1. 車査定のマニア
  2. 買取り
  3. ≫ペットは車査定に悪影響!1円も減額されないための裏技を完全ガイド

ペットは車査定に悪影響!1円も減額されないための裏技を完全ガイド

心の声

よくペットを車に乗せていたのだけど、これって買取してもらう時に悪影響になる?

大切なペットがいるなら、車に乗せて移動することが避けられない時もあります。

別に内装をガリガリとカジっているわけでもないですから、そこまで悪影響にはならないと思いますよね。

しかし実はペットの毛クズや臭いがあるだけで、車査定においては大きな減額をされることをご存知でしょうか。なんと4万円から8万円は減額されてしまいます。

もしこの事実について知らなければ「ペットの臭いや、毛が落ちてる程度で減額は無いだろう」と勝手に決めつけ、実際に提示された金額に落胆していたかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では車査定でペットの臭いなどがどのような悪影響を及ぼすのか、具体的な内容を解説しています。

ペットの臭いがキツい車であっても、減額されずに買取される裏技まで解説しているので、ペットをよく乗せていた車を売る人には、必見の内容となっていますよ。ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

ペットよく乗せる車はどのように査定されるのか

ペット
ペットを乗せてドライブを楽しんでいた車を査定に出すと、マイナス査定を受ける可能性があります。

もしマイナス査定となれば、査定金額からかなり差し引かれる事になりますよ。

中古車の査定は日本自動車査定協会(JAAI)が定める基準に従って、行われています。

この基準の内装の査定項目の中に「価値加減点」という区分があり、そこには減点対象として、以下の3つの内容が定められています。

  • 車内にペットの臭いがある場合
  • 車内にペットの毛が付いている場合
  • 上記の両方

つまりペットの臭いや毛は、車査定においてマイナス査定を受ける明確なポイントなのです。

ペットの臭いがあるとどうなる?

基準によると、車にペットの臭いが付いていると「40点」も減点されます。

この点数は最終的に金額に換算されるのですが、およそ「1点=1,000円」で計算されます(買取店によって微妙に異なります)。

という事は、ペットの臭いが付いているだけで約40,000円も査定金額が下がってしまうわけですね。

ペットの臭いでそんなに査定金額が下がるの?と思うかもしれませんが、臭いは車の評価を左右する大きな要素です。

飼い主はペットの臭いを嗅ぎ慣れているので気にならないかもしれませんが、普段ペットの臭いを嗅いでいない他の人は不快に感じる可能性があります。

そのため、ペットの臭いがある車は、次の買い手がつきにくくなるので大きなマイナス査定となるのです。

ペットの毛が付いているとどうなる?

ペットの毛が付いていた場合も「40点」の減点となります。これも同じく約40,000円の減額という事ですね。

ペットの毛はアレルギーの原因の1つです。やはり買い手がつき難くなるので、マイナス評価を受けます。

臭いも毛も付いているとどうなる?

基準によると「80点」も減点されます。約80,000円も査定金額から減額されてしまいます。

ペットを乗せているだけで、これだけの減額を受ける可能性があるというわけですね。

買取業者によって異なるペットに対する車査定

保険会社一覧

ここまではJAAIのペットに関する査定基準について紹介してきましたが、あくまでもJAAIが提示してるのは「査定基準」です。

絶対に基準を守らなければならないわけではなく、各業者ごとにオリジナルのルールを取り入れても別に良いのです。

つまりは業者によって、ペットに関する査定は大きく変わって変わってくるというわけですね。

そこで実際のところ、ペットに関してどのような評価を下しているのか、各買取業者に調査を行ってみました。

業者ごとの査定の違いを、よりわかりやすくするため、今回は大手・中堅・市場と分けて調査をしています。

なお大手は全国に数百店舗ある業者で、中堅は全国展開をしているものの数十店舗しかない業者、地場はある特定の地域にしかない業者と定義します。

それでは、それぞれの査定傾向について見ていきましょう。

大手買取業者のペットに対する車査定

大手業者

基本的にはJAAIのルールに則って、査定を行います。つまりはペットの臭いなどがあると4万円以上マイナスするでしょう。ただし人気の車になると例外として、そこまで減額をしない時もあります。

大手買取業者はJAAIの査定基準を遵守したガチガチの査定ルールを採用しています。ペットの臭いなどがあると、減額は避けられないでしょう。

ただ人気車であれば査定基準を多少変更するという、独自の対応を見られます。

中堅買取業者のペットに対する車査定

中堅業者

大手さんとほぼ同じルールに則って査定を行いますので、ペットの臭いなどがあるとやはり4〜8万円のマイナスになります。ただし、今日すぐに売却してくれるなら見逃しますよ!

基本的には大手買取業者を参考にした査定基準を、中堅業者は採用しています。

ただし大手買取業者との差別化を図るという訳なのか、即日に売却を決定すると減額しないという独自のルールも確認できました。

地場買取業者のペットに対する車査定

地場業者

普通に査定してたら大手や中堅さんには勝てないので、ペットの臭い程度であれば見逃すようにしています。最悪、臭いなどは買取したあとにウチで何とかなりますからね。

地場の買取業者は規模では大手や中堅に勝つことができないので、JAAIのルールを無視した完全にオリジナルの査定基準を採用しているところもあることが判明しました。

大手や中堅でなかなか納得いく金額はもらえないのであれば、地場の買取業者に持っていくとびっくりするような金額で買取してもらえるかもしれませんね。

ペットの臭いや毛でマイナス査定を受けない4つの対策

犬
ここまでペットの毛や匂いが車査定においてマイナスの評価受けてしまうことを紹介してきましたが、既に乗せてしまった物は仕方がありません。

どうにかしてマイナス査定を受けないようにしていくしかありませんよね。

ではどうすればマイナス査定を受けずに済むのでしょうか。具体的な対策方法は以下の通りなります。

  • ペット専用の消臭スプレーをかける
  • エアコンの掃除も忘れずに
  • プロに毛の処理をしてもらう
  • 地場の買取業者に査定してもらう

ではそれぞれの対策方法について解説していきましょう。

対策1.ペット専用の消臭スプレーをかける

ペットの臭いは”シート”や”フロアマット”にこびりついていますので、一般の消臭剤では取り難いものです。

そのため、以下のようなペット専用の消臭スプレーを使用しましょう。

たまに、臭いを取り除くために他の臭いで誤魔化そうとする人がいますが、決してやってはいけません。「臭い」は人によって好みが分かれます。

例えば、友人の車に乗った時、芳香剤の臭いなどで気持ち悪くなった事はありませんか?自分にとって良い臭いでも、他人からすると良い臭いではない場合があるのです。

そのため、臭いに関して車の評価を下げたくないのであれば「無臭を保つ事」が大切です。

対策2.エアコンの掃除も忘れずに

車内の臭いを除去しても、エアコンにペットの臭いが染み付いていては意味がありません。

また、エアコンはペットの臭いだけに限らず、車内外の様々な汚れが付着して、臭いの元になっている可能性もあります。

エアコンの清掃には、以下のようなエアコン専用のクリーニングスプレーを用いるか、オートバックスなどのカー用品店でクリーニングしてもらいましょう。

なお、カー用品店に任せた場合は汚れ方によりますが、5,000円~10,000円です。一度お近くのカー用品店に依頼してみてはどうでしょうか。

対策3.プロに毛の処理をしてもらう

車内に付いてしまったペットの毛は、コロコロで掃除しても掃除機をかけてもなかなか取れません。

自宅のカーペットやソファーを掃除しても、なかなかペットの毛が取れないのと同じですね。

そのため、車内に付いたペットの毛を取り除くなら、カー用品店などで車内クリーニングを依頼した方が良いでしょう。費用は5,000円~10,000円です。

【補足】車内クリーニングをプロに頼む場合の注意点

プロに頼んで車内クリーニングをやったとしても、それが減点部分すべてを解消してくれるとは限りません。

また、査定に出してみない事には「本当に減点されているかどうか」も分かりませんので、まず査定に出してみて、どういう評価を受けるのか確認した方が良いです。

「査定の為にわざわざお金を払ってまで修理等をする必要は無い」というのが、車を買取に出す時の基本ですからね。

もちろん、洗車や車内の清掃など無料でできる部分に関してはやった方が良いのは間違い無いですよ。

対策4.地場の買取業者に査定してもらう

ペットがよく乗っていた愛車を高く評価して欲しいと思うのであれば、地場の業者に車査定してもらうのが一番です。

先述したように地場の買取業者は大手と違って、査定マニュアルがガチガチに決まっていないため、ペットの臭いや毛をそこまで重要視していません

大手買取業者のようにガクンと、マイナス査定されることもないでしょう。

しかし全ての地場の買取業者が、高評価するというわけではありません。中には大手買取業者の査定基準を真似した地場の買取業者もいます

そんな業者に持っていけば、あなたの大切な愛車を高評価されることはありません。

そうなると一社一社地場業者を回って高価買取してくれる業者を探すことになりますが、これはさすがに非効率的です。

もっと簡単に、ペットの毛や臭いをマイナス査定しない買取業者を見つけたいですよね。

そこでおすすめなのが「車一括査定サイト」を使う方法です。

車一括査定サイトで効率的に地場業者を見つける

車一括査定サイトとは、インターネット経由で1回申し込みすれば、複数の業者に一気に査定依頼ができるというサービスのこと

車一括査定の仕組み

このように1回の申し込みで複数の業者に査定依頼ができるため、ペットの匂いなどをそこまで重要視しない地場の買取業者と簡単に繋がることができますよ。

なお、確実に地場の買取業者と繋がりたいと思うのであれば、「カーセンサー」という車一括査定サイトを使うようにしてください。

カーセンサーは他の一括査定サイトに比べて、3倍もの査定数を確保することができるため、より高い確率でペットの臭いなどを気にしない買取業者と出会うことができますよ。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回は車査定において、ペットの臭いや毛がどのような影響及ぼすのかを見てきました。

JAAIの査定基準だと間違いなく減額されてしまいますが業者によっては、減額されずに満足いく金額で買い取りされる場合もあることを理解していただけたと思います。

もしペットをよく乗せていた車を売却するのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

以上「ペットは車査定に悪影響!減額されないための裏技も完全ガイド」でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


買取り コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA