が結構開いている場合は、それなりの費用がかかるので注意が必要ですね。

新しく車を購入するディーラーが代車を準備してくれる事も有るので、駄目もとで聞いてみるのもアリですね(ディーラーとしては下取りをして欲しいでしょうから、あまり良くは思われないかもしれませんが・・・)。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス